磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12.
米水津のえびす丸にお世話になって、ムロバエで磯釣りを満喫。ダイワ・シマノ・がまかつ党が揃って竿を交えるのは、私が東レに所属していた当時以来のこと。このような釣りが実現した背景は・・・

子供の頃から面倒を見てきた木村君が、大好きだったがまかつを諦め、ダイワ製品を使う事を私に打診してきたのは昨年の初夏。世間では色々なうわさが流れていますが、誰よりも彼を引き止めたかったのはこの私です!!でも、彼の釣り界での将来や、大分や日本釣界の今後を加味して、苦渋の決断を行ない彼の背中を押したのです。

今回の目的は、ダイワの重鎮である鵜澤名人が木村君の釣りや人柄を確認する意味合いでも開催され、取り次いでくれた釣りサーチの出口社長と原田氏も同行です。

鵜澤名人との話の一つとして、現在の磯釣り師はルール・マナー・渡船上での暗黙の取り決めなど、あまりにも知らない人が多く見受けられますが、木村君は厳格なお父さんから多くの磯釣りマナーや知識を学びとっている、数少ない若手であることなど。

昔はクラブに所属して色々な事を学び取る事が出来ていたのですが、現在ではファングループなどで、メーカーを応援しながら同じ志を持つ者同士で楽しく釣りを行なうのが主流となって、厳しく指導する人が少なくなったのも影響しているかもしれません。

磯釣りの根本的な事を知らなくても、大会で優勝すればテスターになれたり、メディアに出る機会が多くなったりするのが現在の磯釣り界。でも私に言わせれば、この様な釣り人は指導的な釣り師とは必ずしも言えず、釣りが上手い人でしかありません。

・・・

米水津のグレ、厳しいですね。ムロバエで5人が竿出し。7時頃から13時30分まで、食事休憩や見学・話など交えて断続的に釣りましたが・・・潮の動きもまったりでしたが、エサ取り魚の活性が低い・グレの姿が見えないなど相変わらずです。

ほぼ全員が深く仕掛けを入れて小型マダイが5枚前後、同じタナ(竿2本~竿3本くらい)で木村君が1枚・鵜澤名人が1枚のグレを仕留めただけ。でも久しぶりに楽しく有意義な釣行になったのは、濃いメンバーの皆様のおかげだと感じています。

私も釣ったマダイ

朝ゆっくりと出船

最初の竿曲げは原田氏

食べ頃サイズのマダイ

木村君も色々と竿曲げ

小型マダイ

グレを釣られてしまいました

アオブダイも

裏にリリース

かなり引いていました

素晴らしい笑顔

2枚目のグレは鵜澤名人に・・

この様な釣りはなかなか出来ません


楽しい釣りを有難うございました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
沖の養殖イケスの金網を掃除すると、マダイが沢山見えるので直ぐに釣りに来て・・

環境省の20年に一度の“野鳥の繁殖調査”を後回しにして蒲江の丸二水産へ・・

7時過ぎから10時頃まで、イケスの掃除をしている所で竿を振りましたが・・

まったり潮が悪くて出てこないのか?マダイの姿は全くありません。

掃除で濁りが出ている場所を15m位まで探っていると、微妙なアタリが出てくれます。

このアタリで上手く竿に乗せると、ヘダイが連発してきます。

ヘダイを避けて潮下の深い場所までサシエを入れても、たまにアタるのはヘダイ。

イケスの掃除は10時過ぎに終了。マキエを撒きながら釣ってもヘダイです。

11時過ぎに諦めて、湾内の奥深くにあるイケス周りを13時の納竿まで攻めると・・

2回のアタリで1回は道糸の高切れ、1匹のみ取り込み成功でした。

タイミング良く釣りが出来ても、なかなかうまくいかないものですね。

竿   がま磯 アルマ 1.5号 5m
リール トーナメントISO-Z-競技LBD
道糸  フリクションZ 2.5号
ハリス ウルトラフレキシブル 2.5号
ハリ  TKO 10号
ガン玉 ゴム張りガン玉 5号
マキエ オキアミ生3㎏+グレナビ2袋+押しムギ2㎏
サシエ 大型芝エビのムキミ
水深  25m 喰ったタナ 8m~12mくらい

潜って噴射器で掃除しており、水面直下の時には飛沫に注意です

2㎏級のヘダイまで10枚以上掛けました

アルマの曲がり・・・1.5号は強いです

湾奥で仕留めた4.86㎏のマダイ


明日は磯でボチボチと竿を振ります。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨年は行けなかったけど、今年は少し遅い計画ですが行ってきました。

5月29日の午後に姫島入り~30日の10時25分姫島発のフェリーで離島。

同行者はいつもの55ハイラックスのメンバーで、相変わらずのドタバタ劇。

昨年は飛来数が極端に少なかったけど、今年は1000匹越えも数日間有りました。

久し振りに“アサギマダラを守る会”の方々と御逢い出来、DVDをプレゼント。

5月中旬~月末までの姫島は、私にとっては魅力一杯。丸二日間は欲しい所です。

朝日・夕日・アサギマダラ・ハヤブサの子育て・ミサゴの子育て・食事・温泉。

この時期の姫島は最高です。

https://youtu.be/fjVS4oMyMbk?t=10  動画です

このアサギマダラは非常に写し易い

マニアックな撮影者が良く来ます

青空をバックに

海をバックに

夕日をバックに

右の翅と胴体を喰われたアサギマダラ 犯人はカラスかイソヒヨドリ


大分県の国東半島の沖にポツンとある姫島・・魅力的です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ひょんなことからトーナメントの模擬試合をする事になり、今日は米水津。

久し振りに政進丸にお世話になり、当番瀬のサズリへ渡礁。

佐伯港の干潮は6時過ぎで満潮は12時前、本命の満ち潮を釣る条件でしたが・・・

6時から8時頃の試合は全員ボウズ。その後の2時間30分も潮は動いてくれません。

やむなく瀬替わりですが、なんと上礁出来たのは横島3番。

まだ満ち潮の流れが残っており、4人が竿を出すのを見守ってアドバイス。

満ち潮の流れが止まる13時過ぎ、西の船着き左の出っ張りで竿を出してグレ。

14時30分まで竿を振って、イスズミらしきバラシが1回のみで終了です。

他の4人も仲良くバラシが有ったものの、一回はオナガと思われるアタリでした。

結果はグレ2枚、オナガの仔1枚の貧果に終わりましたが、清々しい一日でした。

現在は低調ですが、梅雨グレ本番となれば各所で良い釣果が届くでしょう。

サズリは30分くらい掃除して釣り始めましたが、なにも絵がありません

まだ満ちの流れが残っている3番で・・

この竿曲りは良かったけど・・・

シロオナガでした

これも一瞬良い曲り・・・

小型でも、会心の1匹に喜びが溢れます

納竿前の14時20分頃、ボウズ逃れの竿曲げ

この1匹で心置きなく帰れます

サズリから横島3番、考えられない様な釣りでした

帰途、釣友の解禁アユを頂きました。ありがとうございます


皆さんお疲れ様、また一緒に勉強をしましょう。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
姫島特産はクルマエビをはじめとした海産物。

周囲の海底は、一部の磯を除いて砂地が多くクルマエビの養殖も盛んです。

他にはヒジキもありますが、私的には非常に美味しいワカメが好き。

磯釣り客は、北側の磯でマダイ・イシダイ・チヌなどがやれます。

私は黒曜石の足場から釣りましたが、2007年に国の天然記念物指定を受けました。

鳥見客にはハヤブサ・ミサゴ・オオムシクイなどがお薦め。

観光客には姫島の“キツネ踊り”やカレイ祭りなどが有名です。

マニアックな所では、渡り蝶であるアサギマダラの中継地で乱舞が見られます。

温泉も一ヶ所・浮き洲・千人堂、その他色々と面白い場所が点在。

大分県内の島・・としては観光に向いているお薦めのところ。

観光用に二人乗り電気自動車・自転車なのど有料貸し出しがあります。

この時期は浮き洲の鳥居に沈む夕日が見られます

タコも多い所、田舎風の飾りつけ

一泊二食8000円、姫茶屋の料理です


もう少し続く。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨日から観光で姫島へ行ってました。

大分に帰ってからは一仕事。

疲れたのでこれから休みます。

昨日の夕日

今朝の朝日


つづく。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
標高600m台の県民の森を散策して、出会った鳥や植物たちです。

この場所のアカショウビンは推定で二番い。ヤイロチョウは一番いが繁殖か?

ジュウイチも居ましたが、数日前から鳴き声を聞いていません。

園田川沿いのヤイロチョウは、今朝も2ヶ所から鳴き声が聞こえました。

他の夏鳥たちも鳴き声が少なくなって、繁殖行動に入っている感じです。

オオルリの♀が警戒鳴きの囀り

カワセミはいつもと同じ

水草のイトモの仲間、出会いは貴重です

フタリシズカ、これも少ない

クロタキカズラ、この植物もレアーだそうです

この花知らん?・・・しらん


いよいよ5月も終盤。雨が降り続かない内に、色々とやっておきたいです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
姫島へ行く前に県民の森。

今朝は今季初めてのサンコウチョウ分布調査です。

最初の2ヶ所は30分の聞き取りで鳴き声無し。次のポイントは鳴いていました。

4ヶ所目のポイントは♀が警戒鳴きしたので、直ぐに巣を発見して退散。

5ヶ所目は居ますが、6カ所目のポイントは鳴き声無し。

その後ヤイロチョウポイントのチェック中に開花したイチヤクソウ。

他のポイントでは3ヶ所中1ヶ所でサンちゃんは居ますが、2ヶ所は未確認。

サンちゃんは例年より少ないですが、繁殖行動に入っています。

今日もあちらこちらでイチヤクソウの花芽を見ましたが、この株だけ開花中

結構沢山の花芽が立っています

他の場所の花芽はこんな感じです


イチヤクソウが咲く時期と、サンコウチョウの繁殖はほぼ同時期の様です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
宮崎から親子13名で、宇佐の和間海岸へマテガイ掘りにやって来ました。

大分からは私一人で、合計14名が海浜公園に勢揃いしたのが12時40分頃。

それから1時間後の13時40分、良型が多く居る沖に向けて800mほど行進です。

私以外は皆マテガイ掘りは初めてで、先ずはマテガイの多い場所を探します。

暫くしてマテガイの穴が沢山ある場所を探し出し、マテガイ掘りがスタートです。

最初は要領が悪かったのですが、子供達は呑み込みが早いです。

濡れようが汚れようが、塩を入れながら逃げるマテガイまでも仕留めて行きます。

あちらでワァワァ、こちらでキャ~キャ~、歓声が青空の干潟に響き渡ります。

砂を掻く男性陣は少々お疲れ気味ですが、10㎏近い塩を使い果たすまで止めません。

浜へ戻ってきたのは15時丁度、皆の戦果を合わせると15㎏位の収穫かな?

USA名物の唐揚げを食べながら帰途へ着きました。

12時頃の和間海岸です

14時前に海浜公園ををスタート
 
マテガイ掘りは静かに始まりました
 
初めてのマテガイ掘り、やはり記録に残したいですね

砂の表面を見て、沢山のマテガイが居る所を掻くとこんな感じ

この様な状態を何度も作るのが大漁のコツ

マテガイ掘りは逃げられるから面白いのでしょうね


先ほど帰宅の連絡が入りました。みなさんお疲れ様、来年もどうぞ。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
花の散策などで見つけた生き物。

気持ち悪いと感じる方も居るかも知れませんが、貴重な生物です。

大分市内も御多分に漏れず、生き物たちの生活圏は減少傾向に有り・・・

これらの生き物たちの、種の存続も危ぶまれています。

川や池などの水場に、人工構造物が隣接するようになって湿地が極端に減少。

やり過ぎたと思われる植林によって、森が単調になっている。

農林業の減少で里山が荒廃している。

僅かに残された自然環境の中で、ひっそりと命を繋いでいる生き物たち。

これ以上彼らを減らす事のない様、居住地を守ることが大切です。

大分市内のイモリ(アカハラ)は、大分サンショウウオより少ないかも?

昔はどこにでも沢山居ました。赤い腹が懐かしい

大分サンショウウオ、今は卵から孵った幼生たちが見られます

捕食者のシマヘビ、あまり見なくなっています


小さな水場でも、ゆっくり観察することをお勧め、命は繋がっている。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
枯木も山の賑わい・・・私はこの言葉に違和感を持っています。

枯木は数多くの植物や生き物たちが利用している、重要な財産だからです。

人が枯れ木を利用することは、今ではほとんど無くなってしまいました。

人間にとって、枯れ木は特に重要な資源ではないので、無いよりマシという考え方。

それよりも森林公園などの管理者は、枯れ木の落下による人的被害が脅威です。

よって車道や遊歩道の上部にある枯木は、早目に切って安全を確保します。

私は安全確保の枯木除去であれば、その行為に意は唱えませんが・・・

景観を優先する枯れ木の除去には断固反対の立場です。

何十年何百年もかけて枯れ木になり、動植物に利用される様になるからです。

枯れ木は自然界の大切な資源であることを、多くの方々が今一度認識して欲しい。

枯木は昆虫などが良く利用します。食事に来るのはキツツキの仲間が多い

枯木は抜けが良いので撮影に適しています(約100m先)

一部が枯れ木になっています。縄張り宣言に小鳥たちも使います

上2枚の野鳥はオオアカゲラ、下2枚の野鳥はジュウイチ


枯木も山の賑わいはあまり使いたくない言葉、枯木は大切な自然の財産だからです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
特に珍しくありませんが、この周辺を縄張りに持つウグイスです。

縄張りを巡回しながら、1時間前後で桜に来て縄張り宣言をしています。

ヒヨドリが熟れたサクランボを啄んでしまうので、短期決戦の撮影。

・・・この場所からもヤイロチョウの鳴き声が時々聞こえます。

ヤイロチョウ探しは非常に困難ですが、桜んぼウグイスは簡単に撮れます。

天神へ向かう前の、ちょこっと山でウグイスちゃん






今日は天神、久し振りの雨は大地などに恵みをもたらしますね。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ジュウイチ・・・ジュウイチ・・・ジュウイチ・・・と鳴くからジュウイチ。

カッコウ・・・カッコウ・・・カッコウ・・・と鳴くからカッコウ。

ア~オ~・・・ア~オ~・・・ア~オ~・・・と鳴くからアオバト。

・・・こんなものかな?

ジュウイチ・カッコウ・セグロカッコウ・ホトトギス・ツツドリ・総称はトケン。

カッコウ科の仲間はトケン類とも呼ばれ、托卵でつとに有名です。

このジュウイチは、専門に狙って二日目でやっと撮影出来ました。

初日の二日間はヤイロチョウ、次の二日でジュウイチ、今度は何かな?

アカショウビンが二番いになっている感じ。ヨタカも夜明け前に鳴いています。







一応一休みして、20年に一度実施中の“野鳥の繁殖調査”の段取りに入ります。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
県民の森、今日も朝から大物たちが良く鳴きました。

ヨタカ・ジュウイチ・トラツグミ・アカショウビン・ヤイロチョウなどなど。

ヤイロチョウは1羽から2羽・3羽と、鳴き声が増えたのも今朝の出来事。

お昼過ぎ、これまで3日間鳴いていたヤイロチョウが♀と番いになった感じです。

二日目で撮影に成功した場所で、お互いに近づいてその後は鳴き止んだからです。

ジュウイチは定期的に一定の松の木に止まって鳴きますが、撮影不可が続きます。

散策中のガレ場で薄ピンクの花、小さくて可憐なイナモリソウは初めてでした。

イナモリソウがポツンポツンと・・






もう少しチャレンジしたい大物たちです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
カメではありません。カメムシの仲間の外来種。

県民の森、奥の方の建物の一部に数匹、赤いのやら黒っぽいのやら・・。

赤い虫が綺麗だし、黒っぽい虫の白い部分も綺麗だし・・

抜け殻みたいなのも有るし・・・

やはり脱皮でした。

最終的には黒っぽい体に白色の斑紋?横縞?の入った虫になる様です。

14時10分頃、右は脱皮直後。左が早く脱皮して翅も伸びている

少し時間経過

左の個体を真横から

赤い個体より早い脱皮の2個体

全て上と同じ4個体、15時20分頃です


ムシの仲間は、幼生と成虫では全く違う模様になるものが多いですね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[08/21 みどり]
[08/21 けん@北九州]
[08/20 ひろさん]
[08/20 RYO]
[08/19 カンダイな人]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp