磯のグレ釣りが好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14.
県民の森のベニマシコ。

今年は3羽ほど来ていると判断していますが、鳴き声からもっと多いかも?

彼らはススキの多い薮などを好むので、抜けの良いショットを撮るのは難しい。

ウツギとサルトリイバラの止まり木を、自然な形で設置してあげました。

ベニマシコが止まるかは未知数ですが、期待して待つのも良いものです。

ベニマシコ・イスカ・カヤクグリなど、大物たちが居るので楽しみです。

♂の成鳥

♂と♀

違う個体の♂と思われる


イノコヅチ・セイタカアワダチソウ・イタドリなど、プレゼントを準備します。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
潮騒での五島釣行は、ブログを立ち上げた2006年には11月の釣行記事で紹介しており、当時はチームエキスパートグレの主催で開催していました。

その数年後は、チームエキスパートグレを改名してTeamZeroSeaとなり、今回で8回目となる潮騒での釣り。他には3回程、ヒューマンアカデミー福岡校の学生達を連れての釣行も有り、私個人としては、更に過去のメーカー釣行も合せ13~14回の潮騒です。

主なポイントは相島周辺の磯と、有川に近い“山案中・野案中”島周辺。今回は二日間共に天気が良くてベタ凪だったので、相島周辺の磯が使えました。

平瀬の満ち本流は、大潮でほれぼれする激流。8時過ぎから3投だけ流して40㎝弱のオナガを2枚仕留めて終了。その後は馬の瀬方向を向いた浅場でキロ級までを数枚。お昼のデモンストレーションでは、潮止まりのため数枚のみの釣果は厳しい結果。

私はハリスとハリの大きさによる、喰いの違いをテーマに二日間釣りましたが、本流の3投はハリス2号・ハリは10号を使用しました。他の場所ではハリス3号で何枚も仕留めたし、8・9・10号のグレバリでも、かなりの釣果を出せた事です。

今回の相島は、中小型のオナガが多くて大型のグレ(45~48㎝級)が非常に少ない状況。嬉しかったのは40~45㎝のオナガが比較的各所で出た事かな?竿を曲げる分には30㎝前後のオナガが多いので、参加者たちは二日間共に楽しむ事が出来ました。

皆さん、良く竿を曲げてくれました。五島の磯は素直です(^^)























笑顔が絶えない五島の磯、満喫です!
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ベニマシコを求めて仲間二人と県民の森へ。

鳥の声が少ないと思っていたら、ハイタカが舞ったので納得。

ベニマシコは近くまで来ましたがニアミスで終了。

その辺を3人で歩き、車へ戻る時に一羽の中型の鳥が檜に止まりました。

色あいと大きさからシメ?と思って撮影すると違います。

私達3人にとって、初見初撮りとなるイスカの♀でした。

大分ではめったに見られない冬鳥ですが、昨年は鳴き声だけは確認済み。

この小鳥の最大の特徴は嘴が交差している事。

・・・こんな小鳥も居るのですよ。






嘴が交差しています




今日は2羽の♀を視認しましたが、赤い♂にも出会いたいですね(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
22日の21時に大分を出発、23日~24日の12時に納竿して24日19時帰宅。

総勢17名での一日半の釣行でしたが、小型オナガが多く大型のグレは釣れません。

まだ水温が高いのかも知れませんが、中型のグレまでなら何所も良く釣れました。

いつも良く釣れる相島、これからいよいよ本番に突入するでしょう。

お昼前、平瀬へ全員集合

夜明け前は雲が多く、星空撮影は断念

日の出からヒット

良く釣れた partⅠ

良く釣れた partⅡ

2kg級?のイセエビは貴重です


みなさんお疲れ様、二日間ありがとうございました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
11月16日の釣りは、横島1番と長太バエのW当番瀬。

ウネリのある金曜日は流石に釣り客も少ない?

この日は東からのウネリで、横島1番よりウネリの小さな長太バエに軍配。

通常のグレ釣り師なら、根魚などは殆んど狙いませんが・・・

当番瀬でも普通に根魚を狙うのが、ルアーフィッシングが多い学生達。

この様な楽しみ方は、グレ師なら考えが及ばないのかも知れませんね。

みんなの笑顔に磯釣りの楽しさが溢れています。

狙いのグレ

こちらも本命

塩焼きサイズのマダイ

カサゴはかなり釣れていました

アカハタも踊り出る

オキアミのフカセ釣りに出たヒラスズキ

7号ハリスで5~6㎏級のカンダイ


この日の私、竿を振ったのは1時間弱でしたが充実の一日でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
冬鳥たちの中で人気があるのはルリビタキかな?

山の上の方から七瀬川沿いの低地まで、その気になって探すと見つけられる

今は到着したばかりだから、縄張りを決める為木々の上まで出て鳴きます。

昨日は♀が囀っていましたが、今日の♂は地鳴きを繰り返していました。

これからは、あちらこちらで出会える事でしょう。

山並み

ルリビタキの♂ 大きな声でヒィ…ヒィ・・と鳴きます


明日は一時的に天気が悪いですが、その後は穏やかな天気が続きそうです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
11月16日(金曜日)、横島1番と長太バエで竿を振るという贅沢な磯釣り。

3日前から北東や東の風が吹く事が多く、米水津の磯は波長30~40mのウネリ。

横島1番は朝が干潮でしたが、昼前からウネリが船着き場周辺まで洗うようになり・・・

バッカンやタックルボックスが流され、バッカンはルアーを掛けて救出出来たものの

タックルボックスはルアーが掛からず沖の方へ・・・渡船に連絡して来て頂きました。

渡船からタックルボックスを拾い、ウネリの来ない長太バエに全員で瀬替わりです。

こちらの磯は型こそ小さいものの、グレ・バリ・マダイ・ヒラスズキと竿曲げです。

横島1番でも、長太バエでも誰かが大型をバラしていますが、満喫の磯釣りでした。

ルアー主体の釣りをやってきているから、竿で魚を誘導出来ないのが痛い!













新しいジャンルにも目覚めてくれたら、磯釣りの指導者としては嬉しいです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
片道約360㎞、一日で往復しました。

釣研ウキの精度の高さは、他の追随を許しません。ウキの浮力を検証する釣り師が居ますが、1個や2個のウキを比べても意味はありません。最低でも一つの浮力に対して10個のウキの浮力を調べ、その浮力のバラツキを検証した上で、他のウキと比べなければなりません。

フローズ・オペレート・ゼクトアルファ・エイジアマスターピース・プログレスチヌなど、01・02・03などの浮力(SSA)が表示されているウキは値段が高いでしょう?これらのウキは、10㎎(100分の1g)単位で浮力管理されていて、製品化に携わったインストラクター達の、ネームバリューで高い訳では決してありません。

ウキを合格品として市場に出すには、一定の合格基準が必要で、釣研のウキは一つ一つのウキの浮力誤差に非常に厳しい10㎎単位という基準を設けており、その代表格としてのフラッグシップが上記のウキたちなのです。

その先駆けとなったのが2001年頃に発売されたエキスパートグレで、0cの浮力設定では上限値と下限値の差は50㎎内、この時はメーカー側から無理(100個作って6個しか合格しなかった)だと言われ、やむなく樹脂からの切り出し加工も行って、構想から丸2年で製品化に到達。現在も色んな方々に使って頂いているのです。

・・・

今回は与次郎店で、藤園君と一緒に特設コーナーに居ました。14時からの約1時間はレベルアップセミナーでお話しさせて頂きましたが、秋目での磯釣り・ロイヤルカップで魅せてくれた、藤園君の素晴らしい技の話しなども懐かしくさせて頂きました。

フローズを始めとした浮力の話し・ガン玉使い・ウキ交換のサインなど、私も参考になる話が続々、参加された皆様の目の輝きが印象に残っています。

当日はお店のスタッフや沢山の方々にお世話になりました。お客様方の熱い思いも伝わった5時間でした。楽しく有意義な時間はアッと言う間に過ぎ去りました(^^)

準備中

かなり良い確率のガチャ

藤園効果で若い方や女性にも人気でした

お楽しみジャンケン大会

バッカンなど高確率でゲット

写らなかった方々も居ましたが皆さんと記念に

相当に嬉しい(^^) 4年前卒業の坂井君もスタッフで頑張っていた


究極のウキを造り出す釣研、色んな製品を今後とも宜しくお願いネ(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
10日近く前に覗いた時には、寂しい雲ヶ背岳周辺でしたが・・・

今朝の2時間は、結構色んな冬鳥たちを確認することが出来ました。

目的の冬鳥は、ツグミ・シロハラ・アカウソ・ベニマシコ・アトリ・マヒワ・ジョウビタキ・ルリビタキ・キクイタダキなど。

留鳥はメジロ・シジュウカラ・ヤマガラ・ヒガラ・エナガ・ウグイス・カケス・キジバト・ホオジロ・アカヤマドリ・ヒヨドリなど。

大部分の冬鳥たちが到着しています。

少しだけ雲海らしき景色

キクイタダキ 

アオジ ♂ 

ルリビタキ ♀ 

ミヤマホオジロ ♀ 

ミヤマホオジロ ♂ 


次はカヤクグリやコウライアイサなど、大物の確認もしてみたいです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ただいま(^^)

釣研の仕事で、ポイント鹿児島与次郎店へお邪魔していました。

駐車場へ入るとカワラヒワの鳴き声がしていましたが、途中から違う鳴き声に・・

たぶんオオカワラヒワ? と思って双眼鏡で覗くとビンゴでした。

店の近くを伸びている電線に1羽、道路を挟んで別の電線に1羽止まっています。

2014年の4月に四国で初見、一ヶ月後に関崎で2羽目の確認をしていただけの小鳥。

今回は3羽目と4羽目となる、オオカワラヒワを確認することが出来ました。

カワラヒワは留鳥ですが、オオカワラヒワは冬鳥としてやって来ています。

駐車場で思わぬスタッフ?の出迎えに、到着早々感激しました。





仕事の内容は明日にでも・・・
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
Team Zero Seaの若手の大神君が、眺望の良い杉乃井ホテルで挙式。

仲間の皆さんと共にお祝いに行ってきました。

私は乾杯の栄を頂き、心遣いに感謝です。

今月に入り生誕の報を3つも頂き更に結婚式。嬉しい祝い事が続いています。

若手の中でも冷静沈着な彼なので、奥様と共に素晴らしい家庭を築くでしょう。

お二人の未来に期待しています。

あれだけ降った雨が止んで青空が・・・

晴れると絵になりますね

幻想的な会場内も癒されます

終了後のクラブ員が外の景色に見惚れていました


本日はおめでとうございます。御両家の繁栄を心より祈念いたします。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
2か月前から予約していた横島一番と、長太バエに行っていました。

同行者はヒューマンアカデミー福岡校の6名の学生達。

東からのウネリで、横島一番は満潮前後で船付場が大波を受ける状況。

一部荷物が流されて、回収後に長太バエへと転戦。

流石にこの場所は沖の黒島と地の黒島が防波堤となり、大波は来ませんでした。

横島一番も釣れたものの、当番瀬の釣果には程遠い。

小型が多いものの、長太バエの方が全員安打の楽しい釣りになりました。

6時出港16時30分納竿の米水津は、帰港後から雨がパラパラ落ち始めました

日の出方向が北になっています

九州最東端の鶴御崎をバックに全員です

長太バエの方が盛んに竿が曲がりました

ヒラスズキ

カンダイ

狙いのグレ


皆さんお疲れ様でした。もう直ぐ帰着かな??
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
55ハイラックスの女性たちとミニ忘年会。

その中の一人が経営している、狸ばやしで3時間ほど楽しんできました。

この女性達とは15~16年ほどの付き合いですが・・・個性派揃い。

話しがぶっ飛んでしまう事は日常茶飯事!普通の神経ではついていけないほど。

お互いがストレスを発散しているので、色んなことでウマが合う仲間。

Qちゃん作、珍しく綺麗で味も良かった

小型のアユを素揚げにしたら人気でした

皆でワイワイやるには鍋物が最高、私は4~5杯頂きました

6000枚以上のレコードに囲まれて


今年の集まりは、これだけでは終わらない様です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
10月23日頃から本日までの約3週間はムギマキ探索。秋に南下するムギマキをチェックするには、他の鳥も来ている実の多いカラスザンショウの木を何本も見ます。

日の出前の早朝であれば、30分も見ているとホバリングしてくれます。ホバリングが好きなのはエゾビタキも同じですが、時期が違います。同じ時期にホバリングするのはキビタキですが、ムギマキ程ホバリングはしないのでチェックが楽なのですが・・。

四国の三崎から渡ってきた個体群は、高島を経由して佐賀関半島に到着。そこから南下すると、大分市と臼杵市の境界線上の山々を通過して、大部分は大野川沿いの山や谷を南下する個体が多いと、かねてから私は判断しています。

よって、大分市の本宮山などを通過する個体は更に少なく、その西側の県民の森を通過する個体はもっと少ないと思われます。それでも3年に2回位は県民の森で確認出来ます。大雑把に振り返っても、ここ10年で♂の成鳥が3羽と若が2羽・メスも1~2羽など。

20日頃までチェックを続けますが、期待はかなり薄いです。

エサが沢山生っている紅葉

紅葉カンスケ

第二防火層のアカヤマドリ♀若(木に止まるのは珍しい)


これからミニ忘年会へ行って来ます
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
数日前に写していた秋の色。

赤・黄・緑をどのように写すか?

考えたら結構写せるのに、赤い色に目が行って上手くは撮れない。

・・・

今日は福岡での講義と大分での講義の二本立て。

先ほど時間がゆっくりと回り始めました。

路と紅葉

尾根と紅葉

ミツバツツジと紅葉

赤・黄・緑


今日も一日お疲れ様でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[03/15 カンダイな人]
[03/14 けん@北九州]
[02/25 カンダイな人]
[02/24 RYO]
[02/13 カンダイな人]
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp