磯のグレ釣りが好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
ハゼの木ポイントの桜(ソメイヨシノ)の枝が切られた。

今朝7時過ぎに確認、仲間の話しでは昨日の朝は切られていなかったらしい。

前回はイヌビワの枝を2月5日頃に切られ、今度は桜の木の枝を2ヶ所ほど。

一ヶ所はテングス病の枝で、もう一ヶ所は伸びた枝。これらは管理された木!!

テングス病の枝は密集しており、小鳥達の避難場所兼食事場で煩雑に利用する枝。

付近にはハイタカが居るので、小鳥たちの安全を確保する大事な枝なのです。

イヌビワもテングス病の枝も、これまでの撮影では邪魔にならない枝なのですが・・

何もかも全てが撮影出来ないと満足できない、強欲な人なのでしょうか?

私のブログを見ていない事は確かな様で、お会いして小鳥の気持ちを伝えたい。

前回と同一人物?他にもう一人居るかは不明だけど、管理事務所関係者ではない。

やる気満々、丁寧に切られてしまいました

赤丸で囲んだ所ともう一ヶ所の枝が切られた(2017年撮影)

テングス病の枝部分の拡大

その枝の一部(葉と枝)が左から伸びている(2016年撮影)


忙しくなるけど、パトロール強化してこれ以上の被害が出ない様にしたい。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
皆の為に5~6年前から小鳥達を集め、誰もが撮影出来るハゼの木ポイント。

ハゼの木と餌場を結ぶ一点に、自然に生えていたイヌビワをアプローチ木として残していました。この木で小鳥達が安全の最終確認をして餌場に来ていました。

昨日の8時前は切られていなかったけど、今朝の8時前には切られていたのです。推測ですが、①撮影に邪魔になったので切るという短絡的な考え方。②習性も知らずに、野鳥たちが切った木の先端に止まりやすくなると判断した?

①は自分の位置を前後左右上下に移動すれば良い。それと、全て撮影したいと言う考えを無くし、一部撮影出来なくても良い・・との考えを持つ事。②は全く知識ゼロに等しい、森の中で切った木の頂上に止まる小鳥はいかほども居ない。

ここは県内外から20名以上が撮影で訪れており、誰一人としてアプローチ木を切っていない。後から来た者が現場を変化させるのはプラス方向だけ、マイナス方向の変化は絶対にやってはいけない。要約すると、止まり木などの追加は構わない。なぜなら撤去出来るから。木々を切るのはダメ、一度切ると回復に数年~数十年も掛かるから。

先人が作り上げた撮影場所は、後から来た人はマイナス変化を絶対にしない事。残っている草木は必要だから残している。その理由は沢山有るのです。

撮りたい欲を抑える事が出来なければ、いつまで経っても自然を理解できない。

ヤマガラやシジュウカラに交じって、ルリビタキも利用していた(別の木)
 
白っぽいイヌビワ、この木の枝を切られてしまいました

左側の枝

右側の枝

枝を剪定しました。(これは右側)芽が伸びて使えるようになるには何年?

再びアプローチ木として活躍できるのは4~5年くらい掛かる?


小鳥たちの安全を考え、直近から撮影出来るスポット作りは簡単ではない!
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
野鳥の餌付けに反対している方々には目くそ鼻くその話しですが・・

私が野鳥たちに餌付けを始めたのは約10年ほど前。賛否色々と有りますが、猪などの餌付けとは違います。大規模な餌付けとも違います。私は人力だけの餌付けで、個々の小鳥達の習性やそれを狙う猛禽類の習性、獣たち(ネズミ・イタチ・テン・タヌキ・アナグマ・イノシシなど)の習性も、一般の方々より把握して実行しています。

餌付け時の注意点を、12人の鳥見仲間の方々へはラインを通じてお願いしていますが、それ以外の方も餌付け場所を利用して、直近から野鳥たちの撮影を行っており、残念ながら餌付け時の注意点や、自然を知らないまま餌付けているのが実態です。

日曜日の夜、2ヶ所の餌付け場所にエサを撒いて月曜・火曜の釣り。そして本日は“里地モニタリング1000”の仕事を行なった後、餌付け場所に行ってビックリ!

なんと鶏のエサを2mくらいに並べているのです。鶏のエサは穀物類を主体に米糠などと混ぜ合わせたもの。小鳥達に鶏のエサなどもってのほか!知らないとは恐ろしい。

このエサを食べるのは、コジュケイ・アカヤマドリくらいで鶏はココには居ない。それより先に見つけて食べるのはネズミ類です。ネズミ類がこのエサ場を察知して食べる様になると、これまで撒いていた小鳥たちの粟や稗なども食べるようになるのです。

不必要なエサは絶対に与えない事。必要最小限の餌付けをしないと、餌付け場所は色々な野生動物の集合場所になるからです。年間2~3万円の餌代が足りなくなる事と、猛禽類の危険性も増します。一日2~3時間程度の餌付けとエサの勉強も大切。

以前、剥き粟や剥き稗を撒いた方が居ますが鶏の餌よりはまだ良い。ただし自然界には剥いた粟や稗は存在しないので自然の野鳥は食べない。剥き粟などは室内で飼い鳥を飼う人が、殻で室内の掃除が大変なことから生まれたエサです。

野生達の習性や自然を知らないままの餌付けは絶対ダメ。ネットで調べてもウソが多く参考にならない。野鳥たちの餌付けで、分らない事は私へ連絡する事。

ハゼの木ポイントの餌付けは5~6年になりますが、こんなエサやりは初めて

拡大写真

ネズミ防止に埋め戻しました


撮影主体で適当な餌付けをする方は来るべからず。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ヤマセミ基地。

数日前にNさんと一緒に、三脚の足場を整備して撮りやすくしています。

今朝、基地内の中央と奥の上にシートを張って、少しくらいの雨でも撮影可能へ。

シートは奥へ向かって斜めに下げています。奥は天井が低いけどそのままで・・!

雨水がシートに溜まらない様に、雨天時での調整を行っています。

・・・

これからは苦言です。

足場の整備中にタバコの吸い殻を1本発見しました。私がゴミ処分しましたが・・

自然から鳥見という恩恵を頂いて楽しんで、タバコの吸い殻を捨てる行為!

恩を仇で返す輩がこの基地を使用する30人前後の中に居る現実。

今後、肝に命じてこの様な不届きな行為をしない事!

今朝のササゴイはカワセミの止まり木に・・

三脚の足場は外と中がほぼフラットに

2m四方の小さなシートを天井に張っています
 

ルールやマナー、皆がレベルアップして欲しいから皆に開放しています。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
安物買いの何とか・・・

ネット通販で昨年2月に購入したカセットストーブは、1年10ヶ月で燃えました。

これは購入当初から、ボンベをセットしたままだとガス漏れしていました。

よって消火した時には常にボンベを取り外して保管、注意して使っていたのですが・・

今朝の山、車中で使用中にいきなり取り付け部分から出火!

直ぐに漏れたガスに引火したと判断、消そうとしてもレバーに手を近づけられず・・

車の助手席を開けてストーブを放リ出し、直ぐに車を4~5m前進させて避難。

幸いなことに火は風下側に流れて、カセットボンベは風上側。

自然鎮火を待って、ゆっくりとその後の処置を行いました。

ストーブにもコンロにもなるので、使い勝手が良かったのですが安全面で×でした。

ボンベとストーブ本体の接触不良、ガス漏れで燃えてしまったストーブ

同様のストーブがネット販売されているので、すでに購入している人は注意

どのカセットボンベでも、燃えたストーブとの取り付け相性は悪かったです


6年前はイワタニ・2年前はこの商品・今日発注したのはニチネンです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
イチリンソウの花が4株ほど引き抜かれていました。

一昨日は蕾が開きかけていて、昨日は綺麗に咲いてくれました。そして今日の9時頃、三度確認に立ち寄ると、数本の花が変な具合になっています。

ココからは推測の域ですが、人が係わったことは動かしようのない事実です。誰かがバラバラに咲いている花を抜いて、近くに集めてまとめて撮影した?

花も葉っぱも生きている状況で無造作に置かれた状態でした。それらを撮影するために一ヶ所にまとめて撮影したのが紹介する一枚の写真です。

大分市内の近場でひっそりと咲いているイチリンソウ。私が知っている場所としては一番近くの生息地で、他の場所は由布院や久住・阿蘇などの高地。花の師に教えて頂いて楽しみに撮影していたのですが、今年は無残な姿を見る事になりました。

己の欲と道義を秤にかけて、欲を選ぶ人は軽蔑をします。また友にはしません。

昨日のイチリンソウ

4株5輪の花が抜かれていました

残っている数株のイチリンソウ

抜かれて放置されていたイチリンソウを車内に


君子は義に諭り、小人は利に諭る (論語)

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[06/17 カンダイな人]
[06/17 たかくら]
[06/14 カンダイな人]
[06/08 Yamamoto]
[06/06 カンダイな人]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
27 28 29
30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp