磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14.
早朝、神戸と広島からの鳥友を案内してサンコウチョウの巣を見ると留守。スタンバイを終えた6時30分、♂親の声はしますが巣へは来てくれません。

「カラスにやられると巣は壊れるが、蛇にやられると巣は壊れない」
そんな話をしている8時頃、巣のある枝にアオダイショウが見え始めました。

カメラのモニターを見ていた仲間は「巣からヘビが出てきた」とビックリしていました。昨日の11時頃まで仲間が撮影しましたが、その後から朝までの間で襲われた様です。

アオゲラの時もそうでしたが、襲った後に巣で休んで呑んだ獲物を消化している?アオダイショウのお腹を見ても、♀が食べられて膨らんでいる感じはありません。

雛や仔は小さいので、1.5mクラスのアオダイショウでは膨らみは分らない?消化が進んだと仮定すると、昨日の午後以降の早い時間帯に襲われたかも?

2013年にやられた時も雨天で、今年も前日から台風の雨が降り続いていました。雨天は濡れたものがほぼ一定の温度だから、舌で生き物の場所を特定し易いのでしょう。

残念ですが、若夫婦の子育ては失敗に終わりました。

ココ10年間でサンコウチョウの子育てを確認したのは、今回を入れて合計9回です。巣立ったのが4回・カラスに喰われたのが2回・アオダイショウには今回で2回目。2回程注意したけど守らない、素人バーダーによる抱卵中での巣の放棄が1回。

今回の♂若メスタイプの繁殖は初めての経験でしたが、残念でなりません。
♀も生きていて、もう一度繁殖にトライしてくれれば良いのですが・・

4~5日前、50mほど離れた杉の木の傍で同寸大のアオダイショウを見ましたが・・

この様な場面に初めて遭遇した仲間達も、ショックが大きかった様です


自然の摂理とはいえ、今は只々無気力感に見舞われています。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
大分県県民の森、♂若でメスタイプの衣をまとった夫婦が繁殖中。

雨の中、昨日の8時頃までは抱卵中でしたが、3日の6時過ぎにチェックすると・・

♂と♀の交代時間が10分おきと短くなっていました。

交代後は雛にエサを与えている感じで、直ぐに抱っこしています。

台風7号が五島列島辺りを通過中で、風雨が強いので裸の雛を守ります。

昨日の8時以降本日6時までの間に、最初の雛が孵ったと認識しています。

6月30日から7月5日までで孵化すると睨んでいましたが、中日にて正解でした。

2日の孵化だと13日、3日の孵化だと14日辺りが巣立ち日の予定です。


サンコウチョウの♂ 成鳥は尻尾の飾り羽がこんなに長い


風雨・アオダイショウ・カラス類が気になりますが、無事の巣立ちを願っています
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今年で25回目となるOGTMは、1回戦でWFG覇者の木村君が敗退。倒したのは吉田君、GFGで全国大会までコマを進めた選手で5匹対5匹のMax検量でした。

OGTMの検量は、25㎝以上のグレ5匹Maxでの検量なので型狙いも必要。ルールは結構きついけど、ライブウェルで活かして検量~リリースが基本で、自然に配慮したルールを採用しているので、試合で犠牲になるグレの命を少なく出来るのです。

・・・

1回戦を2対1で辛勝した私。2回戦の相手は木村君のポン友である牧君達。牧君はお父さんが正真正銘の元祖大分の野人。ナイフ一本で80㎏級の猪を仕留めたほどの猟師で、釣りの技術も天才的。獣の解体から・魚・山菜料理など海山あれば生き延びる。

その息子の牧君、一回戦で釣りブログで超有名な、猪熊君のポン友である有田君(大分の野人)に辛勝しての2回戦進出でした。諸富君を入れての3人対戦で、予定通り牧君が先行。0敗けを阻止したい私は、ボイルを使ってチヌ狙い。

場所は“老松”の一番右で多めのマキエにチヌでもと、ボイルをエサに2回程投入すると道糸が走ってチヌの引き・・・そのチヌが手前まで来るとスマートなグレの引きへと代わり、タモに入れる時にはキロオーバーのグレに変身していたのです。

大分のグレはボイルでは釣れない!・・・常説ですが、100%釣れない訳ではなくて確率がグーンと下がってしまうという事。喰えるエサがあれば自然は素直に従います。

グレ釣りトーナメントでチヌの検量は参考釣果ですが、何も釣れずに敗退するよりは言い訳のネタになるのです。変なプライドを持ち合わせている私ですが、九州の西磯はボイルが有効な場合が多く、東九州は基本的にボイルは使わないのが定説です。

侮れない30代の牧君、決勝戦は20~30代の中に60代の私がポツン


OGTMは色んな話題が出てくるので、この年になっても面白い。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
大分グレトーナメントマスターズは今年で25回目です。

その頂点に立ったのは大津君。いつ獲るか時間との戦いでしたが遂に(^^)

20年以上前は大津君のお父さん達と、釣研FGなどでご一緒していましたが・・

時の経つのは速いものですね。

九州のグレ釣りトーナメントを押し上げたのは、北九州グレ研の奥村さん。

賛同して立ち上げから終了まで戦士として一緒に活動したのは・・・

延岡の橋本さん・中間市の行徳さん達で“めじな塾”として九州内を釣り歩きました。

私は素晴らしい先輩達のおかげで、今の自分があると感謝しています。

大分のトーナメンターを押し上げたのは、TOURNAMENT CLUBです。

山本さん・幸さんと私の三人で立ち上げたのが、平成5年の事。

これまで、数多くの釣り師に支えられて今日の活動に繋がっています。

その活動の中の一つに、大分グレトーナメントマスターズ(OGTM)が有るのです。

現在の九州や大分勢の活躍が有るのは、これらの地道な活動の積み重ね。

これからも釣技・マナーの良い釣り師達が出て来る事を期待しています。

大津君、OGTM初優勝おめでとうございました(^^)/

今年の決勝戦に進出した4名

過去一番少ない参加者となった25名

OGTMの歩みです


強風の中皆さんお疲れ様、今年も無事に大会を終えた事に感謝します。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
県民の森では私の鳥見人生初の、メスタイプの♂が繁殖活動をしています。

18日に産卵していたら、今日あたりに孵化するかも?との計算でしたが・・

確認日の21日に産卵していたら、14日足して7月5日頃になるかも知れません。

昨日は近くの斜面でアオダイショウを見たのが心配の種。

カラスは2年前から友好関係の、カンスケカップルが居てこちらも心配です。

カンスケは私や私の車に反応していますが、野生の勘が働き始める年齢。

アオダイショウもカラス類も、この時期は小鳥の卵や雛を狙うのが常識です。

無事に孵化して巣立ちするのを願っています。

・・・

一眼レフカメラ使用の皆さん、極力ミラーアップ撮影をして下さい


今日の撮影では3回程偵察に来たと言っていました。

ミラーアップするとレンズが光らないので、ミラーレスと同じ効果です。

ヤマガラハウス後方、ニセアカシアで揃った青い目のアオバト夫婦

今日の雨で、どっかり座ったサンコウチョウのお母さん


明日開催のOGTMは予定通り行います。台風7号など太平洋岸はウネリに注意。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
これまで、コヨシキリ狙いで阿蘇へは行っていませんでしたが・・・

ハナウドが咲くこの時期に初めて挑戦してみました。

草原で近くから撮影するため、カモフラテントに入って待ちます。

近くには来てくれたけど、花とのコラボはやはり難しい題材でした。

彼がテントの上に止まって鳴いてくれたから、良しとしましょう。







7月に入るとコジュリン狙いも始まりますね(^^)

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
県民の森、ヤマガラハウス周辺の小鳥達は若が見られます。

ヤマガラやカワラヒワは、かなりの数の今年生まれの若が来ます。

その子達に交じって、オオルリの♂若もいきなり来てくれました。

ヒタキの仲間は移動後に動かないので、シルエットでも見分けられるのが有難い。

近くのサンコウチョウは、結構鳴きながら飛びまわっているので繁殖は未だ?

留鳥を始め、夏鳥達も新しい命が躍動し始めた県民の森は賑やかになっています。

カワラヒワの♀若、腹の縞模様と頭の薄い色を確認します

ヤマガラ若、ヤマガラもシジュウカラも淡い色合いで灰色系

メジロの若、目の色が灰色・お腹が薄茶色・脚指などが薄い

オオルリ♂若、紺色近い翼とまだら模様。10月はまだらが無くなる個体が多い


現時点の若は幼羽を着ていますが、換羽後の9月中旬以降は第一回冬羽に変化。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
読みはギョウギョウシです。

別名をオオヨシキリと言います。

結構煩くギョウギョウシ・・ギョウギョウシ・・と鳴いているけど

河原や葦原などで声を聞きますが姿を見るのは難しい。

夜明け前の草地に、カモフラテントを張って撮影しましたがかなり難解。

太陽が現れると一斉に夜露が蒸発し始めたのです。

曇ったレンズを拭いても拭いても、直ぐに曇るので始末が悪い。

携帯の扇風機がこの場所でも必要な事を実感しました。

ハナウドとオオヨシキリのコラボは初

かなり寛いでいました

警戒しない自然の姿を撮影できるのが一番です


撮影中、テントに止まって鳴いたのはコヨシキリ! ビックリです(^^)/
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
米水津の横島一番に8人全員が上礁して、順番にトーナメント方式で釣りました。

私も30分釣って30分見学という工程を3回程行いましたが、キープサイズのグレは微笑んでくれませんでした。干潮が9時頃だったので、裏ポイントも潮が効いている内に狙いたかったけど、残念ながら攻める事が叶いませんでした。

南からのウネリは結構きつく、表向きのポイントは2番に近い方は先端部は足場として使えません。おまけに下げ潮が緩いので一定の潮目は出来ず、流れの緩い中での流れと払い出しの強弱で、潮目らしき筋が出来たり消えたり・・

早目の食事後は1時間の実釣講習で、裏ポイントで竿を振りましたが魚信ゼロ。ウネリで出来るサラシの下をBとG5 のガン玉を使って攻めましたが今回は不発。30m沖のサラシが届かない安定した場所も遠投しましたが、潮が動き始めた時には終了。

その後は納竿前に20分くらい竿を出して、当番瀬でのボウズが確定したのです。

憂き目に遭ったのは私と後一人だけ。これからは釣果が良くなると信じていますが、週間天気図を見ると、7月5日頃までは南からのウネリで県南の磯群は危険な状態が続きそうです。佐伯湾内を使う7月1日のOGTMは大丈夫とは思っています。

早朝5時の出港は梅雨の中休み

本命ポイントの朝マズメ

若い連中は良く竿を曲げました

私の好きな裏ポイントでも・・

横島サイズ

皆で仲良く釣りをするのが楽しい

何か大物の引きも時々ありました

皆で集まってグレを釣る・・・良い企画ですね

皆さんとお世話になった政進丸


取材の修ちゃんは、沖黒で45オナガ・サザエの離れで35~50のグレとチヌ多数。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
健ちゃんの息子、良汰君。

Team Zero Sea の大会に参加してくれました。

横島一番に8人で上がり、4ヶ所のポイントを設定しそれぞれ2名対戦。

梅雨グレと言うのにグレの数はまだまだ少ない。

並み居る大人を退け、2匹検量で1220gはトップの釣果。

今年中学一年生、健ちゃんの指導の下どこまで伸びるのでしょうか?

成人した時にどのような釣り師になるのか? 今から楽しみです(^^)

かなりレアーな、ハロ現象と環水平アーク同時出現

静かな闘志を燃やしています

体を使ってグレの引きを吸収します

見ていて無理のないヤリトリは、お父さんからの授かりもの

橋本名人の“価値ある一尾”じゃないけれど、満身の笑みです


ちなみに私は、ボウズの憂き目に遭ってしまいました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
現状旅鳥として分類されているセグロカッコウ。日本では繁殖記録が有りません。

今年の初認は5月3日の黒岳、八丁原はその2~3日後で、6月13 日まで鳴いていました。

普通、旅鳥の滞在日数は1日~10日ほど。一ヶ月以上の滞在では繁殖もあり得ます。

セグロカッコウと同じ科に属するジュウイチ、こちらは夏鳥で認知されています。

今年の初認は5月3日、県民の森では6月11日まで鳴いて皆さんが撮影しました。

ほら、鳴いている期間はほぼ同じ。よって両種とも繁殖していると推測するのです。

・・・

今朝、八丁原のセグロカッコウを撮影する基地を撤去し、午後からサンコウチョウの撮影基地を新たに設置しました。

この後、WFG覇者である木村君の話しをゆっくりと聞きます。それでは・・(^^)/

夏鳥のジュウイチは撮影に成功しましたが、セグロカッコウは再び持ち越しです

ヤイロチョウ、園田川は鳴きませんが、安友谷では6月21日にも良く鳴きました


セグロカッコウの謎を解明したい。今回のサンコウチョウも謎が有りますが・・
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今日、準々決勝~決勝戦までの3試合が有りました。

V3達成の偉業は大分の猪熊君に次いで二人目?

それも決勝戦での釣果記録を塗り替えて?たぶんそう!

「やれる時に記録を狙ってみ」

以前彼にはこの様に伝えていましたが・・・

2時間の試合時間で4つの場所交代はきついハズ。

それまでも全力疾走しているだろうし(^^)

遠投での仕掛けとマキエの投入精度はピカイチ!

無駄の無い釣りは、比類なきコントロールから生まれている。

普段の練習が、今回の釣果に繋がっているのです。

ちなみに私の記録は、2時間30分で51匹・37㎏、1996年の第15回G杯です。

・・なにげに自慢も・・(^^)

顔なじみの4人(^^)

凄まじい戦いと記録

現在のトーナメンターは皆強い


WFGの大会関係者全ての皆様、本当にお疲れ様でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
長崎平戸を舞台に、今年も熱い戦いが繰り広げられています。

力を発揮できずに予選リーグを敗退した選手。

ほんの少しのラッキーで、明日の決勝トーナメントにステップアップした選手。

誰が見ても?順当に勝ち抜いてコマを進めた選手・・・

渡船・スタッフ・報道などの皆様方・・・

・・・今日一日お疲れ様。

明日も戦える選手の皆さん頑張れ~(^^)

決められたルールの中で、日頃鍛錬してきた集大成を発揮して欲しい。

WFG・・・素晴らしい大会の成功をお祈りいたします。

明日の午後にも結果が出ます。が、私は米水津でクラブ大会。

今日の結果など、詳しく知りたい方は下のブログを覗いて下さい。

釣り大好き☆みどりのブログ

以前の大会より


10年前のオレ、かなり燃えていた事を思い出します(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
16日、サンコウチョウがカラスを攻撃している場面に遭遇。

17日の朝、巣を探して山の中へ分け入り、ギリースーツに身を包んで待ちます。林の状態から2ヶ所に絞る為、西側の“らしき場所”を2時間チェック。次の一ヶ所をチェックするため移動して、観察場所を物色していると、直ぐ近くにサンコウチョウが来ました。

ゆっくり撮影していると左へ飛んだので目をやると、約10mと直ぐ近くなのに、巣へと入り何やらごそごそし始めました。そのままの状態で30分近く、立ったままの私もくたびれます。時々シャッターを押していると、♂?の呼び声に巣を飛び去りました。

私もやっと動けます。直ぐに狩猟用迷彩ネットを張って用を足し、座って休憩していると再び彼女?は戻ってきて、座ったりこちらを見たり巣の補修をしてみたり・・・ゆっくりとその場を去りながら彼女を見ると巣に留まったまま・・・バイバイ(^^)。

18~20日の3日間は雨が激しく降って確認へは行きませんでしたが、使っているか再確認に行ったのが21日の朝、ゆっくり近づいて狩猟用迷彩ネットから見ると、一瞬見えませんでした。望遠カメラを通して見るとどっかり座って動くことがありません。

18日~20日の間に産卵して抱卵に入ったと推測しています。早くて30日遅くて7月3日?孵化~10日後くらいが巣立ちと推測します。昨年は推測より1日早い巣立ちだったので、今年は当てたいのですが・・。

巣を探す時にはギリースーツが役立ちます。狩猟用迷彩ネットも役に立ちます。この二つだけでも2万円近いので、安物よりも小鳥達を驚かせることは少ないです。

巣へはこの2日間だけしか近づいていません。後は車中から観察を2回程。1時間前後で抱卵交代している様で、♂は鳴いて交替に行きますが♀は黙って交替しているのが伺えます。撮影は私が段取りをした後から予約制で受け付けます。

間違ってもこの場所を探して(駐車している車)撮影しようとしない事。本文中に私が巣を探すヒントを書いている通り、子育て中の親は神経質。人の姿をさらして巣を探したり撮影したりすることは慎まなければなりません。

小鳥達に掛かるプレッシャーの一番は猛禽類。次が大きな人間、それも数が多いほどプレッシャーを与えます。少ない人数程プレッシャーは少ない。座っていれば更に良い。寝ていると更に更に良い。それより良いのは姿を見せない事です。

後、一眼レフカメラで近くから撮影するのも非常に悪い!一般的に言われているのはミラーが跳ねるシャッター音ですが、それより悪いのがミラーが跳ねる動きで、レンズを通してピカピカ光る事にあります。小鳥からシャッター音のする方を見ると、大きなレンズがピカピカと動いている!これが何よりも悪いのです。私が作る撮影基地は、この不具合も軽減する様考えているのです。

・・・私が使うミラーレスはこの不具合がありません!一眼レフカメラはミラーアップ撮影に切り替える事でミラーレスと同じ効果が出ます。


約5mの♀? この後約10mの巣へ行きました。彼女から私は人間には見えない

立ったままの私を見ています。何だろう??・・そんな感じ

この時はどっかり座らなかったので孵ったばかりの雛が居るかと思った

後からよく考えると、どうも巣の状態を手直し(口直し)している感じ

その♀?の巣まで来た♂?がこちら。♂♀ほぼ変わらない2羽に今後の観察か楽しみ

21日の撮影では完全に抱卵していました


子育て中のサンコウチョウ、付き合い方・撮影での注意点などを学びましょう。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
そろそろ見る事が出来るか?…雨の落ちる時間が少ない時に尋ねると・・

コクランが咲き始めていました。更に奥の白花タイプはどうか歩を進めると・・

蕾の株も有りますが、咲き始めた白花タイプのコクランも有りました。

黒蘭とは言っても白花・・・白花と言っても緑色。

小さい事はさて置いて、散策する人々が多い割には株が減らないのが嬉しい。

谷側は増水して迫力ある流れ。近くでオオルリが盛んに鳴いています。

コクランの咲いているのを確認し、戻る途中に見たのがキヌガサタケ。

この場所は真竹が群生していた所ですが、今は整理されて一本も有りません。

その名残に一本のキヌガサタケが有りましたが、折れ曲がって撮影不可。

よって他の場所へ移動して確認すると、ココにも2本のキヌガサタケが出ていました。

コクラン・・濃い紫色の花ですが花茎が緑のタイプ

あちらこちらに点々と

こちらはシロバナコクラン、花茎と花が緑色タイプ

スカートの広がりが今一ですが、旬のキヌガサタケ


あと2週間・・昨年は咲かなかったマヤランに会いたい。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[10/14 カンダイな人]
[10/13 山下]
[10/12 カンダイな人]
[10/12 カンダイな人]
[10/12 本山智之]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp