磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8.
少し遅くなりましたが、春を告げる山菜です。

2月10日頃に、早くから芽が出る場所を探しましたが見つかりませんでした。

それもそのはず、今年はその場所には3つしか出ていなかったのです。

その場所から10日後くらいに芽を出す場所を覗いて見ると・・・

ポツンポツンとかなり点在していますが、ほとん薹が立っています。

その中から、まだ食べられそうなのを選んで撮影しました。

肥沃な場所だから大きいけど・・・今回は撮影だけに留めて終了。









苦い山菜は大好きです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
7時出港12時納竿のカセ釣りはマダイ狙いでした。

湾奥のベース筏に掛かって、2投目で小型のマダイがヒット。その後1時間以上経って今度はチヌ。その後はエサ取りのヒイラギに少しずつサシエを取られるようになって、目ぼしいアタリは一度も来なくなり、納竿時間を迎えたのでした。

水深は28m弱。最初のマダイはサシエが底まで到達し、サシエを底に置いた状態で1分くらい経って1mほど引き上げ、再度落とし込んでいる時に道糸がゆっくりと走り出しました。喰ったタナは底から30㎝くらいでエサは白エビのムキミ。

チヌの時はシバエビの1匹掛けが底まで到達、1分くらい経って引き上げて再びサシエが底に到達。再度サシエを1分ほど置いて引き上げる段取りでしたが、40~50秒くらいで道糸が出始めました。十分に送り込んで合せるとかなりの重量感のチヌでした。

今時期のマダイ狙いはチヌと同じ様な感覚ですね。サシエを底まで入れないと良い結果には繋がらない様です。底に到達したサシエは30秒~1分くらいは置いたまま、チヌやマダイの回遊を待ちながら、定期的にサシエを引き上げる作戦が良いみたいです。

竿   インテッサG4 1号53m
リール 2500LBD
道糸  フリクションZ-2号
ハリス ウルトラフレキシブル 2号
ハリ  チヌR-6号
ウキ  エキスパートグレZ-0c
ガン玉 ゴム張りガン玉ーG5

マキエ オキアミ生9㎏+グレナビ2袋+押しムギ2㎏
サシエ 白エビムキミ シバエビ

朝から微風で釣りやすい半日でした

いつものマキエです

白エビのムキミとシバエビの1匹掛け

海上にはいつものエサ鳥

最初の竿曲げは元気なマダイ

この界隈では小型です

2回目の竿曲げ、かなり良く引きました

2.62㎏のチヌでした。53~~54㎝くらいかな?


今季のグレより確率が良いかも?なんとか絵にすることが出来ました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
一昨日、義父の法事が終わって一段落。

残務処理など少しばかりありますが、日常生活です。

市内で所用が多い時には、世間の動きに合せる生活が強いられます。

海へはなかなか行けないけど、山なら短時間で良いので行く事も出来ます。

しかし、TVの情報番組で写真を使う関係上、週一の釣行は極力外せない。

ヒューマンの授業等が全て終わって、明日は最初の水曜日でお休み。

天気は午後から南寄りの風が強まり、かなりの強風が吹く予報です。

磯はダメでも、蒲江の入津湾なら午前中は竿を振る事が出来るでしょう。

この時期のマダイ狙い、私は過去に釣行例が一度もないのですが・・

・・・予約OKでした。竿を振れる時には振って情報収集です。

葬儀で正和園から頂いた胡蝶蘭、四十九日の法事でも健在です

今朝のアトリ


これから仕掛けの点検準備・・・釣れる事を祈りつつ。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
主として中国原産の小鳥で、小鳥店で売っていた鳥です。その小鳥が野山で見聞される様になったのはいつ頃か?今、この文章を書きながら記憶を辿っています。

ソウシチョウの鳴き声を初めて聞いたのは渓流釣りの時。阿蘇野川の“男池の滝”近くまで遡上した時に初めて聞きました。綺麗な声でゴチャゴチャ鳴く小鳥が小集団で居る事を突き止め、正体を見極めるために何度か足を運んでその姿を確認しました。

時期的には昭和50年~55年くらいの時でした。この頃にガビチョウの鳴き声確認の記憶はなかったと思います。それ以降、野津原の入蔵(いりくら)でソウシチョウの鳴き声に交じってガビチョウの鳴き声を聞いたのが、昭和55年以降昭和60年くらいの時期?

どちらの鳥も大きな声で囀ります。その囀りは四季を通じて確認することも出来ます。これが日本の野鳥と違う所かも知れません。その鳴き声の特徴を一言で言うと、ソウシチョウは騒がしい。ガビチョウは騒々しい。・・・奥ゆかしい私?には好きになれません。

ソウシチョウやガビチョウの鳴き声は、大分県下ではどこでも聞くことが出来ます。川沿い・野山・島嶼まで、まんべんなくその勢力を広げているのです。

島嶼では北から、姫島・高島・無拓島・保戸島・鶴見大島・黒島・深島、ソウシチョウは全部居ます。但し高島は記憶が薄い。ガビチョウは無久島・保戸島・鶴見大島には居ます。あとは記憶が薄いので、今後島を訪れる時には意識して確認したい。

特定外来種に指定された動植物達、彼らには何の罪も有りませんが、外来生物被害予防三原則として、入れない・捨てない・拡げない ・・の管理対象にされています。

昨年写したソウシチョウ(スズメくらいの大きさ)
 
近頃、特に多くなっているガビチョウ

ヒヨドリより少し小さいかな?

警戒心はかなり強い


この小鳥たちを駆除するのは不可能でしょう。拡げない努力も無理?
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨日の午後はサイエンスカフェで勉強会。

大分県自然観察指導員連絡協議会が主催して、10数名が参加です。

今回のテーマは“鹿が自然を喰い尽くす” という少し過激な講座内容です。

どう見ても自然優先の考えではなく、人間から見たテーマの様に思えますが・・

鹿の食害によって、山が枯れていく現状を知るとなんとかしたい。

元はというと、人間活動が影響を及ぼしているのが大きいと私は感じますが・・

先ずは多くの方々に現状を知ってもらって、有効な方法を実行に移す?

森や里山をはじめとした自然は、ノータッチだけは良くない感じです。

方法論は色々とありますが、自然を守る意識だけは持ち続けたいですね。

鹿も私達の仲間です

非常に多くの現実を確認することが出来ました


難しい問題ですが、「知らぬ存ぜぬ」・・は出来ませんね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨日はビジネスで台湾から来ている馬さん達御一行と共に食事です。

大分で磯釣りが出来ない時の、予備釣り場に選定した十勝丸へ案内しました。

鶴見や米水津などの磯が使えない時に、この筏でマダイやチヌを狙うのです。

これまで五島へ案内している台湾の釣りツアーが、大分も視野に入れたのです。

予備的な釣り場を持っていれば、ツアーとしてもお客様たちが納得するでしょう。

真鯛ポイントと仕掛け、チヌ釣りポイントと仕掛けなど、標準もレクチャー。

最後に美味しい料理を堪能して終了です。

ちなみに昨日は米水津の“沖の観音・キナルバエ”で竿出し。今日は鶴見だとか?


十勝丸(民宿・燦々)を海側の筏から

地の筏全景、十勝丸側から

地の筏全景、沖側から

今回来てくれた台湾の方々

サザエ。ニイナ・ニガニシ

ナマコ

骨せんべい

釣ったカワハギ

サヨリ・アジ・イシガキダイの刺身

コイカ

イシガキダイの吸い物

名物のトコブシ飯とマトウダイ

一人2000円の料理に満足げな皆さん


一泊2食の民宿泊りは7000円+税だそうです。(一日一組だけで5~6名くらい)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
先週の土曜日、ハゼの実がいよいよ無くなってきました。

直ぐ近くに、他の場所で収穫していたハゼの実を数房置いて餌付けです。

月曜日に見るとハゼの木の実が無くなっており、小鳥たちの姿も消えました。

置いていたハゼの実は少しだけ残っており、こちらも食べたのが分ります。

それから数日間、ストックハゼの実を追加で置いて小鳥たちをチェック。

今朝一番、ルリビタキがストックハゼの実を食べに来てくれました。

この数日間で、ストックハゼの実を食べている小鳥たちを撮りましたが・・

ココを縄張りにしている子とは違うルリビタキが来るようになったのです。

このまま来続けてくれれば、飛翔の絵も撮れると思います。

県鳥のメジロ

シロハラの♂

ヒヨドリ

ルリビタキの♂

胸に青い羽毛が出ているので、3~4年の成鳥です


2~3羽のルリビタキに来て欲しいのですが、これだけでも満足です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
久し振りの山からの日の出。6時59分から撮影をはじめました。

海からの日の出はチャンスが多いものの、山からの日の出は少ないです。

どの様な写真も一期一会。二度と同じ写真は撮れません。

撮りたいと感じた時には、少しくらい時間を要しても撮るのが望ましい。

自然の魅力は尽きる事がありませんからね。

カメラ ルミックスGK7-MKⅡ

レンズ ライカ DG VARIO-ELMAR100-400F4~6.3

レンズ フォクトレンダーNOKTON 10.5mm F0.95

・・・

マレーシアでの金正男氏暗殺はVXガス?推測ですが北朝鮮の仕業でしょう。

遺体の引き渡しは、大使館をを通じて親族へ引き渡す方向へと動いている。

家族ではなく親族、正恩委員長も親族ですね。北朝鮮は政治に利用するかも?

国葬を行い、他国の犯人を批判し、兄思いの正恩委員長との求心力を得る?

暗殺からの一連で、筋書き通りの展開なのかもしれません。

・・・ニュースを見ての感想です。

35㎜換算870㎜での撮影 ISO800 SS1/400 f7.1

35mm換算21㎜での撮影 ISO800 SS1/640 f8


日の出や日の入りは永遠のテーマ、今後も機会が有ればチェレンジです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
完全予約で、昼食や夕食を食べる事が出来ます。

基本的に近くで獲れる海産物が主体となります。

リクエストも可能ですが、食材が手に入らなければ無理です。

特別に食べたいものなどがあれば、数日前からの予約が無難。

連絡先は 0972-43-3546 です。

釣り筏は地の筏が一日1000円(歩いて行く)

沖の筏が一日1500円(渡してもらう)

宿泊は一組ならOK (料金未確認)

他には牡蠣打ち、アサリの貝掘りなどで渡してもらう(料金未確認)

美味しい。遊べるところです。今回はご馳走様でした。

牡蠣はかなり多い

ナマコ

イカ・キビナゴ煮付け

アジの刺身は半身

カキフライ

骨せんべい

アワビ飯×2杯とイセエビの味噌汁


蒲江の海は綺麗だし、魚も美味しいです。時には非常に珍しい食材も・・。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
竹田市で福寿草や草花の散策を二人で実施。

特に変わったことはありませんが、清滝周辺でチャルメル草に出会いました。

今度は4~5月の花期を目指して訪れたい。

滝の氷柱は殆ど無くなっていて、少しだけぶら下がっていました。

日曜か月曜だったら、もう少し大きな氷柱を見る事が出来たのかも?

清滝は5月頃・10月下旬・2月上旬にそれぞれ撮影してみたい。

今回は10.5㎜(35㎜換算21㎜)を持ち込まなかったのが悔やまれる。

清滝と氷柱

横の氷柱


初めて訪れましたが良い所です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨日の釣りで残っていたマキエを持って、大在公共埠頭の砂置場へ行きました。

この場所は、大分市内でも数少ない北西風でも竿を出せる場所。

数名の釣り師が居ますが、魚の気配はほとんどありません。

12時30分から15時30分の間で、サシエが取られたのは2回だけ?

海水温は8.7℃。一週間前の大在公共埠頭より1℃ほど低い水温です。

この界隈には、平地を流れる小さな丹生川が流れ込んでおり、その影響?

魚は釣れませんが、釣り人との語らいや野鳥撮影が良かった釣り場でした。

ドバト、釣り糸が絡まっていません

ハクセキレイの♂

スズメの群れ

イソヒヨドリの♀

カンムリカイツブリの♀?


大分市内で海水温が10度を切ると、かなり難しい釣りを余儀なくされますね。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
久留米の鳥見仲間兼釣り人の田中さんがカンダイに初挑戦。

8時過ぎから12時20分まで粘りましたがアタリ無し。

ウキを引き込んで、ドキドキしてアワセを入れるとウツボでした。

流石に県南、米水津の宮之浦港にある白灯台にはウツボも居るのですね。

一通りのレクチャーが終了したので、次回からは一人で狙える事でしょう。

私はアドバイスしながら、沖目でチヌを狙って小型を1枚ゲット。

この周辺もチヌならばロクマル近い大物が何度も出ている所。

終了後は蒲江の十勝丸で美味しい昼食を驕って頂きました。

キシメキ崎から地の黒島・沖の黒島を撮影

北西風が強くても楽に竿を振る事が出来ます

唯一のアタリでしたが・・

グニャグニャのウツボはちょっと怖い

エサのコイカを食べて更にムキミも食べていました

良い引きを見せて顔を出したのはイラ

この界隈では小型のチヌです


大潮の下げ潮は流れがほとんどなくて撃沈。潮が動けば回遊も有るのですが・・。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨日は朝から雪。いつものハゼの木スポットへ向かうと気温はマイナス3℃。

でも、雪がなくて小鳥たちとのコラボで撮影は出来ませんでした。

仕方なく街へ出かけてTV出演、その間も雪は断続的に降り続いています。

出演が終わって再び県民の森まで引き返すと、13時過ぎでもマイナス2℃!

早朝は冬日、気温が上がるお昼は真冬日の一日でした。

ココに雪が無ければ竹田市まで行って、雪と福寿草のコラボを考えていました。

30分くらい走ると、四駆でなければ走られない雪道へと変貌。

期待を込めて福寿草ポイントまで行くと、花芽の有る場所に目印が・・・

近付くと、ポツンポツンと雪の下から黄色い花弁が顔を出しています。

思い通り、雪と福寿草のコラボが撮れたのです。

予想が当たった時の嬉しさは、何とも言えないくらい嬉しいです。

車を停めて降雪を撮影

県民の森の13時過ぎ、外気温は真冬日の気温です

雪に埋もれた福寿草

花弁の上に2㎝くらいの雪帽子

息を吹きかけて花弁の上の雪を除けました

真上からも撮影すると雪の結晶が花粉色に?

仔牛がいつまでも私を眺めてくれました


この場所のユキワリイチゲは、未だ花芽が出ていませんでした。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
以前私のブログから写真を盗み、NHK〇州へ投稿した輩。

更に私の写真や他の多くの方々の写真を使って、写真集を出して売り捌いた輩。

プロ写真家を名乗る、自称・横田升吾なる人物を昨日長野県警が逮捕しました。

本日、長野県警から連絡が来て、一応の節目がつきました。

私が2010年7月20日にブログで載せた「阿蘇のコジュリン」で紹介した白虹。

この写真を盗み取り、諏訪町の霧ヶ峰高原で2014年7月27日に撮影と偽り・・・

私腹を肥やしていた輩を発覚から約1年半、ようやくお縄に出来たのです。

共に被害届を出した多くの方々、地道な捜査を続けた長野県警の皆様。

ありがとうございました。

盗用された写真、左右を反転して虹を加工しています


横田升吾なる人物の文章を見た限り、日本人でない事は明白でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
県民の森、雲ヶ背岳近くまで上ると薄っすらと雪化粧。

この近辺の標高は600~700mくらいあるので、気温は比較的低い。

その帰り道、道路を横断中のヤマドリを発見、なんとか撮影出来ました。

九州のヤマドリは本州のヤマドリに比べ赤が強い“亜種アカヤマドリ”。

この子も鮮やかな赤い衣をまとった立派な♂でした。





3月に入ると、ヤマドリの決闘を見る事が出来るかも?
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[03/22 カンダイな人]
[03/22 まさ]
[03/22 まさ]
[03/17 カンダイな人]
[03/16 けん@北九州]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
7
23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp