磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11.
原稿が終了し、あとは送るのみ。

この後夜遊びを行なう為15時に集合、少しだけ準備です。

年に一度の豊後水道に向け竹を切ってきます(^^)

前線の南下が少しでも早くなることを期待して・・

出来るだけ新しい道具をチョイスしました


ではでは・・・(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ヤマセミ基地。

数日前にNさんと一緒に、三脚の足場を整備して撮りやすくしています。

今朝、基地内の中央と奥の上にシートを張って、少しくらいの雨でも撮影可能へ。

シートは奥へ向かって斜めに下げています。奥は天井が低いけどそのままで・・!

雨水がシートに溜まらない様に、雨天時での調整を行っています。

・・・

これからは苦言です。

足場の整備中にタバコの吸い殻を1本発見しました。私がゴミ処分しましたが・・

自然から鳥見という恩恵を頂いて楽しんで、タバコの吸い殻を捨てる行為!

恩を仇で返す輩がこの基地を使用する30人前後の中に居る現実。

今後、肝に命じてこの様な不届きな行為をしない事!

今朝のササゴイはカワセミの止まり木に・・

三脚の足場は外と中がほぼフラットに

2m四方の小さなシートを天井に張っています
 

ルールやマナー、皆がレベルアップして欲しいから皆に開放しています。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
雨が小降りになった県民の森。

クマノミズキが熟れて、食べ頃を迎えているのは2~3ヶ所。

見分け方は、実を着けている茎が赤くなる事と、熟れた実が黒ずむ事の二つです。

食べ頃の一つである、ヤマガラハウスのクマノミズキをチェックすると・・

メジロとコサメビタキが来てくれたので、おもむろにカメラを取り出して準備。

1時間くらいでコサメビタキ・エゾビタキ・キビタキが実を啄んでくれました。

・・・

この場所は私の車が停車すると、ヤマガラとハシブトガラスのカンスケが来ます。

いつもの様に挨拶して、いつものエサをいつもの様に少しだけ与えます。

この場所で停車する時には、若干のお土産を持参しなければなりません。

但し、皆さんはカンスケだけにはエサを与えないで下さい。

カンスケは私と出会ったら、一日一回だけの投餌というルールがあるからです。

生まれてから3年目?、私もカンスケも約束を守り続けています。

茎が赤くなりつつ実が黒くなります。モデルはカンスケ(トヤ中)

今期3羽目のエゾビタキ確認

夏鳥のコサメビタキ

夏鳥のキビタキ ♀若と思われる


これから徐々に実を啄む小鳥達が増えるでしょうね。楽しみです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
大分川や七瀬川沿いの柳の木に、コムラサキが舞っているとの情報。

案内してくれたの草花に詳しい師匠で、二人で初秋の河原を散策です。

沢山居るのはゴマダラチョウ、それとタテハチョウの仲間。

コムラサキもタテハチョウ科に属しているので、似た者同士で区別が困難?

♂か♀かの区別も難しく、綺麗な紫色は見る方向で見えたり見えなかったり・・

この子も♀?と思ってシャッターを切っていると、一瞬だけ紫色が見えるのです。

5~6個体ほど確認し、撮影してみましたが紫色が撮れたのは一匹だけ。

オオムラサキは山間部ですが、コムラサキは川沿いでの生息だと知り得ました。

写真は閉じた翅を広げて閉じるまでの一連ですが、紫色は一瞬の切り取りです。









次回はもっと綺麗に撮ってあげたいです。案内ありがとうございました。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
先ほど福岡の天神から帰宅しました。

ヒューマンアカデミー福岡校の、後期授業前の講師会議でした。

今回は少ない時間でしたが、問題に対して小グループでのディスカッションも・・。

色々な考え方も出ており、かなり有意義に感じた2時間でした。

その後カレッジ毎に分科会、終了後の懇親会は3回目?の不参加帰宅でした。



学生達には教える時間が足りませんが、出来る限りを尽くしたい。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
小鳥達の水浴びは色んな方法があって面白い。

普通は木々の葉に覆われた下の水辺に舞い降りて、脚が浸かる程度の深さで胸を浸けてバチャバチャから、頭も突っ込んで更にバチャバチャやるのが一般的。

水辺に降りずに水浴びするのは、ツバメ類とサンコウチョウなどで、池や淵・溜りなどへ飛びながら、一瞬だけ体をバチャ・・・を繰り返す方法なので撮影が超困難。

ヤマセミは水の流れに頭から豪快に飛び込み、突っ込む方法です。しかもこの水浴びは魚を食べた後に行うので、他の鳥達の水浴びとは一線を画しています。食べる時に魚のウロコやぬめりが着くので、それらを落とすのが主目的だと推測しています。















食後のヤマセミは通常2~3回から7~8回程飛び込むので、見ていて楽しい。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今日、旅鳥のエゾビタキが2羽到着です。ちなみに昨年は9月2日でした。

夏はサハリンやカムチャツカ半島・シベリアで繁殖し、冬はニューギニア・フィリピン等へ移動して越冬します。よって日本では春秋に通過する旅鳥です。

8月下旬まで太平洋高気圧に覆われており、エゾビタキは大分に到着しないと判断していました。9月1日~2日、小笠原暖気団が退いてシベリア寒気団が九州まで届くようになり、時期的にエゾビタキが来れる、冷たく乾いた空気に包まれていました。

2日~3日は、朝鮮半島などからエゾビタキが南下するには風向きが悪かったのですが、憎き台風21号の通過により、4日は大陸から朝鮮半島・九州地方などが北から北西の風、この風に乗ればエゾビタキは楽に九州へと渡れるのです。

5日の9時過ぎ、県民の森のブルービーの撮影案内で、道中のエゾビタキをチェックです。管理事務所の下には来ていませんでしたが、管理事務所から200mほど登った地点で1羽のヒタキを視認、直ぐに2羽になったので撮影するとビンゴでした。

エゾビタキそのものは数が多いので、これから一ヶ月ほどは見る機会が多くなると予想します。仲間内での初認バトルに今年も勝った朝でした。

今年秋の初認は管理事務所の近くでした
 
2日、九州は大陸の空気に包まれましたが、エゾビタキの移動には風向きが悪い
 
3日、ほぼ同じ条件でエゾビタキは大陸に居ると判断

4日、この風に乗って沢山のエゾビタキが南下可能になりました

シベリア方面でも一気に南下体勢に入っていると判断

初認エゾビタキ、予想通りでとても嬉しい


エゾビタキの通過が多くなると、夏鳥達も南へと移動を始めます。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
台風21号は甚大な被害をもたらしながら、日本海へと抜けている様です。

雨上がりの山を散策すると、エゾビタキの姿や鳴き声は未だの様です。

ミヤマウズラを確認すると、2ヶ所で綺麗に咲いており見頃で写し頃。

私達の仲間内での呼び方はクリオネ(^^)

ブルービーはまだ居ますが、ナベナの花が終盤に入っています。

キツネノマゴに来るブルービーは確認出来ません。

メハジキの群生は30mに渡って咲き誇っています。

キセワタの株は綺麗さっぱり刈り取られていました。

台風一過、大分市内はいつもの平穏な日常を取り戻しつつあります。

草丈は10㎝くらい、可憐な花です

3株が並ぶ事は少ない

これだけは管理事務所の傍

この株には11個の花が着いていますが・・


これ以上台風による被害が拡大しない事を祈りつつ・・。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
台風21号のおかげで県南の釣り場は釣行不能。これで4連続の磯釣り御預けです。

県南がダメでも大分市内には坂ノ市一文字波止群があり、色んな釣りも可能です。

チヌは至る所で釣れるので、チヌ釣り大会としては安全で中止が少ない良い所。

大サバフィーバーは夢のまた夢となりましたが、アジやブリはまだまだ狙えます。

他にはマダイ・カンダイ・ヒラメなどと、夜にはタチウオも来てくれます。

流石にマダイは蒲江程の数型は望めませんが、手頃サイズの50~60㎝はイケます。

この場所での私の大型マダイの記録は、74㎝だったと思いますが今日はアウト。

二人で沖一文字の犬走りから、南東の風に仕掛けを乗せて大遠投を繰り返し・・・

一発を狙ってみましたが、目当てのマダイは微笑んでくれませんでした。

エサ取りはウマズラハギやコモンフグが多く、40mほど沖でもエサを取られます。

近場はスズメダイが多いのですが交せます。アジやアジゴは全く居ません。

ウマズラハギに邪魔されなければマダイのアタリもあったかも?

昨日は50㎝級ですがマダイは出たとの事でした。

朝6時、大勝丸(090-3075-7328)が出迎えです

由緒ある釣りスタイルは正座?

際釣りではカワハギ

メイタ級のお出まし

こちらは塩焼きサイズのマダイ

お手頃のチヌは時々顔を出すのですが・・

キタ~~~・・・でもマダイと違う

少しやせたスリムなチヌ

現地で暖かいご飯を炊いてくれたのは初めてです

マダイが釣れなかったのでおかずがありませんが・・旨かった(^^)


台風が多い時には安全に釣りが楽しめる、坂ノ市一文字波止群へ御出でませ!
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
大分グレトーナメントマスターズ(OGTM)・夏季釣り講座、そして磯釣り講座。

トーナメントクラブの年間行事、最後のイベントは磯釣り講座となっています。

今回はクラブ員からと、外部講師を招いて米水津の磯で行います。

昨年のG杯グレで優勝した福岡の憲幸君、PE釣法の先駆者です。

クラブ員で今年もWFGを制した真也君。比類なきコントロールの持ち主です。

当日は当番瀬の横島一番と三番を予約しています。二人の釣りを見てみませんか?

参加者は抽選でどちらかの磯、講師だけがが両磯の瀬替わりをします。

参加者が竿を振れる時間は、目安として2~3時間くらいです。

申し込みは先着20名、WEBのみの申し込み。

米水津荒天の場合は坂ノ市一文字へ変更、それもダメな時には中止です。







私もこの講座を楽しみにしています。磯の勉強会は得るものが沢山あります。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
早朝はヤマセミ基地に3人で入って撮影。

カワセミ・ヤマセミ・ミサゴなど結構出入りが多かったけど・・

食事の為のダイビングは3種とも失敗続き、10~15㎝の増水が影響したか?

そんな中、県民の森を散策していた仲間からブルービー情報。

15分後くらいで基地からの脱出が可能になり、すぐさま県民の森へ・・。

昨日撮ったナベナの花の蜜を求め、2匹のブルービーが20~30分おきに飛来中。

仲間と二人で撮影していると更に二人、そして更に一人が加わり楽しい山中。

私は動画中心の撮影に徹しました。

カワセミは、SS3分の1秒で川の流れを流します

飛び込みは1600分の1秒で飛沫を止めます

ブルービーは動画の前に少しだけ写真撮影


明日はエゾビタキも撮れるかも知れませんんが、ウネリの無い海へ行って来ます。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ブルービーが花の蜜を求めてやって来る・・・ハズだけど

エゾビタキが冷たい空気と共に日本にやって来る・・・頃だけど

台風21号が非常に強い勢力を保ってやって来る・・・・来て欲しくない!

・・・今日から9月、GFG便りがやって来ました(^^)

ルリモンハナバチ(ブルービー)の好きなナベナ

冷たい空気の中にエゾビタキが沢山、南海上には注意すべき台風


望む事、望まない事など沢山ありますね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ヤマセミ基地の前には大きなスッポンが2匹と仔スッポンが1匹、ミニスッポンが1匹生息しており、仔スッポンは直ぐ前のタンポリ(自然の池)周辺に居ます。

基本的にはバーダーの目は鳥を追っているのですが、他の自然の出来事も追うのが私流。そんな私の目に飛び込んできたのが、白い魚がもがく姿。良く見ると仔スッポンがオイカワをゲットして食べ始める所でした。

仔スッポンの甲羅長は7㎝くらいなので、オイカワは5㎝位あるでしょうか?狩りのシーンは見る事が出来ませんでしたが、砂に潜って潜み近くに来た魚をパクリ・・かな?

スッポンは夜の狩りが上手いのですが、昼の狩りも上手いですね。

浅場で白っぽい魚がもがいていたので、見つける事が出来ました

頭から少しずつ噛み刻んで食べています

仔スッポンが砂に潜っています(忍法砂頓の術)

息継ぎで頭を出した所(これでも注意して見ないと分りません)


また一つ、自然界の生業を知る事が出来ました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ネットでウナギの超特大蒲焼きを調べたら・・・大体250g~400gくらい。

27日の夜に食べた超特大の天然ウナギの重さは・・・釣った時の重さで1220g。捌いた後の身だけで800gほどで、生涯で口に入れる人は超少ない希少サイズ。

このウナギと普通に大きな(70㎝くらい・700g級)ウナギ2本の合計3本。5人で食えない食えないと言いながら、贅沢にも全てお腹に納めてしまいました。

身には脂が乗り始めており、秋の美味しい落ちウナギ(産卵のため海へ下る)を彷彿させます。身はふっくらとした食感。そして弾力のある皮が実に美味しい。

ウナギはこれまで一度も買っていませんが、食べた事は何回かあり、プロの腕で捌いて料理したウナギも美味しいのですが、皮の食感だけは天然に遠く及びません。

こんな贅沢をして、後でしっぺ返しが来ないか心配・・ではない(^^)

皆さんありがとうございました。御馳走様!

昔からの気の合う仲間たちと・・・

1220g(約90㎝)のウナギを捌くとこんなに幅が広い

たまにはこんな贅沢も良いでしょう

当日米水津で釣ったオナガの寿司もバッチリ

普通に大きなウナギ、海産物などもた~くさん


私が釣ったマダイに到達しません。皆さんで刻んでお持ち帰でした(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨日、弟から電話。 「マムシはいるか?」 「いるいる!」と即返事。

直ぐに受け取りに行くと、細目の大人のマムシが1匹。撮影後に処置。

午後、弟から再び電話。「もう一匹マムシはいるか?」 「いるいる!」。 

再び受け取りに行くと、朝より太いマムシが1匹。撮影後に処置。

細い方は♂で。太い方は♀だと判断しています。

日本の毒蛇はハブ・マムシ・ヤマカガシ。ハブは日本本土に居ないので、マムシに注意すれば良い。マムシは殆んど逃げないので、踏んだり蹴ったりして噛まれる確率が高い。ヤマカガシは、人の足音を聞きつけると逃げるので問題なし。

朝獲れた♂? マムシの目は金色・瞳は猫似で鋭く格好良い

その全身、少し細めだけど60㎝くらい

午後から取れた♀? 

少し太めでした(平べったくなっていますが・・)

腹側の模様は中々見れない。産卵管?みたいなものも

注意! マムシの動作でこの姿になると飛び掛かかります 

処置した♂、♀もこの様にして冷凍しました


レアーな食材なので、10月の鳥見会で使う予定。お楽しみに(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[11/14 カンダイな人]
[11/13 taka]
[11/10 カンダイな人]
[11/10 への河童]
[10/24 カンダイな人]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
3
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp