磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9.
第10回となる鳥見会。参加者は38名と昨年より8名多く新記録の宴会です。

猪肉やアユなど猟師の憲ちゃんから調達。今年はスペアリブも沢山!

大野川のアユは60匹以上、久保平君から準備して頂きました。

七瀬川の大型ウナギ、木村君が釣って捌いた見事な10匹は圧巻。

七瀬川のモクズガニ40杯は【蕎加(きょうか)】の御主人勲ちゃんから。

自分の調達品はケンサキイカ・マダイ・シマアジなどで、刺身とリュウキュウ。

昨日の釣り講座でのチヌなど、みどりちゃんとフジモンが色々と料理。

猪鍋は途中で火が途切れ、仕上げの味噌を入れる時間がなく薄めで配膳。

弟の家でゲットした2匹のマムシも、手作りタレで焼いて20数人のお腹へ・・。

各所から肉やヒオウギガイ・果物・アケビ・・色んな食材が集まり時間が超過。

11時頃から飲食が始まりましたが、15時を回る頃にようやく終わりを迎えることに。

沢山の方々の善意の集まりで、今年の鳥見会も盛大に楽しく過ごす事が出来ました。

多くの心に感謝、多くの命たちに感謝。最高でした、ありごとう(^^)

























特にキャプションは付けません、秋の美味しい一日はあっと言う間に終了。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
本日横一文字で開催しました。受講者9名・講師2名スタッフ3名の14名。

講師は北九州から、昨年のG杯グレで優勝した江藤憲幸君。

もう一人は今年のWFGで3度目の覇を勝ちとった、クラブ員の木村真也君。

台風25号が来なければ、米水津の横島一番・三番でグレ釣りでの開催だったけど・・

磯の開催が不可な時に組んでいた、坂ノ市一文字波止群に変更しての開催。

天気は良かった。風も弱かった。海のコンディションはどちらかと言うと悪い。

大分川・大野川の増水後のゴミの漂流・上層の濁り・大きな二枚潮など・・。

でも有意義な一日でした。なんと講師二人はPEラインでのチヌ釣り。

私はかなり遅れを取っているのかもしれません。

今日の報告はこれまで、後日もう少し書いて行こうと思っています

終了後の記念撮影は露出オーバーでした

江藤講師の仕掛け作り・・

講義中のチヌヒット

木村講師のマキエ作り

講義後のチヌヒット


皆さんお疲れ様。ありがとうございました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
竹串はかなり前に皆で作っていたけど、雨続きで乾かす時間が少なかった。

家の物置に置いていたらカビが出ていたので、今日は更に削りました。

ついでに、もの凄く長い串も10数本、これで3種類の串が完成です。

アユ用・ウナギ用・マムシ用です。ウナギ用は長さ方向に串を刺してみたい。

鮎はいつものように、ブロックと砂を利用して串を斜めに立てて焼きます。

ウナギは1mのL字鋼4本を使って、長い串に刺して焼いてみたい。

マムシは細い串で、“とぐろ焼き”が相当にインパクトあると思います。



モクズガニは七瀬川でOK!大野川は漁が出来ませんでした。猪肉は昨日調達完了。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ノブドウは食べられません・・と言うか食べたらダメと親から教わった。野津原で育った私はノブドウと言う言葉は大人になってから知りました。方言はウシガラメ!

エビヅル(九州はキクバエビヅル)は、苦みも有りますが食べられます。こちらの方言はガラメ。9月の終わりから10月にかけて、自生地を数ヶ所廻って食べていました。

ノブドウの実の粒は不均一で色も多彩、エビヅルは均一な色で5~8㎜の粒です。

ノブドウは沢山ありますが、エビヅルは少ない感じです。

・・・ヤマブドウは九州には自生していません。

ノブドウ(ウシガラメ)

エビヅル(ガラメ)食用です


直ぐに食べられる秋の味覚は、今でも私のおやつです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
金曜日か土曜日に食材調達を考えていましたが、台風25号め!!
明日からから風雨が強くなるので、少し早いけどマダイに挑戦です。

湾内にはウネリの大きな沖から避難してきたイケスで一杯。許可されたイケスで竿を振りますが、許可を受けた水産会社の船が着くイケスを確認し、3ヶ所で竿を出しました。

ムキミで狙うとアジが多く、釣れるのは24~25㎝ほど。仕方なく白エビの一匹掛けで狙っていると本命のアタリ。残念ながら70㎝に満たない中型のマダイでした。

場所交代後の午後、再び戻った対岸のイケス、今度は一匹掛けの白エビに良く引く魚がヒット。マダイではない、チヌでもない、ボラでもない。スピードはあるものの、重量感は無く、バリの様にガタガタ引く感じが手元に伝わってきます。

その魚はシマアジ。湾内でこれだけのシマアジは初めてです。沖のイケスなら何度も釣っているのですが、ビックリ仰天の高級魚も食材として確保出来ました。

クーラーで潮氷水に浸け、熟成させて8日に頂きます。

雨の予報でしたが14時過ぎまで落ちませんでした

ムキミがダメな時には一匹掛けで狙います

片手に竿、片手にカメラ、コンデジのレンズカバーが全開してなかった

タモ枠が45㎝、マダイは70㎝弱? 4㎏は無いでしょうね

1.2㎏くらいかな?中々のシマアジです


本日50匹のアユも頂いています。鳥見会参加は現在35名ほど、お楽しみに(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
10月6日(土曜日)開催予定でしたが、延期になりました。

憎き台風25号が九州西部を通過します。

台風の進行方向の東側は風雨共に非常に強い、航海用語の「危険半円」です。

長崎・佐賀・福岡そして山口や大分など、特に警戒しなければなりません。

そんな時に各所から移動するのは危険が伴い、交通障害も有るやも知れません。

大分入りしてホテルに入れば何ら問題は無いのですが・・・

参加予定の皆様方の安全を第一に決断した、主催者に感謝致します。



お祝いごとが少し伸びただけで、楽しみは消えません。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
台風24号の雨で増水した流れが土台を削り取り、基地を破壊してしまいました。以前の基地の下流に新しい骨組みを設置したのが28日。これも僅か4日で使わずに消失!

台風通過直前での大分の予想雨量は、28時間で約180㎜ほどでしたが、実際の雨量は降り始めから282㎜(21時間)という予報を上回る豪雨でした。

現在は水量も減って来ていますが、次の台風25号が日本を伺っており、10月7日の日曜日が九州直撃になる可能性も秘めています。

河原などに設置していた止まり木も全て流失しており、基地も無い現状ですが、台風25号の動きを鑑みて、今回は鳥見会に向けた設置は見送りたいと思っています。

たとえ設置したとしても、台風25号が7日にかけて通過すれば増水は必至。8日の鳥見会では増水後の減水が始まったばかりで、ヤマセミの撮影は出来ないと思われます。

それでも参加して、天然ウナギ10本・天然アユ50匹・猪鍋・モクズガニ40匹・イカの刺身10枚・マムシの蒲焼2匹・80㎝マダイの刺身予定・・などを食べたい人は来て下さい。

既存の基地の横に5人は構えられる基地の骨組みを組んだのですが・・

土台から削り取られ、全て消失してしまいました


過去10年間、こんな状況は一度も無かったのですが自然には勝てませんね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
台風後の県民の森をチェック。

国道442号線、大分川ダムより上流側で土砂崩れがあり、普通車が通れる程度まで塞がっていました。その後、平成森林公園のキャンプ場~ラベンダー園を通って、御座ヶ岳~障子岳の南側、工事中での立ち入り禁止区域まで車を流しました。

工事中立ち入り禁止区域の工事期間は9月28日まででしたが、10月31日まで工事期間が延長されています。道路も法面も整備されているのですが・・。

道中、所々に土砂崩れなど散見しましたが、直ぐに処置するほどのものではありません。目星を付けていた止まり木用の木などを調達し、午後からゆっくりと七瀬川へ・・。

エゾビタキやサメビタキの姿は無かったものの、2頭のアサギマダラのメスに出会えました。5月に北上している、姫島での1000頭ほどのアサギマダラは99.9%オスなので、
メスに出会えるのは姫島や佐賀関以外で期待するしかないのです。

今は北から南へ向けてアサギマダラが南下中。秋はフジバカマ・ヒヨドリバナ。春はスナビキソウ。産卵して幼虫が生育する、キジョランなどを同時に覚えておきましょう。

後翅に黒っぽい性標が無いのが♀

2頭ともに性標が無いです


アサギマダラのメスの写真は結構レアーなんですよ(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
幸いにも我が家をはじめ、ニュースなどで関係する先々の被害は出ていません。

昨年9月の台風18号のに比べ、七瀬川の増水量が50~80㎝位は少ない様です。

現在は北西風の吹き替えし、雨量も徐々に少なくなってピークは過ぎた感じ。

これから注意しなければならないのは土砂災害など、まだまだ安心は出来ません。

大型で非常に強い台風24号は、12時時点で非常に強い台風24号へ変りました。

通常は965~980hPaくらいで、大分付近を通過する事が多いのですが・・

中心付近の気圧が950hPaで、大分付近に接近して通過するのは非常に珍しい。

黒潮近海を通過中で950hPaという勢力を維持、紀伊半島へと向かっています。

台風の進路にあたる地域の皆様、ご注意ください!

8時過ぎのヤマガラハウス~エゾビタキ
 
至る所で警戒車両に・・

10時のヤマセミ基地下流

15時のヤマセミ基地下流

実家の近く・・“わべと”

鳥見会の船平橋から上流側
 
本日12時の気圧配置

明日の予想天気図


・・・次の台風25号の動向にも注意が必要です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
大型で非常に強い台風24号・・・要注意です。

大型とは風速15m以上の強風域の半径が500km以上~800km未満であること。  

非常に強いとは最大風速が44m/s以上~54m/s未満であること。

風速44m/s~54m/sという事は、時速160㎞~194㎞で風が移動していること。

台風の進行方向の右側は危険半円・左側は可航半円で右側の方が風は強い。

同じ右側でも東から南側の部分が最も強い。台風の進行速度が加算されます。
最大風速が54m/sで、時速30㎞(8.3m/s)で台風が進行している場合は・・・
54m/s+8.3m/s=62.3m/sとなり、時速に換算すると224.4㎞にも達するのです。

台風は熱帯低気圧の親分。低気圧は左回りで中心へ向かって風が吹き込みます。

明日9時の予報では、近畿は南東・四国は東・大分や福岡は北東~北風へ。

台風の近くは暴風雨に注意、前線の近くは大雨に注意。

台風が黒潮の上を通過しているので、エサが多くて勢力は弱まりません。



大分市内はすでに避難準備情報が発令中。どちら様も備えを強固に・・!
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
山のクマノミズキは通過する小鳥達で賑わっていますが・・

ヤマセミ基地は、洪水の影響などで以前より規模が縮小していました。

今回新たに基地を追加設営、仲間たちと一緒に骨組みだけ完成させました。

台風24号が日本を伺っており、増水による被害をなくすための処置。

台風の通過後は遮光ネットを張って、少しだけ偽装すれば出来上がり。

10日後の鳥見会では、新旧合計8名くらいの方々が使用できると思います。

こちらのポイントは4~5人くらいは観察出来るでしょう

今日は骨組みだけ。以前からの3人用は右の黒い部分

鮎はまだまだ居ます。ヤマセミがアユを咥えて飛んでくれ~!


本日は大変お疲れ様、差し入れなどありがとうございました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
恒例の鳥見会を、10月8日の体育の日に開催予定。

現時点での参加者は30人ほどが確定、美味しい秋の味覚を堪能します。

食材は、猪肉6~7㎏(猪鍋)・天然ウナギ10本(蒲焼き)・ケンサキイカ10枚(刺身)・マムシ2本(蒲焼き)など確保完了。後は天然アユ・モクズガニ・大型マダイなどの予定。

ぜぇ~んぶ、漁師と猟師が獲ったもの。またはこれから獲る予定のもの。

今日は、HOKKEさん・恭子さんらと小鳥が飛び交う山で竹串の作製。

夕刻にはヤマセミ基地の新設場所の整地も完了しました。

後は台風25号が来ない事を祈っていますが、結構ヤバイかも知れません。

3~4年物の真竹、左がウナギ用で少ないかな? 右はアユ用の竹串 

アオゲラ夫婦が笑っている?
 
キビタキはじ~~~っと見ています


直近の台風24号の動きには注意。30日のGFG九州及びつり万大会など中止です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨年OCTからJ-COMに変って、22年続いた番組を3月一杯で降板しました。

OCT時代にお世話になったディレクターの依頼で、今年から動画を投稿中。

本日その懇親会と表彰式があり、受賞者として参加させて頂きました。

懐かしい仲間達との再会とお話しの山に、時間を忘れて寛ぎました。

授賞動画には色んな投稿が有り、大変貴重な体験もさせて頂きましたが・・・

自然を題材にした投稿は少な目で、授賞に至ったのかも知れません。

人は皆、自然の恩恵を受けて生活していますが、恩を仇で返す人たちが増加中?

自然の実体験が少ない生活が、都会を中心に蔓延している?

よって、自然の素晴らしさを伝えるべく、微力ですが投稿しているのです。

これも私の天命に従った行動だと自認しています。

ホルトホール大分の3Fにて

選び抜かれし少数精鋭

J-COMスタッフ達と

取り付けを検討していたものが副賞でした


自然に対する恩義を感じる人達が、もっともっと多くなることを願って・・
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
坊主山周辺には白花になる草花が結構多い。

ゲンノショウコは基本的に紫色ですが、ココには白花がかなり咲いています。

クズの花も紫色がポピュラーですが、この界隈には白花のクズが咲きます。

ガガイモの花も紫色が入っていますが、ココの花は白色です。

オドリコソウもピンクみたいな紫色ですが、この場所には白色の花も咲くのです。

白い鳥も見てみたい。白い獣の見てみたいけど・・・無理でしょうね(^^)



ハナバチの一種とキツネノマゴも一緒に写せました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
秋の味覚、多くの実が着くクマノミズキにやって来る通過中のヒタキ類。

旅鳥のエゾビタキは群れる習性なので、基本的に仲良く追いつ追われつは少ない。

夏鳥のヒタキ類は群れないので、縄張り意識が強くてライバル心がむき出しです。

基本的には同族(オオルリならオオルリ・キビタキならキビタキ)を追い払う。

後から到着した方が追われるみたいですが、強い個体も追う側の様な気がする。

キビタキは、オオルリでもエゾビタキでもヤマガラでも追う個体が居るので何で?

今年生まれの若が成鳥を追ったり、♀が♂を追ったりするから法則性を見い出せない。

時として空中戦を戦う場面に出くわすので、こちらがハラハラドキドキ・・!!

まだまだ5000㎞くらいは移動しなければならず、ほどほどに争ってもらいたい。

エゾビタキ以外は、異種間でのコラボ写真がなんとか撮れます。

キビタキ♂(夏鳥) エゾビタキ(旅鳥)

オオルリ♀(夏鳥) キビタキ♀

エゾビタキ コサメビタキ(夏鳥)

オオルリ♂若 シジュウカラ♂(留鳥)

エゾビタキ オオルリ♂


クマノミズキは今月一杯かな? 次は隣のカラスザンショウが賑やかに・・。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[11/14 カンダイな人]
[11/13 taka]
[11/10 カンダイな人]
[11/10 への河童]
[10/24 カンダイな人]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
3
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp