磯のグレ釣りが好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
新作ウキの最終釣行は、地元大分の深島での動画取材。

7月の下旬は超暑い!プライベートだったら絶対に釣行などはしない時。

磯の上が狭い場所なので、大型ビーチパラソル1本の陰だけが避暑地。

終日潮の流れが緩く、この場所のベストの潮が来てくれない中・・

14時納竿の午後に入ってから、潮が押したり緩んだりを繰り返し・・

30分前に何とか絵になる、ギリギリのオナガゲットに成功です。

エキスパートグレV-0Cは、北東風・1.7号の道糸でもコントロールOK。



釣研のホームページで配信中。こちらでもPRです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨年に引き続き、今年もやって来たジュウイチ。

昨年は【♪鳥くん】にも来て頂いて、一生分の撮影をして頂きました。

止まり木の設置は大きな赤松に登り、大変な苦労をしましたが気に入ってくれました。

毎年の繁殖をこの地で行って欲しいです。

今回は夜明け前のヨタカ・ジュウイチ・カッコウ・ホトトギスと夜明け直後に良く鳴く、アカショウビンとヤイロチョウの鳴き声なども入っています。



ジュウイチを撮影したい方は申し出て下さい。善処したいと思います。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
5月4日から5日、久留米の田中さんと黒岳に登ってコマドリ撮影にチャレンジ。

失敗・・撮影はおろか、その姿を見る事も出来ませんでした。

しかしながら5日の早朝は4時30分頃に東の天狗岩頂上に登ると・・

頂上から360度ぐるりと回る、足下からコマドリの囀りが始まりました。

大分の日の出は5時23分ですが、まだ暗い内からの大合唱に二人で興奮。

コマドリに起こされたのか?ミソサザイも鳴きますが数で遠く及びません。

日の出時刻には大合唱は止んでしまい、いつもの単発鳴きの黒岳に変貌。

この鳴き声は何度でも聞きたい程、素晴らしい黒岳の天狗岩頂上でした。

動画内のコマドリの写真は2年前のもの、鳴き声をお聞きください(^^)


動画とインターバル撮影は天狗岩頂上の岩の上で・・


コマドリの写真撮影は出来なかったものの、大満足の黒岳でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
私の鳥見の原点となっているのが、たぶんメジロ。

実家の裏山にヤブツバキが有って、冬に花が咲くとメジロが沢山来ていました。

そのメジロを、モチノキから作った鳥もち(失敗を繰り返し)を使って捕獲。

当時は鳥籠が無かったので、リンゴ箱に金網を張って飼っていました。

小学校4年か5年生頃の思い出だと記憶しています。

約55年後の今でも、メジロは可愛くて大好きな小鳥です。





動画内でカワラヒワ・ヤマガラの鳴き声、大きな鳴き声はゴジュウカラ。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今年になって野鳥たちの水場を作ってあげました。

野鳥たちは綺麗好きなので、真冬でも水浴びをします。

餌場となっているこの場所から、自然の水場までは100mは離れています。

以前にも作っていましたが、イノシシがタンクなどを斜面に落としてアウト。

3~4年振りに再設置すると、付近の小鳥達が数日間で入れ替わり立ち代わり・・。

あと、来て欲しいのはルリビタキくらいかな?

苔が水を吸う力は半端ないので、昨日はタンクも追加で設置しました。

100ℓのタンクから補充する水は、上手く調整出来れば10日以上は持ちます。

小鳥たちにとって信頼できる水場だと、夏鳥達も使ってくれる様になるでしょう。


追加設置のタンクから常時水を出す様にしました


水の補給は結構大変ですが、信頼を勝ち取りたい。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今年も出会えたルリモンバチ、5年連続の出会いに感謝。

写真も良いけど動画も雰囲気があっていい感じ。

大分県レッドリストで、絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。



鳥でなくても飛ぶから良いでしょう(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
先日インターバル撮影を中心に、動画に記録したクマゼミの羽化。

時間は掛かったけど、生命の神秘を感じました。

鳴くとかなり暑苦しく感じることもありますが、彼らが居なかったら夏じゃない。

外敵も多いのですが、我が家の庭では羽化率が高いようです。



7月24日現在、クマゼミが減りアブラゼミが増えた感じです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今年4月上旬に撮影したウグイスの動画をUPします。

場所は県民の森、山桜の綺麗な場所。

昨年・今年と同じウグイスが、満開の山桜で鳴いてくれました。

その昔、ウグイスやメジロの鳴き合わせ会があって・・・

ウグイスの綺麗な鳴き声は、”高音” “中音” “低音” “谷渡り”

これらの鳴き声を鳴き分けるウグイスが人気者でした。

このウグイスはほぼ完ぺきに歌います。



お手本となるウグイスの囀りでした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
七瀬川のヤマセミ。・・・基地を作って6年目の秋です。

今年の七瀬川は渇水がなくて水量が安定しており、渇水時に発生する苔?藻?の発生もなく、アユがが食む黒っぽい苔の付き方が基地の前でも非常に良い状態。

9月に入って落ちアユが群れ始め、目視でも50匹以上の群れになっています。その型は23㎝級が多く泳いでおり、中には明らかに大きなアユも混じっています。

今年はアユの狩用となる止まり木を、対岸の約10m位の髙さに設置。その翌日にミサゴが止まり、二日後にはヤマセミが飛び込み台として使い始めました。

ヤマセミは捕らえた魚を、水場に近い安定した木や石の上で食べます。食べた後は5~10回程度水に飛び込んで、ぬめりや鱗で汚れた嘴や体を綺麗に洗い落とします。

よって飛び込み台とは別に、食事兼水浴びの足場となるものが必用で、私達はレストランと呼んで、水面の近くにがっしりした止まり木を設置しています。この両者によって、アユを狙う~食べる~水浴びを行う・・・の一連を撮影させて頂いてます。

この動画は9月28日に撮影したもので、大分ケーブルテレコムのTV取材で、女性アナウンサーとカメラマン・私で、26日に新しく作った基地に入って撮ったもの。

TVカメラは一台だったので、私も一眼カメラを出してレストランをアップで動画撮影し、補助的に放送で使うかもしれないのでスタンバイしました。

前日は早朝の3時間と夕方の3時間を、一人で確認していましたが一度も来てくれませんでした。でも撮影当日は6時から入って待つと7時前から番いで2~3回程来てくれて、メスがアユを捕ってレストランで食事をしてくれたのです。

女性アナウンサーもカメラマンも、初めて見る早朝のドラマに感激していました。





明日の“もぎたて情報局”でTVカメラ+動画で編集した絵がネイチャーで流れます。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[09/16 フチコ]
[09/15 カンダイな人]
[09/15 としみつえいじ]
[09/10 カンダイな人]
[09/10 カンダイな人]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp