磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
「キロクラスの大きなウナギを釣ったら、写真を撮るので教えてくれ・・・」

その連絡が木村君から届きました。

久し振りに見る大きなウナギは、私が子供の頃に釣った記録を抜きました。

  私  長さ85㎝ 重さ不明 胴回り17㎝ 

 木村君 長さ約88㎝ 重さ1.23㎏ 胴回り17.5㎝

このウナギ、七瀬川で“浸けバリ”で釣ったもの。しかも仕掛けは切れていた。

棲家に戻ったウナギから仕掛けが見えていたので、何度も潜って引き出した。

天晴です・・このウナギ頂きました、そして北海道へ行く予定となりました。

川に放っての撮影

大きさ比較に100円玉

発砲クーラーの外寸は88.5㎝


大分県漁業調整規則内の“のべなわ20m以内”での釣果。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
日本固有のメダカは、2012年にミナミメダカとキタノメダカの2種類になりました。

どちらも環境省のレッドリストで絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定。

大分県ではレッドリストには指定されておらず、千町無田の水田公園には沢山生息。

そのメダカを撮影していたら、アルビノ個体が1匹だけ泳いでいました。

私が子供の頃には何処でも居ましたが、現在は山間部でないとお目にかかれません。

飼育も盛んな様ですが、外来種や交雑種が多いみたいですね。

青空に向かって蓮

タニシとミナミメダカ

スイレンとミナミメダカ

アルビノのミナミメダカ

大きな水槽3つに入れて売っています


大分市内で見かける事は稀なミナミメダカ、でもこちらには多い。



釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
カワムツの産卵を初めて撮影です。

子供の頃に食べたカワムツが、秋に抱卵していたので知ってはいましたが・・。

ウグイやアユなどと同じで、もっと後からの産卵と思っていました。

先日から時々産卵行動を確認していましたが、やっと撮影が出来ました。

周囲に居る仲間は、産卵後の卵を食べる目的で集まっています。

生を受ける前から、命を削っている自然の掟を間近に見る事が出来ました。



山のエゾビタキは、まだまだ来ていない様です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
花の師匠と散策、色々と見て回って最後の地。

大分市内へ帰って来て、田んぼの水場を見回っていると・・・

水の引き込み口の所で、一匹の小さなドジョウを発見。

久し振りに見る、田んぼ内のドジョウでした。

その田んぼの水位調整のはけ口で、今度は師匠がシマドジョウを発見。

シマドジョウはドジョウ以上に見ていなかったので、大きな感動です。

はけ口の水溜りは今にも干上がりそうで、そのままだと全滅の危機。

水溜りの下流側は干上がっていて、数匹の死んだシマドジョウも居ます。

でも、力強い2匹のドジョウは生きていたので田んぼ内へ放流。

水溜りのドジョウとシマドジョウ10数匹も、田んぼ内へ放流してあげました。

ドジョウは田んぼで見ても何ら不思議ではありません。

シマドジョウは綺麗な清流で生活しているハズなのですが・・・

直ぐ近くには七瀬川があるので、増水時にここまで上ってきた?

少なくとも、七瀬川にはまだまだ生息している事が伺えます。

ドジョウ・アメンボ・ジャンボタニシ

小さな溜りのシマドジョウたち

ドジョウの仔

シマドジョウの仔(絶滅危惧VU)


子どもの頃の同じ様な場所には、フナの仔・ナマズの仔も居た事を思い出しました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ウツボは主としてイシダイ釣りやクエ釣りの外道として釣れます。

私も昭和40年代後半では、イシダイやクエを狙っていたことも有り、沢山のウツボを釣り上げていました。その頃では一括してウツボと称し、細分化はしていません。

これまで数種類は釣っていると判断していますが、今回釣れたウツボから細分化して新しく釣った魚種として記録していきます。



フカセ釣りで磯際を狙うとウツボも釣れますね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
9月15日に深島で釣れた魚たちを紹介します。

写真に撮っていない魚たちも合わせると13魚種になりました。

夜釣りでアカハタ・クロメジナ・イスズミ・カサゴ・マツカサ・イサキ・ウツボの7魚種。
昼釣りでクロメジナ・イスズミ・ブダイ・アイゴ・コガネスズメダイ・ニザダイ・ヒラニザ・サビウツボの8魚種。合計13魚種がフカセ釣りでの釣果です。

20㎝くらいのコガネスズメダイ

33㎝くらいのアカハタ

33㎝くらいのヒラニザ(新)

35㎝位のアイゴ
 
38㎝位のニザダイ

45㎝くらいのブダイ

50㎝くらいのイスズミ

60㎝くらいのサビウツボ


40㎝アップのクロメジナと、50㎝アップのヒブダイをバラしたのが痛い。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
この魚が釣れる前、ウネリによるサラシが時々発生していました。

そのサラシに下げ潮の流れがブチ当たっている時に素晴らしいアタリが・・

2回ともオナガの引きでしたが、ハリス切れの憂き目に遭いました。

その数投後、30㎝級の小型オナガと思いながら寄せていると少し違います。

初めてゲットした魚はイチノジ(ニセカンランハギ)の仲間。

先ほど調べてヒラニザと判明。

オナガのバラシは痛いですが、初めての魚を釣るのは本当に嬉しいです。



釣行記は後日にでも・・・。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
Team1000の平日大会へ参加していました。

場所は深島。オナガを狙えるフィールドですが・・・

年間でも最も海水温が高い時期から一週間程度の海は・・・

グレの姿は極端に少ないようですが、オナガはかなりの数の様です。

更に多いのは中型から大型のイスズミ!

これは納竿30分前にヒットした、この日一番の大物。

推定長さ55㎝・良く太った体は3㎏級でしょう。

これがオナガなら・・・



久し振りの深島でした。バラエティに富んだ釣果ですが狙いの魚はボウズ。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ケンサキイカの船釣りで釣れました。

過去にも釣っていたと思われますが、今回は写真判定したので1魚種として追加。

サバフグ・ギンフグ・クロカナトフグなどの地方名を持ちます。

近海産は無毒の個体も有るそうですが、素人料理は慎んだ方が良いでしょう。

イカスッテに掛かってくるのは良いけど、仕掛けを切るのには参りますね。





違った釣りを行うと、新しい魚にも巡り合えますね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[09/15 カンダイな人]
[09/14 takayama]
[09/13 カンダイな人]
[09/13 まさ]
[08/31 カンダイな人]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp