磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1. 2. 3. 4. 5. 6.
昨日は釣りやマテガイ掘りなど、色んなテクニックのまとめ記事でした。

今日は1000釣法のテクニックをまとめたリンクを紹介します。

皆さんが思い描いていた1000釣法とは、違った一面もあるかもです。

1000釣法のテクニック・・色々



梅雨真っただ中で、気象も海象も安定しない日々が続いていますね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
現在はスマホなどの時代だから、その日その日の記事を読む事が多い。

たぶん、このブログを見ている多くの方々も、どちらかというとPC派は少ないかも?

よって、今回紹介するリンク先を見たことがない方々も居るかと推測します。

本当は一つのブログで続けたいのですが、容量の問題で現在は二つ目のブログ。

ゆえに最初のブログはリンク欄に張り付けていますが、過去記事に直ぐ行けない。

だから釣り人達に有用な情報が手に入り難いのです。

よって、過去のテクニックに関する記事を統合したのを今回紹介します。

1000釣法以外のテクニック



時間の許す時にでもご覧ください。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
たぶん金曜日だと推測しますが・・

野鳥園の中に大きなウドが2株ほど生えていたのですが、切られてしまいました。

5年前に初めてこの地を訪れて、保護されているウドに感心していたのですが・・

手入れをしている方が変ったのでしょう。バッサリやられました。

株は残っているので、来春は芽が出ると思いますが貧弱になるかも?

また、講習会を開催しないといけないかもしれませんね?

カワラナデシコ

マタタビ

シモツケ


近畿地方の震災に対してお見舞い申しあげます。平穏な日常へ早く戻れます様に!
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone

狭~い池の中

トノサマガエルにイモリが近づいて・・・

異種間キス!!

さて、この後どうなった?







続きは明日。



・・・・

お互いビックリして直ぐに水底へ消えました


私的にはブチュ~~のまま、沈んでいく事を望んだのですが(@_@;)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
3時10分起床~高速道路を使い日田市へ、後は大山ダムへ向けて30分弱の一般道。昨日の調査距離は0.9㎞で高低差は29m、今日の距離は2.9㎞で高低差371m。

40年前に調査して頂いた方々?は、5万分の一地形図を見て、2㎞前後の距離がが判断付かないのでしょうか?地図上で1㎝が500mだから、4㎝ほど移動した場所の地形を把握すれば、前後200mくらいの誤差で測距出来ると思うのですが・・・

当時の私はヤマメ釣りを行なっていた時代。5万分の一地形図を20枚ほど持っていて、平坦な所や高低差のある場所、右岸か左岸に崖があるなど全て頭に叩き込んで、地図も持参して初めての渓流を何ヵ所も釣り歩き、迷う事は一度も有りませんでした。

年寄りの愚痴になってしまいましたが、昨日に続き野鳥の生息環境が良くない地域だったし、ダム湖が出来て道が変っていたので、途中で早く左折したため、往復600mほどを余分な体力を使ってしまい、流石に今日は足が痛くなりました。

大山ダムが2010年に完成し、以前のルートの4分の1は湖の中。新しい道は舗装されていて楽勝なのですが、田舎育ちの私は土の道が楽に歩けます。20年後の調査員が間違わない様に、スタート地点と終了地点の緯度経度を残す事にプラスして、今回は正しい分かれ道の緯度経度も記録に残しておきました。

今回の野鳥たち
   
   留鳥   ウグイス・ヒヨドリ・シジュウカラ・リュウキュウサンショウクイ
         アオバト・アオゲラ・ヤマガラ・ヤマドリ・カケス・ミソサザイ
         ハシボソガラス・ゴジュウカラ・カワセミ・アオサギ・メジロ・コゲラ

   夏鳥   オオルリ・クロツグミ・サンコウチョウ・ホトトギス・ヤブサメ

   外来種  ガビチョウ・ソウシチョウ

   合計    23種 (102羽)




ヤマアジサイが綺麗に咲いていました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
3時10分起床~現地到着が4時35分。前回調査記録の地図から、グーグルマップに場所を入力して現地へと移動して散策です。

場所的には高地の平原に近く、ヒノキとスギの植林が多くあまり好きではない。とは言っても20年周期で調査する場所、しかも距離が異常に短いのも初めての経験。

ルートセンサスの距離は約2㎞と決められていますが、40年前だと5万分の一地形図しかない時代なので、実態は調査者の勘で距離が決まったものだと推測します。

これまでの最大距離は竹田市で3.4㎞、後は2㎞~2.8㎞までの距離でしたが、この場所の距離を正確に測ると863m・標高差29mで、1㎞にも届いていませんでした。

最初にキッチリと測距しないと、後々までそれに倣った調査になってしまいます。しかもこの場所の土地は会社が買い上げたらしく、入り口には鉄条網に鍵!サイドから一人なら通れるスペースがあったので、調査は出来ましたが・・・

今回の調査では・・

   留鳥  リュウキュウサンショウクイ・ウグイス・ハシブトガラス・ゴジュウカラ
        ヒヨドリ・コゲラ・イカル・アオゲラ・オオアカゲラ・ホオジロ・ヤマガラ
        ヤマドリ・カワラヒワ・エナガ・シジュウカラ・ヒガラ・アオバト・カケス
      
   夏鳥  カッコウ・ホトトギス・クロツグミ・キビタキ

   外来種 コジュケイ・ソウシチョウ・ガビチョウ

   合計  25種類 (120羽)

   ・・・メジロを確認出来なかった!

偶然撮れたカッコウの飛翔


終了後、八丁原で1時間滞在するもセグロカッコウは一度も鳴きません。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
八丁原の山にセグロカッコウ用の止まり木を仕掛け、通う事7~8回にもなりました。その止まり木にはカッコウは止まって鳴いてくれますが、本命は止まりません。

大分の自宅から60㎞以上も移動するので起床は3時30分、到着は夜明けの5時前。毎回10時頃までチェックしていますが、姿を見たのは飛びながら鳴くのを一回きり。

他の場所は入念にチェックしていませんが、私が大分で今年確認したセグロカッコウは、この場所の2羽と黒岳の1羽だけ。夏鳥との位置づけをしており、鳴き声だけはなんとか録音しましたが、姿を写すのは困難を極めています。

到着後の一週間は止まり木周辺に飛来していましたが、その後は発電所近くで5日間くらい鳴いて、現在は行きません・・・托卵相手が少ないからでしょうか?

今は左手の高圧電線から谷に掛けて移動を繰り返しています。昨日からの私は、山の中を上がり下がりしながら鳴き声方向へ向かい、ソングポイントを絞ろうとしていますが、一定の木で鳴く事が少なく、20~30mおきに木々の中を移動している感じ。

今日は新たに谷側から探索を試みましたが、車は入れるものの鳴き声の方へは、道なき急斜面を登らなければなりません。一番行きたいポイントへは、上からも下からも道なき山中を30~40分ほど歩かないと到達できません。行くべきか諦めるべきか??

今時7℃、冬服を持参して正解でした。かなり寒い朝です

筋湯温泉の蒸気

一番近い止まり木はウグイスがお気に入り

谷側の探索で2羽のオオルリ♂、こんな写真は珍しい

まだまだ冷たい空気に覆われていますね


かなり疲れて凹んでいるので、明日は繁殖調査に切り替え気分転換します。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
野鳥園の観察舎の中に住んでいる? 2種類の蜘蛛。

結構気持ち悪いですが、細い方は家の中でも見るタイプで1匹のみ。

少し太めの2匹は舎の中に4~5匹ほど居ました。

脚を広げた時の大きさは細い方が7㎝くらいで、もう一方は5㎝位かな?

アシダカグモの一種? かなり大きい

オオハシリグモ?みたいな一種


・・・皆の脚を足してもゲジの脚の数には及びません。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
子供の頃、洞窟内で松明を焚いて奥へと進む探検ごっこが楽しかった。その時に見ていた代表的な虫がゲジゲジで、体長は5~6㎝くらいのオオゲジです。

頭に乗ると毛が抜けてハゲになる・・・との言い伝えから取っていた行動は、松明でゲジゲジを火炙りにしたことも記憶の彼方に残っています。ゲジゲジはウジャウジャ居たし、コウモリも沢山飛び交っていた記憶が甦ります。

このゲジゲジは野鳥園の観察舎に居ました。脚が2本無くなっていますが再生します。気持ち悪いですがゴキブリなどの天敵として、どちらかというと益虫だそうです。

・・・

話題を呼んだジュウイチは昨日6時から10時まで鳴き声が聞こえません。今日は4時から9時まで鳴き声が聞こえませんでした。今年の観察は終了かもしれませんね。





モニ1000でのチェックが少し残っているので、後一週間ほど観察は続きます。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
お世話になっている方の、2番目のお孫さん誕生祝い用としてのマダイ狙いが目的。

早朝から行っていた繁殖調査が佐伯市なので、終了後に40分弱の移動で蒲江の西野浦着。早速伝馬船を出して湾内のイケスで狙ったものの2時間近くマダイの反応なし。

お昼頃から湾外にある養殖イケスの投餌がスタートするので、今年初めての投餌イケスのマダイを狙ってみる事に。(この場所は許可された人しか行けないです)

いつもの様に挨拶をして準備・・・とは言っても、湾内で狙う仕掛けのウキを外して3Bのガン玉を打ち、大型シバエビをムキミにして狙うだけ。(マキエは不要)

ウキを外すのは、イケス内の魚の泳ぎで流れが出来るので、その流れに仕掛けを取られない様にするため。3Bのガン玉は、イケスの金網から仕掛けが外れにくくするためと、空中での仕掛けの取り扱いをスムーズに行うため。

養殖されている大型の魚たち(ブリ・マダイ・カンパチ・シマアジなど)が、撒かれるエサを追って泳ぐ泳層を突破したら、3Bのガン玉にブレーキを掛けてサシエが自然に落下している状況を作るのがミソ。

マダイが良く喰って来るタナは、養殖イケスの深さ(海面から7~8m)の前後2mくらいの範囲なので、海面から5m~10m位までを探ります。

大型マダイは湾内のイケスで実績が有りますが、湾外のイケスでは小型から3㎏クラスまでの実績です。プレゼントするのには話題性の高い大型が欲しいのですが、前回も振られ今回も厳しかったので、美味しい50㎝級が出ればと思っていました。

2時間ほどで3ヶ所を釣り、これ以外に小型マダイ2匹のリリースでした。

魚を知らない方がマダイと間違いやすいチダイ

小さめのマダイ、タモ枠は45㎝です

少し大きくなったキロ級のマダイ(手頃サイズですが未だ甘みが今一歩)

このイケス内はブリでした。直近サイドがポイント(エンジンの後ろ狙い)

周囲は水深30mほど、チヌはイケスの底に居付いている(リリース)

3号ハリスでは咥えて放していたので、1.7 号に変えると一発(リリース)


思っていたサイズに足りませんでしたが、2匹プレゼント出来て一件落着(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今年2回目の繁殖分布調査は、佐伯市の青山から奥に進んだ黒沢ダムの上流。

自宅からの距離は75㎞もあり、4時30分に到着するのには3時の起床でした。

この場所は沢づたいだから、渓流の瀬音で遠くの鳴き声が聞き取れません。

おまけに終了時の8時過ぎまで霧に囲まれ、500m以上先の確認も取れません。

20年前のチェックではクマタカが3羽も確認されていましたが、今回は霧でアウト。

体長10mmくらいのハエみたいな虫、煩くまとわり付くのでて7~8匹ほど退治。

しかしながら油断していて、2ヶ所ほど刺されてしまいました。

2.7㎞の行程で確認した野鳥たちは・・

  留鳥 ヤマドリ・シジュウカラ・ヤマガラ・ヒヨドリ・カワガラス・コゲラ・
      リュウキュウサンショウクイ・エナガ・アオゲラ・ウグイス・メジロ・
      カケス・イカル・ミソサザイ・カワセミ・アオバト。

  夏鳥 アオバズク・オオルリ・サンコウチョウ・クロツグミ・コサメビタキ・ 
      アカショウビン・キビタキ・センダイムシクイ・ホトトギス。

  外来種 ソウシチョウ・ガビチョウ   合計27種128羽でした。

サンコウチョウ♂若、第一回夏羽(飾り羽なし)

巣材を運んでいるソウシチョウ

巣の近くで威嚇に来たオオルリの♂


調査終了後は、蒲江の丸二水産へ移動しました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨年この場所では初めてとなるセグロカッコウを確認し、二人とも痛恨のニアミス。

今年こそは撮影したくて仲間と二人、3本の止まり木を設置したのが5月3日。

カッコウはこの様な枝に止まる事を知っているで、利用すると踏んでいました。

対してセグロカッコウは生態を知らないので、期待を込めての止まり木ですが・・

2羽のセグロカッコウは現在の所、左下の谷と更に下流側から鳴き声が届きます。

今朝は、おっとりした鳴き声のカッコウが、止まり木(中)に止まってくれましたが・・

南風なので寒くは無いものの、標高1100mの山頂では殆んどの時間が雲の中。

ついでのカッコウ撮影ですが、私が思い描いた写真には遠く及びませんでした。

対岸の山に咲く、ミヤマキリシマが綺麗に見える時に来て欲しい

雲や霧が濃くなると、写真にアクセントが出ないのでアウトですね


鳥撮には雨が恨めしいですが、田植えには欠かせないのが日本の梅雨です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
浜嶋酒造の大女将さんの葬儀に参列していました。

雨が続いていましたが本日だけは一休み、大女将さんの力なのでしょうか?

鷹来屋(たかきや)は、全量槽しぼりの完全な手造りに拘ったお酒が売り。

緒方町の小さな造り酒屋は5代目へと引き継がれ、拘りの酒を造り続けるでしょう。



長い間ご苦労様でした。やすらかにお眠りください(合掌)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
日本は昭和の時代からの開発ピークは過ぎているかも知れませんが、それでも地球上で最も賢いと思われる人間活動がある限り、動植物の未来は明るくはありません。

私が育った野津原で、最大の開発は大分川ダムかも知れません。2020年の完成に向けて現在は試験貯水中、この界隈は多くの自然がダム湖に水没する運命です。

その場所から直線距離で7㎞ほど上流側に位置する“県民の森”の一角、野鳥園に設置している防火水槽は、野鳥たちが水浴びを出来る様に工夫されています。ただし、綺麗な水場はあちらこちらに有り、ごく一部の動植物達だけが利用しており、僅かですが自然の縮図がココでも見られます。

地球という器のトップは人間。この防火水槽のトップはアカショウビン。違いは道具を使うか使わないかの差。己の体の能力だけでトップに君臨していれば、自然破壊には繋がらない。この場所の自然体系はバランスを保つことが出来ているのです。

大分県で絶滅危惧Ⅱ類のトノサマガエル、2匹居ましたが今は居ません

アカハラと呼ばれていたイモリ、食べられて?少なくなった感じ

シュレーゲルアオガエル、水道管の中にいるので食べられていません

アカショウビンの狩り場になっている防火水槽、来る事が少なくなりました


防火水槽の出来事を見ていて感じたままに・・。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
現在はデジタル時代で、加えてインターネットで色々なものが手に入ります。

野鳥の声も簡単に手に入るし、スマホで再生しブルーツーススピーカーなどを介して、大きな音量で再生することも可能な時代。私もその恩恵にあずかる一人です。

私もこのツールを利用していますが、自分なりに使用制限をしています。それは繁殖活動に入ったと思われる時期からは使わない事。小鳥達が抱卵している時や雛にエサを与えている時に、親鳥に不要な警戒心を与えないのが主な理由です。

自分の縄張りの中に他の個体が入ってきた場合、親鳥は必ず追い出します。実際には居ない鳥なのですが声だけは聞こえてくる。家族や卵や雛を守る行動を取らざるを得ません。それが2家族の縄張りの境界であれば、2家族の喧嘩にも発展します。

野鳥の写真を撮りたい気持ちは理解できますが、もう少し繁殖期の野鳥たちに対して愛情を注いでほしい。同様に営巣時の撮影は人の姿をさらして待つのは厳禁です。

鳥の種類によって違いますが、大分での大雑把な目安は・・
   留鳥は4月20日頃から7月中旬。
   夏鳥は5月10日頃から7月一杯。
この期間に鳥の鳴き声の再生はしない様にお願いします。



再生の鳴き声を聞いて来たサンコウチョウの♀、撮影後再生している事を知りました。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[06/15 本山智之]
[06/14 カンダイな人]
[06/14 本山 智之]
[06/09 カンダイな人]
[06/09 まさ]
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
16
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp