磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
2018年の夏に入会したバードリサーチ。

全国繁殖地調査活動を主体に、微力ながら諸々の活動に参加し始めました。

前回は小鳥の足環に刻印されている識別ナンバーを報告したり・・・

近頃では冬鳥のチェックや、初鳴きウォッチィングの報告をしたり・・・

日常生活の中での自然観察で、目的意識が出来て充実しています。

こんな写真は有りませんか?・・はいどうぞ・・・使ってくれました

知り合いの名前も入っています


釣りも鳥も、私に出来る事を継続するのみ・・・かな?
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
2月2日に県民の森で撮影したアオジに足環が着いていました。

その後7日まで粘って足環の文字を撮影し、バードリサーチへ送りました。

バードリサーチから山階鳥類研究所を紹介して頂き、写真をそちらにも届け・・

本日解答が得られました。

    足環番号:2AG-21610
      種名:アオジ 性別:オス 年齢:幼鳥
     放鳥日:2014.9.28
     放鳥地:北海道枝幸郡浜頓別町
     放鳥者:小西○○氏
      ※この個体の回収は初めてです

アオジはポピュラーな冬鳥で数は多いのですが、2014年に足環が取り付けられた幼鳥が、3年も樺太辺りと日本を行き来して、立派な成鳥となって大分の県民の森で撮影されたのです。小鳥の幼鳥が、幼羽から第一回冬羽に換わる事が出来る確率は、私の経験からの推測で25%くらいです。その後3年間も生き抜き、今年の初夏で4歳!(^^)!

それを撮影出来た事は奇跡に近い、標識を取り付けた人も嬉しいでしょうね。

バードリサーチのブログ

山階鳥類研究所



・・・研究の一助になれて光栄です。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[06/15 本山智之]
[06/14 カンダイな人]
[06/14 本山 智之]
[06/09 カンダイな人]
[06/09 まさ]
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
16
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp