磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
イチリンソウの花が4株ほど引き抜かれていました。

一昨日は蕾が開きかけていて、昨日は綺麗に咲いてくれました。そして今日の9時頃、三度確認に立ち寄ると、数本の花が変な具合になっています。

ココからは推測の域ですが、人が係わったことは動かしようのない事実です。誰かがバラバラに咲いている花を抜いて、近くに集めてまとめて撮影した?

花も葉っぱも生きている状況で無造作に置かれた状態でした。それらを撮影するために一ヶ所にまとめて撮影したのが紹介する一枚の写真です。

大分市内の近場でひっそりと咲いているイチリンソウ。私が知っている場所としては一番近くの生息地で、他の場所は由布院や久住・阿蘇などの高地。花の師に教えて頂いて楽しみに撮影していたのですが、今年は無残な姿を見る事になりました。

己の欲と道義を秤にかけて、欲を選ぶ人は軽蔑をします。また友にはしません。

昨日のイチリンソウ

4株5輪の花が抜かれていました

残っている数株のイチリンソウ

抜かれて放置されていたイチリンソウを車内に


君子は義に諭り、小人は利に諭る (論語)

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[06/25 まさ]
[06/23 カンダイな人]
[06/22 まさ]
[06/21 カンダイな人]
[06/21 piko]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
6
26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp