磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1. 2.
豊後大野市の三重町にある稲積水中鍾乳洞の取材に同行です。

大分ケーブルテレコムは、この場所を定期的に放送しています。

今回は金曜日のMCである麻由ちゃんが、秋の稲積を紹介しますが・・・

一眼レフカメラを持ってはいるのですが、カメラの知識と技術が今一歩。

そこで花や鳥など、自然の写真を撮ってきた私との比較の意味での同行撮影。

ほぼ同じ被写体を写した時、知識の差がどのくらい出るのか検証??

外回りは良いのですが、三脚を忘れた麻由ちゃんは洞内を撮れるのでしょうか?

オープニングから

鍾乳洞の入り口横の滝

神秘的な場所が点在

シンボルの観音様。紅葉は1割にも満たない状況


TVではもう少し私の写真を紹介します。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
8月7日に続いてトータル2回の公演です。

台風12号が九州を伺っており、行きの別府~由布院間は霧で通行止めに・・・別府で降ろされました。光吉インターを入る時に通行止めの表示は無かった様ですが・・

予定通りに到着して、諸々の準備は直ぐに終えて、1回目のパフォーマンスは11時15分から。2回目のパフォーマンスは14時からで、フェイスブックで知り合った方、前回も今回も来て頂いた方々を始め、老若男女を問わず楽しんでいただきました。

今回も又、ちびっ子たちのパワーに圧倒されましたが、今日皆様にお伝えした一部は、自然と親しむ事の提唱です。釣りや自然を知れば知るほど、自然の偉大さと大切な事が見えてくるからです。水族館の裏庭(従業員の駐車スペースや諸々の諸設備)にある碑、正にこの事を実感するのではないでしょうか?

お客様方・スタッフ・関係者の皆様、今回もありがとうございました。

この言葉、とても良いですね

大水槽前、普段は暗い場所ですが・・・

明るくして、二階からも見て頂きました

この竿曲げ、子供達に大変人気でした

帰途の大橋付近、まだ台風の影響は有りませんが・・・


台風12号、防災準備の出来る事は事前に準備して、くれぐれも用心して下さい。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
第1部は木村真也君。第2部は田中貴君のグレ釣り講座です。

お二人とも持ち時間の一時間をフルに使って、ノウハウを語ってくれました。

質問タイムも、7名の参加者の方々から日頃の疑問をぶつけて頂き・・・

恒例のジャンケン大会は田中貴君にお願いし、いつもながら盛り上がりました。

釣り人が損得なしにボランティアで活動する夏季講座は、T-CLUBが主催。

今年で23回の23年目・・・長い期間続いています。

今年の参加者は69名、スタッフ講師などを含めると80数名。

震災の義援金は16,334円もの御好意を頂きました。

講師・参加者・スタッフや協賛各社の皆様、ありがとうございました。

23回の開催中、22回が明治明野公民館で行っています

木村真也君

田中貴君

司会者の麻由ちゃんと久保平君

質問者1

質問者2

質問者3

ジャンケン大会

勝ち残ったお二人が最後の決戦

おめでとうございます

8月29日、皆様方からの御好意の義援金を振り込みました


今年は13時から18時まで時間確保が出来たので、時間に余裕がありました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
マリンワールド海の中道特別イベント「釣っと~と」「釣り名人大集合」企画。

午前中はタイラバ、午後一番はジギング、最後の2回は磯竿の竿曲げ体験です。

未来の釣り師達が、インテッサG5の竿曲げを豪快に体験してくれました。

水族館が用意したのはクロメジナとクエ。

何とクエは、つい最近236魚種目で仲間に加わった幻の超大物。

ただし、実際にはスタッフが中心になって、魚の泳ぎを演出するのですが・・・

夏休みで水族館に来ていたちびっ子たちに、大人気の竿曲げとなりました。

インテッサG5の素晴らしい曲がりに、そばを通るお客さん達もビックリ。

最初はまばらな人達でしたが、ちびっ子たちのパワーに次第に人だかり・・

ちびっ子たちと歓声を上げながら、2回の実演と体験は無事に終了。

遠くから見守って下さった仲間の方々にも感謝しています。

今回の体験で、自然と触れ合える釣りにも興味が沸く事を願っています。











ご参加頂いたお客様に感謝。俊敏な対応をして頂いたスタッフ一同にも感謝。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今回の釣り博で嬉しかったこと

  1 各ブースや会場内の、あちらこちらでの皆様方との交流。

  2 がまかつブースで猪熊君と二人でのトークが出来た事。

  3 釣研ブースで木村君と二人でのトークが出来た事。

  4 ヒューマンアカデミー福岡校の教え子たちが活躍している事。

色々とありますが、教え子たちに再会するのはとても嬉しいです。慰労会では早田君・森永君・佐伯君・舛添君などとゆっくり話せたことかな?他にも各ブースなどで泉君・畠山君・大屋君・松本君などと、あと数名の名前なんだっけな?ごめんね。それぞれの道で活躍しており、“釣り博”という場所で会えるなど、講師冥利に尽きます。

そして、現役のヒューマンアカデミー福岡校の学生たちが、スタッフの一員として裏方で頑張ってくれた事。新入生の数名と挨拶を交せたことなども収穫でした。

少数精鋭の釣研ブースのスタッフ 二日間が終わって充実感一杯

19日の初日終了後、各企業から400名以上が集まって・・タカミヤ会長挨拶

タカミヤの上田社長自らお礼の獅子舞い。後方には教え子も・・

ホテルへ戻る一コマです


個々の力は弱くても、業界が一つになれば力を発揮できるのが“釣り博”です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
20年振りに九州で開催されたフィッシングショーは大盛況でした。

初日の土曜日を終わって慰労会の席上でのお話しでは、
「12000人近く来場した様だ。」
との事でした。(この時点では確定数値ではない)

翌日の会場内の雰囲気は、土曜日の人混みより更に増えている感じで、閉館近くまで多数の来場者が企業ブースを廻っており、土曜日より多く感じました。

と言うことはもしかして二日間で2万人を軽く超える来場者数?
福岡の人口は約510万人、隣の熊本が約180万人で計690万人。2万人超の来場数?
大阪の人口は約880万人、隣の兵庫が約550万人で計1430万人。5万人超の来場数。
神奈川の人口は約913万人、東京は約1351万人で計2264万人。4万人弱の来場数。

人口に占める来場比率は福岡で0.29%・大阪は0.35%・神奈川は0.18%となります。

数多くの都市から比較的近い立地条件の大阪に比べると、大きな都市に恵まれない九州で、この数値は非常に高いと思うのは私だけではないでしょう。

ルアー・磯釣り・船釣り・内水面の釣りなど、沢山のフィールドに恵まれている九州で、これまでほとんど開催されなかったフィッシングショーに爆発した感じです。

毎年でなくても、オリンピックや世界選手権みたいに定期的に開催して欲しいですね。

釣研ブース、秘密の合言葉は・・・?

11時からは木村君とのトークです

プログレスチヌの開発話は、沢山の方々が熱心に聞いて下さいました

14時15分からは私のトーク、沢山の方々に感謝。最後にシャンケン大会

13時からは、がまかつブースで猪熊君とのトークです

ジャンケン大会も盛り上がりました

私は9時30分からと15時45分からシュミレーション。こちらは猪熊君が・・


出典ブースが多いFショーは短時間のトーク主体。それでも得るものが有ればOK.。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
約20年振りに開催された西日本釣り博、19日・20日の両日を無事終了。

毎年開催されているフィッシングショーは、インデックス大阪や、パシフィコ横浜。九州からは遠い場所での開催なので、こちらからは一部の方々が足を運んでいました。

今年も両会場で1月と2月に開催されたのち、3月には北九州の西日本総合展示場で2日間に渡り開催、九州及び近県や、韓国・台湾からも釣り人達が集合です。

私は㈱釣研様と㈱がまかつ様の企業ブースで、それぞれ講演やシュミレーションなどを担当させて頂きました。自由な時間は限られていますが、数多くの方々との触れ合いが出来て、とても充実した二日間を過す事が出来たのです。

沢山の方々に志を頂き、元気を頂き、若さや笑顔を頂いた二日間ですが、限られた時間で皆様方への私の気持ちは届いたのでしょうか?気配りの至らないことも多々あったかも知れませんが、温かい心でお許し願えれば・・・と思っています。

足を運んで頂いた多くの皆様・主催者及びスタッフ・関係企業の皆様、両日は大変お世話になりました。お疲れ様です。そしてありがとうございました。

今回の主体は釣研ブースです

今一つ、がまかつブース・・松田名人の講演には多くの人だかり


続きは明日にでも・・。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
毎月第2金曜日の19時から2時間ほど、ミニ講習会を開いています。

今回は北九州から、わざわざ足を運んで頂いた方も参加です。

ウキを沈める釣りと、半遊動などでグレ釣りを行う時の比較など・・。

グレ狙いでマキエを打つ広さ・サシエを置く位置・流す時間なども。

少しでも確率の高い釣りを目指したいですね。



みなさんお疲れ様、楽しい2時間でした。ありがとうございます。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
釣具スーパーにお世話になって、25年以上になっていると思います。

池永教室は、釣り具スーパーイヴ春日店で毎月開催して20年以上。

ピークは1997年くらいから2010年くらいの間と記憶しています。

今でも、毎月第二金曜日の19時から21時までの2時間で開催しています。

多くの方々と交流が持てて、多くの方々が釣りの楽しみを増やしています。

イヴの店長のお蔭で続けられていますが、今後も期待に応えたいですね。



今回は久し振りに懐かしい顔にもお逢い出来ました。皆さんお疲れ様。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
総面積4,472haもの、広大な広さを誇る大分県県民の森。

以前は域内に様々な施設がありましたが、現在はかなり閉鎖されて少し淋しい感じ。

閉鎖された施設はありますが、山林や周辺の道路などの整備は継続されています。

公益財団法人の“森林ネットおおいた”が、管理事務所を拠点に管理中。

私は2009年に“枯れ木は森の大切な宝物”であることを管理事務所のトップに進言。

以降、お付き合いさせて頂いていますが、この場所での講座は3回目になります。

対象者は現場で汗水たらして整備している、現場の作業員たちが主体で30名くらい。

労働安全研修会だから、第一部はコンサルタントの方が労働災害と危険予知を話し・・

次に私が“県民の森の野鳥と植物たち”について、プロジェクターを使って話しました。

第一部の話は高齢者の方々には少し難しい?詳細案内で事前に解っていた私・・・

第二部となる私の講座は、県民の森で撮った写真をお見せしながら話を進めました。

野鳥を50数種類、草花を40数種類、合計110数枚の写真は癒しの小一時間です。

50年くらい前の話しを交えると、皆さんの目が輝いてくるのを感じた講座でした。

諸先輩方の地道な仕事に感謝しつつ、持ち時間を使い切る事が出来たのです。



今後も現場でお逢いすることがあるので、気軽に声掛けしたいと思いました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
大分市産業振興課が主催している“森のべんきょう会”を11月17日に約30名で実施。通算3回目の夜は、小鳥の観察や写真撮影ついての注意点などです。

森に入る時には危険がいっぱいある事。経験談からスズメバチに刺されて処置までの一連や、スズメバチが足の親指に止まって食事をしてくれた事。山奥の原生林の中で私に同行したTVカメラマンにヤマヒルが着いてタバコの火で処置した事。3月のジネンジョ掘りで、マダニが体験者に取りついた事、その他色々とお話ししました。

植物では、サンショウ・イヌザンショウ・カラスザンショウ・フユザンショウ・ナワシログミ・イラクサ・ジャケツイバラなど。今回は資料が有りませんでしたが、今後必ず必要になる危険な動植物については、写真を集めて資料を作成していくつもりです。

また、野鳥には近づける距離が種類によって異なる為、観察基地を設営したり、簡易ネットを張って待ったり、自分自身がカモフラージュできる工夫をする事も伝授。

ちなみに私の講座は19時00分~20時30分まで、Mongol800のホルトホールでのライブは19時~21時過ぎまで・・・私の講座の調整は5月頃だったので、7月頃にモンパチのライブと重なっているのを確認しましたが、日程の変更はしませんでした。

・・・モンパチのサッシとは知り合いなのね・・・

綺麗な桜の花を愛でる時、足元の草花に注意していますか?

小鳥たちが一番怖いのは猛禽類、次に小鳥を食べる獣たち、最後に人などです

警戒心の強いヤマセミやオシドリは基地を作って観察

私が目指す小鳥たちの寛ぎポーズ。キビタキ♀が片足で休んでいます


1時間30分は体験談を含めると短い。質問コーナーが少しだけになりました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
私は物心がついた頃から釣り始め、昭和47年から本格的な磯釣りを開始、翌年には渓流釣りも始めました。磯釣りなどは続けていますが渓流釣りは止めています。

その理由は外来種が放流されたことに拠ります。大分県にはヤマメの棲む渓流とアマゴの棲む渓流が有りますが、漁協はヤマメとかアマゴと言う呼び名ではなくて、両種を混称してエノハと呼んで各地の渓流に放流していました。

どう言う事か分りますよね。ヤマメの渓にアマゴ・アマゴの渓にヤマメ。国内外来種として混じったのです。特に早かったのは大野川水系でした。この場所の渓流は本来アマゴ域。野生のアマゴに交じって放流アマゴが釣れても違和感が有ったのですが、ヤマメが釣れ始めた時には唖然とし、以後釣趣が無くなって昭和56年頃には止~めた!!

自己紹介ではこの事を少しだけお話ししました。

講座を受けていく中で、生物多様性条約を始めとして、種の重要性や遺伝子レベルでの保護などを教えられた時、私が嫌だと感じて手を引いた事に対し、自然保護協会も同じ目線で活動を進めている事に嬉しくなりました。

自分で出来る事は少ないですが、組織として活動するのであれば微力とは思いますがお手伝いすることも可能です。この様な考えを持つ人々を多くすることが自然保護に繋がって来ると信じています。現在は自然に係わらない・自然に手をつけない事が、自然保護に繋がると誤解している人々が多いのも事実です。

釣りをやっているから、鳥見をやっているから分ります。海や川や山の変化は、日々足を運んで意識を持って観察していないと、自然からのメッセージをキャッチすることが出来ないのです。そのような環境に居る私にとって今回の受講は宝物でした。

指導員講習会①はこちら

運営も講座の話し方も上手な小林さん

講師の方々は百戦錬磨でしょうね。本当に上手いです

最初の頃の一コマ、小休憩

終了前、みなさん腕章を付けています

阿蘇の麓の同志たちです


これにて指導員講習会の記事を終了。今後の活動は如何に・・・
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
二日間の主な内容は・・・

初日の集合は9時。開校式後、午前中が野外実習①で自然観察の視点を学んで昼食。午後から講義が2.5時間で、自然保護(生物多様性など)。自己紹介が1.5時間~夕食入浴。夜の講義が2時間で自然観察会と指導員の役割。情報交換会の自由な交流が1.5時間~22時30分が就寝です。

二日目はオプション観察会を1時間して朝食。野外実習②が2.5時間。野外実習③が2.25時間と昼食、これは自分が観察会を主宰する題材作り。野外実習④では5人くらいの小グループに分かれ、一人ずつリーダーになり観察会を実施する。評価・書類提出~閉会式と続き、16時30分に解散したのでした。

兎に角自由な時間がほとんどなし。野外実習③の時だけが唯一の自由時間?とは言っても、野外実習④で主催者としての題材がなければ焦る時間帯です。幸いにも私が自然観察で良くやってきた、耳で観察する話しが無かったので題材は問題なし。

野外実習では色々な観察を行いました。特にミクロの世界を観察することが非常に多く、そのほとんどが目を使って観る事で、ルーペや顕微鏡も使いました。主催者の狙いとしては、野生生物界の元となる底辺を知る事と、どこでもやれる題材提供だと推測。

次に触る事が多々あり、その次に嗅ぐことでした。味わうことは言葉として出ていましたが、そのような状況にならなかったので、あえて私は桜の木から出ている木のヤニを舐めてみた所、数人が乗って来てくれました。

私が行なった耳での観察会(5分程度)では、先ずは目をつぶって色々な音や声・鳴き声などを聞いてもらい、その音や鳴き声などを文字などで表してもらいました。

物質の密度によって音の伝わり方が違う事や、音の反射についてなど。私達が普通に音を聞くのは、ほとんどが空気中の音や声。水中・地中・木・岩・コンクリート・鉄など、それぞれに耳を当てると違った音が聞こえたりします。これらをやって欲しい事。

最後に音や鳴き声を書いて記録に残す時には、文字と記号と絵などを併用して記録すると、リアルな表現になって分かりやすい事をお伝えしました。これは私が長年やってきた野鳥たちの鳴き声を記録し、鳴き声の主を特定してきた手法なのです。

私達のグループ5人では、偶然にも男性は私一人で、講師が男性だったので持ちこたえましたが?女性の皆さんも専門的な知識が豊富でビックリでした。皆さん余裕でリーダーを務めていたので、これからどのような指導員になるのか楽しみですね。

指導員講習会③はこちら

初日の一番最初の野外実習は雨もパラパラ

最後のミニ観察会。毛利講師・木本さん・祝さん・増田さん・松村さん

これも説明に出ました。ソメイヨシノに寄生するヤドリギと実

ススキを中心とした階層構造を調べていて見つかったナンバンギセル

ナンバンギセルは7~8月、キヌガサタケは7・9月なのですが、11月中旬の撮影



色々な出会いに感謝しています。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
釣りでは私が皆様の前に立ってお話しする立場ですが、今回は逆です。

2015年11月14日から15日の二日間に渡って、九州のヘソ?熊本県阿蘇市の“国立阿蘇青少年の家”で開催された講習会に参加しました。昨年は大分県で開催されていたのですが、締め切りの翌日に気付いて、申し込みをやむなく断念していたものです。

今回の参加者は49人だったかな?老若男女の参加にはビックリ。最年少は18歳の参加資格を心待ちにして来場した少女、志と自己紹介には超絶ビックリの私でした。

私の参加動機は基本的な指導の方法を学ぶ事もありますが、5~6回程実施した自然や野鳥のお話をする時に、参加者が納得出来る肩書きが欲しいのもありました。これまでの様に、「釣りのプロですとか、名人で鳥好きです」などと紹介されても「エッ??」と思われてしまうから、それなりの呼び名が欲しいのもあったのです。

若き少女の志に比べると恥ずかしい限りですが、この講習会では時間が少ないと思うほど充実した二日間で、学ぶ事がこんなにも楽しいのも久し振り。講師スタッフの皆様方には本当にお世話になりました。一緒に学んだ、仲間たちにも感謝しています。

まだまだスキルアップを目指したい気持ちになった講習会でした。

・・・

野鳥好きな私が二日間で確認した施設周辺の野鳥たちは・・・

目視確認
  ハシブトガラス・ホオジロ・ヒバリ・カワラヒワ・アオサギ・カワウ・スズメ・ドバト
  キジバト・ハクセキレイ・ヨシガモ・コガモ・ジョウビタキ
鳴声確認
  ヒヨドリ・メジロ・モズ・コゲラ・シジュウカラ・ヤマガラ・エナガ・ゴジュウカラ
  ヒガラ・ミソサザイ・イカル・ガビチョウ・シロハラ・ウソ・タヒバリ
もしかして・・
  オオアカゲラ?マミチャジナイ?オオカワラヒワ?
飼い鳥
  アヒル                           合計 32 種

指導員講習会②はこちら


最後の小集団によるミニ観察会、初めて腕章を付けて皆様をリード

早朝のオプション観察会、植物の戦略に改めて敬意

座学でも眠くならないほど興味深いお話しの数々

15人グループで実習したり、更に小集団になったりの活動

となりのトトロから“さんぽ”の替え歌で締めは面白い
 
集合写真の表情は、撮る人のパフォーマンスで決まります(^^)/


皆様、二日間大変お世話になりました。ありがとうございました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
10月6日の夜は、野鳥について約30名の前で講座。

大分市が主催する“森林セラピー森の勉強会”で講師の依頼をされていました。

鳥たちを取り巻く環境等に関する、各種条約として日本が批准しているのは

渡り鳥条約・ラムサール条約・ワシントン条約・生物多様性条約など・・・

これらの条約によって、現在の鳥に関する法規制がなされている事・・。

少し硬い話しをして、9月から1月頃までの野鳥観察のポイントとなる木の実の事。

今年の大分の小鳥に関する話題として、真っ先に挙げられるヤイロチョウについて。

最後はヤマセミの捕食生態と、ヤマドリの縄張り行動の動画などお見せして終了。

2回目の受講者たちも目を輝かせながら聞いてくれました。

次回は11月17日。モンパチの大分ライブと完璧に重なっている時間帯で・・。

講座の準備中に唯一の一枚です


みなさんお疲れ様でした。森の勉強会として参考になったかな?
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[08/17 伊藤]
[08/16 カンダイな人]
[08/16 伊藤]
[08/15 カンダイな人]
[08/14 taka]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp