磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1. 2. 3. 4. 5.
香港からカンダイ釣りに来てくれました。

一文字のカンダイは大小合わせて6枚ほど。

その内の1枚だけ持ち帰り、府内町の笑楽で料理して頂きました。

シャブシャブ用に薄切りした身は刺身でも美味しい。

シャブシャブはもちろん美味しくてアラ煮も美味しい。

11人で心地よい夕食を頂きました。御馳走様です。





大分の海とカンダイに感謝、仲間達と笑楽にも感謝の一日でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
3日の日の出を写した後は、十勝丸の地の筏でマダイ狙い。

ハリス4号です。ボイルはエサ取りにことごとくやられ、キビナゴを付けると一度もエサを取られません。釣友もほぼ同じパターンでしたが、ムギだけを撒いて釣っていた釣り人が一回はブチ切られ、その後5㎏級のマダイを仕留めました。

私達が納竿する12時まで、計5名のフカセ釣り師でマダイはこの二回だけでした。

初釣りだからボウズにはなりたくなかったなぁ~!大型マダイを釣ってからの昼食を夢見ていたのですが・・・12時過ぎから一時間以上かけてゆっくりと頂きました。

名物のトコブシ飯、とても美味しいのですが2人で5合の量は無理。岩ガキは冬でも旨い、イシダイ・タチウオ・カツオの刺身も難なく胃袋に収まります。イセエビも結構な型ですが二人で一匹のお味噌汁は贅沢です。そして10㎏のブリの浸けは絶品でした。

今回は釣友に驕って頂きました。御馳走様です(^^)

流星とマダイには振られましたが、今年も釣りや鳥見を続けられる人生に感謝です。

今回の昼食は一人3000円の料理です

料理・弁当など、予約で予算に合わせてくれます

民宿も営んでますが、現在2部屋までで10名くらいかな?

地の筏使用料金は1000円・船で渡す筏は2000円

食事はほぼ終了、十勝丸または民宿燦々です


もんぱちサッシ・久保野君・猪熊君・木村君・私のサインが飾られています。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
いつものメンバーでの忘年会は、賀来のキャプテンズインで焼肉ディナー。

5人でヒレ肉400gとロース600gと少な目でしたが・・・大食漢はオレ一人?

トーストやごはんなども有ると、かなりの量になりますね。

積もる話に満腹、お腹も満腹となった数時間。

今年のミニ忘年会、短い時間でしたが美味しく楽しく充実していました。





帰宅後は仮眠後再び県南へ再チャレンジです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
釣研FGクロ釣り選手権が終わって、台湾の馬支部長と一緒に蒲江に移動。

筏釣りや牡蠣採りなどでおなじみの、十勝丸で疲れた体を癒します。

昔は30人くらい泊まれる燦々という民宿でしたが・・・

道路拡幅工事の為に民宿を解体~現在は2部屋で10名程度の宿になっています。

私は釣りや食事でここには大変お世話になっており、今回も二人でお邪魔です。

美味しい地の物刺身をはじめ、色んな食材を食べる程に調理して出されます。

ゆっくりまったり二人で腹一杯食べました。

馬支部長は生ビール7杯と予想しましたが、6杯で打ち止めでした。

翌日の渡船は9時出船を告げて、腹一杯睡眠を摂って7時から朝食。

8時に十勝丸を出発し、空の駅などで記念撮影しながら渡船基地へ向かいます。

釣り宿では、正真正銘の地ダコだ出るので嬉しい

締めサバも旨かったし、みそ汁は最高です
 
これから更に美味くなるウニ、ウルメイワシの刺身・トコブシも

二人でゆっくり寛ぎました

ココの朝食、猪汁・カツオのリュウキュウ・リクエストたまご

嬉しい朝食、朝から二人とも2杯ずつ頂きました

朝の沖の黒島~地の黒島・・磯釣りに行く予定の場所を撮影


果して釣果は良かったのでしょうか?・・お楽しみに。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
潮騒を利用しての五島釣行は、工程すべてで現実を離れて楽しめます。

初日は凪であれば夜明け前から磯に上がれます。

場所にもよりますが、アオリイカ・ヒラスズキなど狙えるし・・・

グレの夜釣りが好きな人は、磯を把握さえしていれば大型グレとオナガ狙い。

その後は夕方の17時まで目一杯竿を振る事が出来ます。

ショアジギングで、ヒラマサなどを狙えばマキエの量は多くなくてもいけます。

潮騒丸で帰港後は、民宿潮騒でお風呂に入って夕食です。

刺身・イセエビ・猪鍋がココの定番料理ですが、いつも美味しく頂いています。

・・・6部屋くらい有るので30人ぐらいは泊まれると思います。

今年のイセエビは少し小型で2㎏位でしょう

ヒラマサの刺身も絶品

名物の猪鍋、もっと欲しいくらいです

皆で黙々と・・・一段落してからの話が盛り上がる


五島列島への一泊二日の釣行は、現実から逃避できる大人の遠足です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
先週のイヴ春日店の釣り教室で・・・。

ネへレスコールを有光さんから頂きました。

頂いた房はそんなに大きくはありませんが・・・

一般的に知られているブドウの房とは大きさが違います。

小さめの粒で種も少し入っていますが、普通に美味しく頂けます。

実はこのブドウ、過去に食べたことがあります。

台湾での釣り大会だったと思いますが、食卓にデ~ンと何房か置かれていました。

その時に食べた感じより、今回のネヘレスコールは甘くて美味しい感じでした。

御馳走様、ありがとうございます。

西日本新聞より世界一のブドウ…行きませんか?



・・・まだまだ雨ですね~~(@_@;)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今年で9回目となるイベント。県外からは広島・福岡・佐賀などからも・・・今年は若手釣り師も参加してくれたので、若干だけ平均年齢が下がった様な?

久保平君からはアユを50匹以上とカニ10匹。ウナギは木村君から3匹分。七瀬川のカニは幼馴染が30杯以上用意してくれました。猪肉はいつもの憲ちゃんから10㎏近く頂き、6~7㎏の肉で40リッターほどの猪鍋を仕込んできました。

私が釣ったのは1キロ~2キロくらいのマダイを3匹、ケンサキイカは8杯ほど捌きました。今年はマダイが小さかったのですが、みどりちゃんのグレ2匹とフジモンのアオリイカ5杯?が飛び入り参加してくれたので、参加者たちも大喜びでした。

いつものことながら鳥や釣りの話しも弾み、おまけに箸も止まらずに11時から14時頃までの3時間、私が生まれ育った野津原で爽やかな秋の味覚を楽しみました。

今年は30人の集まりでした

持ち寄り品、この他にもナシなども・・・

大野川のアユ

七瀬川のカニは大きいです

七瀬川のウナギも大きいです

今年のマダイは小さいです

周りがケンサキイカ・中央がアオリイカ

寸胴での猪鍋


みなさん今年もありがとうございました。元気な内は続けたいと思います。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
香港からの釣友と二日間の釣りを終えてから、笑楽で食事です。

今回もこちらの希望を受けてくれて、釣った魚を一部だけ料理して頂きました。

イヴの店長と香港通の金ちゃんを交え、7名での美味しく楽しい一時です。

日本語と広東語を交えて談笑し、美味しい料理に箸も進みます。

18時から22時までの国際交流は、瞬く間に過ぎて行きました。

皆さんお疲れ様。御馳走様でした。









釣りシーズンには少し早いですが、観光も兼ねているので良しとしましょう(^^)/
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
義母の家へ引っ越したのを機に、狭い空間で野菜作りを始めました。

植えたのはトマト・キュウリ・ナスの3種類。

キュウリはすでに10本以上食べましたが、後の野菜は未だ。

・・・トマト、食いたいです。









成長が結構待ち遠しい今日この頃。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
先日鳥友から頂いた、今年初のスイカを横島3番に持ち込みました。

コモクールに2貫目の氷を砕いで、塩をふって冷やしていたスイカは格別。

8人だから8分割。切りやすい。食べやすい。焼肉の後だからお口直し抜群。

横島3番は、大人数で磯遊びも出来るので有難い存在です。

非常に美味しいスイカでした

色んな代用品が役立ちます

横島4番の釣友たちに向かって食べました


さてと、後半戦の釣りを頑張りましょうかね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
皆で食材を持ち寄って、磯の上のバーベキュウ・・・本当に美味しいです。

そよ風が吹いて、そんなに暑くもないので色々なお肉が胃袋へ・・。

しまった!ピコさんの釣ってきたアユを写していなかった。

美味しい食材は急いで食べるから、写すのをついつい忘れてしまいます。

梅雨なのに雨は殆んど落ちず、今日も曇り空からお日様の釣り日和。

これで釣れれば文句なし。

8人全員です

猪のスペアリブ

美味しく楽しい一時です


美味しゅうございました。皆さんに感謝です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
姫島特産はクルマエビをはじめとした海産物。

周囲の海底は、一部の磯を除いて砂地が多くクルマエビの養殖も盛んです。

他にはヒジキもありますが、私的には非常に美味しいワカメが好き。

磯釣り客は、北側の磯でマダイ・イシダイ・チヌなどがやれます。

私は黒曜石の足場から釣りましたが、2007年に国の天然記念物指定を受けました。

鳥見客にはハヤブサ・ミサゴ・オオムシクイなどがお薦め。

観光客には姫島の“キツネ踊り”やカレイ祭りなどが有名です。

マニアックな所では、渡り蝶であるアサギマダラの中継地で乱舞が見られます。

温泉も一ヶ所・浮き洲・千人堂、その他色々と面白い場所が点在。

大分県内の島・・としては観光に向いているお薦めのところ。

観光用に二人乗り電気自動車・自転車なのど有料貸し出しがあります。

この時期は浮き洲の鳥居に沈む夕日が見られます

タコも多い所、田舎風の飾りつけ

一泊二食8000円、姫茶屋の料理です


もう少し続く。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
5月の連休でのチヌ釣りは,バーベキューが定番になっています。

猟師が仕留めた猪肉がメインで美味さは格別。その辺の猪料理は敵いません。

撃つ~血抜き~解体~保存~味付け~焼くと、一連の工程が全て揃った猪肉です。

私は3ヶ所のハンターグループから肉を頂く事が出来ますが、その内の№1の肉。

私は以前は釣りも行っていましたが、ここ数年は撮影と食事のみの参加なのです。

その他にもサイドメニューが集まるので、これだけで十分に楽しめます。

いつもいつも、美味しい料理をありがとうございます。

全部の食材を写していません

思い思いに・・

好きな食材を・・

話しも弾みます

美味しいものにはトビも抜け目がありませんね


毎年恒例ですが、皆勤狙いで参加しています。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
由布市庄内町阿蘇野、黒岳登山口にある男池茶房を紹介しますがその前に・・

男池はおいけと読みますが、池などは有りません。“男池の湧水”からの名称です。

この場所は阿蘇野川の源流で、傍には男池の湧水が有り日本名水100選でも有名。

黒岳などの登山や名水を汲む人たちは、入り口で100円を払うシステムです。

管理人が居ない時でも、この場所を通過する時には私達は必ず100円を入れます。

この周辺の維持管理に使われているので、癒される金額としては非常に安い。

全面舗装された無料駐車場はかなり広く、100台くらいは止められそうです。

駐車場から歩いて最初の店が男池茶房で、軽食から定食まで頂けます。

次の店が“花おいちゃん家”の男池茶屋で、この店も美味しいし花にも詳しい。

私達は男池茶房で名物としての両横綱、“鳥天”と“だんご汁定食”を食べました。

量が多くて最後の方は少しきつくなりますが、二人とも完食です。

・・・お店の方に要望を出しました。

鳥天の単品は量を少なくして、だんご汁定食のだんご汁を少なくして・・・

ピコ太郎ではないけれど、合体させた定食を安く提供して欲しい。

名前は、男池定食・男池スペシャルなど、価格はポッキリ1000円が希望です。

大分は鳥天を色んな所で食べる事が出来ますが、リピート出来るお店は少ない。

そんな私の口に合っている数少ないお店が、男池茶房の鳥天とだんご汁。

なお、山のオフシーズンではお店は開いていません。

蛇足、

下流には“男池の滝”がありますが、昔は“男池の湧水”の直ぐ下流の滝での名称。

男池の湧水が日本名水100選に選ばれて、男池の滝から名水の滝へと名称が変更。

今では“名水の滝”との認識で広く使われる様になっています。

男池茶房です。高地の為、今頃ボタンザクラが満開です

美味しい鳥天の単品とだんご汁定食は1200円くらいだったかな?

そんなに旨いんかい?とは近くのホオジロです


鳥天単品とだんご汁定食、合体して欲しい。もちろん今までのメニューはそのままで。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
本日は西高東低の冬型の気圧配置。

よって別府湾は北西の風が強く、ウサギが飛んでいます(白い波飛沫)

一文字の釣りは今日も明日も無理。

山で手乗りヤマガラの体験~サテライトスタジオ見学~蒲江へ・・

学生達3人と一緒に海の幸を食べる為、十勝丸に到着したのが13時30分。

1時間30分の滞在で、貝飯(アワビ・トコブシ)は全て完食。

その量は、私は3膳でしたが、学生達3人は4膳ものお替りです。

牡蠣の天ぷら写真はないけど、トウゴロウイワシの刺身も旨かった。

県南の海を案内しつつ、大分へと戻った一日でした。

旬の寒グレとトウゴロウイワシ・牡蠣

男は黙って・・・

アワビやトコブシの入った炊き込み飯はココの名物

グレの煮付けと?

キビナゴフライ

湾内の天然牡蠣はいつも美味しい


釣りが出来なくても楽しみ方は色々です。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[02/23 カンダイな人]
[02/22 takayama]
[02/21 カンダイな人]
[02/20 takayama]
[02/03 カンダイな人]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
25 26 27 28
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp