磯のグレ釣りが好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1. 2. 3. 4. 5. 6.
① 管理事務所付近、染井吉野と大島桜7分・山桜満開・陽光桜散り始め。週末OK

② サテライト下の見晴らしカーブ、染井吉野7分・山桜満開。週末OK

③ ハゼの木餌場周辺、染井吉野3~5分・山桜7分~満開。週明けOK

④ 青少年の森入口手前の陽光桜(7本)満開・周辺の山桜蕾~1分。週末OK

⑤ 青少年の森池周辺、染井吉野蕾~3分・周辺の山桜蕾~1分。来週からOK

⑥ 桜園周辺、染井吉野蕾・山桜蕾~3分。来週明けからになりそうです。

・・・①②③付近のコブシは満開で、白い色が際立っています。

開花は当たるも八卦、当たらぬも八卦 。私の見立てなので参考程度に・・。

ハゼの木周辺3~5分咲き

ヤマガラやシジュウカラが出迎えてくれます

ハゼの実を食べている冬鳥のシロハラ

ハゼの実を食べる冬鳥のルリビタキ

花見に来た特定外来種のソウシチョウ

サテライト下のソメイヨシノは7分咲き(青空欲しかった)


桜・さくら・サクラ・・・約10日間ほどは県森最高です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
久しぶり、日の出前から県民の森へ足を延ばしました。

もしかしてショウジョウバカマが咲いていない?・・・ビンゴでした。

仲間と合流してこの時期咲く花や、ルリビタキやベニマシコなども求めて移動。

奥の方まで車を走らせると、鳥見仲間が二人ベニマシコを待って構えています。

更に奥へと進んで野鳥園の防火層をチェック、しばしの散策に暖かな日差し。

3本の花芽を着けた、気の早い春蘭も出ています。

・・・おだやかな春の日差しと風を感じた県民の森でした。

本宮山から朝陽

ショウジョウバカマも咲き始めています

シロバナタンポポ

オオイタサンショウウオの卵

フサザクラ

カンヒザクラとメジロ

幸せの青い鳥 ルリビタキ


早いもので3月中旬、冬景色も残っていますが暖かい光も増えています。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
2月も今日で終了、28日締めの原稿は昨夜遅くに送信して一段落。

仲間と二人でまったりと県民の森を散策です。

標高400mから700m級の山道は、雲の中でスモールライトが必要です。

こんな時にはヤマドリに出会える確率がアップするのですが・・・

♂の尻尾を見たのが1回、♂と♀のカップルに出会ったのが1回。

どちらも撮影には至りません。

ウソ・ミヤマホオジロ・ベニマシコ・カヤクグリなどにも出会いました。

厚い雲に覆われて、ユキワリイチゲは15時頃でも花が開いていません。

今冬はシベリア寒気団が弱く、ぐずつき型の天気が多いまま春が来ています。

小雨のハゼの木にエナガ

管理事務所の豊後梅

セイタカアワダチソウとベニマシコ

野鳥園の防火水槽にヤマアカガエル?の子供たち

午後、散策した山々には未だ雲が掛かっていました


さてと、明日からは3月・・色々な行事が目白押しの様です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
満開のソメイヨシノと大分3名山?(左から由布岳・鶴見岳・高崎山)

この構想を抱いたのが2015年でしたが、その年は青空が一度も出なかった。

2016年は、ウソが多くてソメイヨシノの花芽が食べられ、咲いた花は少なくてアウト。

2017年は満開になった数日間、雨・曇り・黄砂が多くて一面の青空は出なかった。

2018年は3月29日がバッチリ快晴、ほぼ満開のソメイヨシノに出会えました。

右下の山桜も、この年はほぼ同時に咲いて援護射撃をしてくれたのです。

35㎜換算、21㎜の広角レンズ使用・車の屋根に上って撮りました


思い通りに行かないのが自然ですが、撮れた時には最高です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
21時頃に自宅を出て一路四浦半島へ・・。

今夜はスーパームーンですが、大分市内などは雲が広がっています。

低気圧通過後の西高東低の気圧配置は、大分県南東部へ行くと晴れの確率アップ。

大分市から臼杵市までは雲りでしたが、津久見市まで到着すると晴れ間が見える。

四浦半島は津久見市と佐伯市の境界を、東に突き出ている半島。

この半島沿いに2005年から河津桜を植えはじめ、現在は5100本まで増えています。

スーパームーンだけ撮るより、今が満開の河津桜の背景で撮る方が良い。

河津桜とスーパームーンだと、季節感や撮影地も判り易いです。

夜桜、ほとんどの場所で満開状態でした

両方にピントが合えば良いのですが、桜までの距離が近い

少し設定を変えました

スーパームーンだけ


午前2時を過ぎました。お休みなさいませ。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
県民の森が無かった頃の宇曽山へは、徒歩や牛馬で登っていた。

坊主山や塚野山へも徒歩で登り、どちらにも杉や檜を植えています。

その当時(約50年前)の獣は、猪・狸・穴熊などで鹿は全く居なかった。

鹿の鳴き声を初めて聞いたのは10年くらい前だったかな?ビックリでした。

ここ数年は鳴き声を聞く事はもちろん、早朝には大きな雄鹿も確認しています。

今回は雲ヶ背岳近くで、鹿の角研ぎ跡を初めて見つけました。

猪・狸の痕跡は色々と見ていますが、鹿の痕跡には初めての遭遇です。

木に付けられた、鹿の角研ぎ跡

近くの落ち葉にはカヤクグリとミヤマホオジロ♀


大分は鹿猟の数が日本一だとか?誰かに聞いた記憶が・・
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今日のヤマガラハウス、怪しい車が止まってヤマガラの手乗り中。

怪しい車=軽トラの荷台にトノーカバーを覆って膨らんでいる状態。

以前同じような仕様の軽トラで、囮を使ってウソを鳥もちで捕獲していたのを発見。

望遠レンズで撮影して警察へ届け、その人はお縄になったみたいですが・・・

今回も同じ感じでしたが、30分ほどして軽トラックは立ち去りました。

・・・怪しい人ではなかった様です。

その人を監視中、上空にヘリの音に近い飛行音がして見上げると・・・

かなり上空でしたが、オスプレイ?と思わしき飛行体が北方向へと移動中。

真下から連写して画像を確認するとオスプレイでした。

県民の森で初めてミサゴを撮影した瞬間です。



これからは、出会う機会が増えるかも知れませんね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
山の中に居ると・・・

【只今、部分日食中です。フィルターをお持ちの方は撮ってみられては】

仲間の鳥天(とりてん)さんからのラインが来ました。

(とりてん)鳥と本格的な天体撮影をしている有難い仲間。

・・・意識なかったな~~~(^^)

今持っている減光フィルターはND8、家にはND10000くらいはあるけど・・。

f22で拡張ISO100か80だったら撮れるかも?

しかしながらカメラ設定で拡張ISOを探し出せません。

ままよ!! ISO200で何とかならないか?

ズーム機能の200㎜でシャッターを切ると、8000/1で何とかなりました。

マニュアル撮影、ND8・ISO200・f22・SS13000/1で数回。

PCで、明るさ調整するとなんとかなりました(^^)







鳥天さんに感謝、ラインの便利さにも感謝。傍にいたおねいさんは・・(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
日本の3大流星群は、1月のしぶんぎ流星群・8月のペルセウス流星群・12月のふたご座流星群で、今回のしぶんぎ流星群は蒲江で撮影してきました。

最初の場所は波当津海岸で18時30分~0時まで東向き撮影、その後は移動して米水津との境に位置する空の公園近く、小展望所の南西向き撮影は1時~6時20分まで。

インターバル撮影で合計5000枚以上の撮影でした。今回の極大は4日の11時頃だったので、4時頃から流れ星の数が増えてきた感じ。3つのバッテリーを充電しながら、4回交換と16ギガのメモリーカード2枚を使っての夜通し撮影は初でした。

一通りチェックして選んだのが下の5枚で、これ以上の写真はない様に思われます。また、同行の田中氏は釣りからの連荘で、最初の数時間だけの撮影でした。

波当津海岸(日本の白砂青松100選)の飛行機、エキグレの河野氏に偶然再会

流れ星が少ない。2枚だけ撮れていた内の1枚

流れ星の放射点が変るので、南西向きの撮影が出来る場所(小展望所)へ移動

Aは流れ星・Bは人工衛星・Cは飛行機です

5機の人工衛星と短い流れ星


天気に感謝、一晩中撮影出来るのは初めてでした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ISO500・f0.95・SS6秒のインターバル撮影。

南東の空から南の空までを狙って5時間半。

約2800枚の内、すでに紹介した1枚と残り数枚をUPしました。

飛行機・人工衛星・流れ星、6秒間の長時間露光での写り方です。

それぞれに特徴があるのが分ります。

飛行機5機、フラッシングしている線です

人工衛星2基、太陽の光を100~300㎞上空で反射(5~6等星くらいの光の線)

数日前、最初に紹介した1枚は飛行機と流れ星

月明かりの絵はここまで、明るい流れ星ですがカメラが風でぶれています

月明りが無くなっての絵、飛行機2機と流れ星

撮影していて初、6秒間に2個も流れ星が飛びました


次は1月3日の夜から4日朝にかけて、しぶんぎ座流星群が見られます。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
13日は曇りでアウト、14日の夜は晴れだったので撮影に・・

米水津の空の公園から、仙崎方面を狙って18時30分から0時まで.

2800枚ほどのインターバル撮影。

今回は結構人が多く、流石に金曜日の夜遊び・・といったところ?

流れ星は良く飛びました。しかし短いのが多かった様です。

気温は6℃、米水津としては寒い方で、ストーブが役に立ちました。

・・・おでんとスープ春雨が旨かった。

仙崎・漁火・飛行機・流れ星


さてと、夜が明けたら準備して平戸へと向かいます。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
奥別府の観光スポット志高湖、昔はデートスポットだった。

今は家族連れや、オートキャンプ場として利用してくれる人は多い。

鳥見でも過去にヤツガシラが来てくれたり、意外と面白い。

今回は鶴見岳頂上から撮影出来たので、帰途に寄る事にしたら・・

なぜか鶴見岳頂上より寒く感じたのは私だけ??

コイやコブハクチョウは志高湖名物ですね(^^)

鶴見岳頂上から志高湖などを望む

コイのエサを買って撒くと、エサ鳥も寄ります

志高湖から少し前まで居た鶴見岳頂上を望む


今日は終日雨天の福岡でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
2018年の鶴見岳の初霧氷は昨日の8日とか?

早朝から山の小鳥達にエサやり~宅配便を受け取って米水津へ配達。

その帰り道、由布岳に冠雪、隣の鶴見岳山頂も白くなっているのを確認。

ロープーウェイで鶴見岳山頂へ行くのは今日に決定、5人で向かいました。

山頂付近には霧氷が一面に広がっています。

昨日と違って風も無く、寒さを感じさせない氷と雪の世界。

この風景を大分県で見られる自然に感謝です。

撮影には青空が欲しかった

下の駅から山頂へは101人乗りのロープーウェイで

乗り込みます

登っています

頂上駅を降りたらマイナス4℃の別世界

別府から来たゆうが君と意気投合

高崎山・別府湾・大分市を望む

傾きかけた太陽と・・

頂上付近の霧氷は流石に育ちが良い

別府湾から国東半島側

結構二人ではしゃぎました


霧氷の世界の一期一会に感謝。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
数日前に写していた秋の色。

赤・黄・緑をどのように写すか?

考えたら結構写せるのに、赤い色に目が行って上手くは撮れない。

・・・

今日は福岡での講義と大分での講義の二本立て。

先ほど時間がゆっくりと回り始めました。

路と紅葉

尾根と紅葉

ミツバツツジと紅葉

赤・黄・緑


今日も一日お疲れ様でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
近頃は仲間内でムギマキのチェックが忙しい。

みんな方々を走り回っていますが、らしき情報は未だに入りません。

一部地域では確認されて、♀の写真も見受けてはいますが・・・

27日以降は強い低気圧が通った後、西高東低の冬型の気圧配置になります。

この気圧配置で、大陸から日本に向かって季節風が吹き続ける事に・・・

この風に乗って、沢山の冬鳥たちがやって来る事が推測されます。

よって、旅鳥のムギマキも見られる確率が上がるでしょう。

24日、大分市内の中判田方面で雲海

少し南を見ると山並みと雲海

宇曽山のカラスザンショウに入る4羽の♂のキビタキ

ココでは2羽、かなり群れていたキビタキ達です


寒くなるので体調管理にはご留意ください。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[04/23 ユッピー]
[04/18 カンダイな人]
[04/18 ユッピー]
[04/14 カンダイな人]
[04/13 けん@北九州]
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1
23 24 25 26 27
28 29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp