磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1. 2. 3. 4. 5. 6. 7.
3日12時時点の予報では、大分県内は東から南へと暴風予想でした。

5日20時50分での予想は、大分市内から西は北東から北北西へと変化の暴風予想。

鹿児島県・宮崎県・大分県の東側辺りは最悪の直撃コースと・・・

台風の危険半円である、台風の目の東側が地域を襲うコースを免れない予想。

九州地方は明日・明後日が厳重注意の台風です。


明日は釣研FGの総会。台風の動きが遅いから北九州地方はなんとか大丈夫。

6日6時現在の気圧配置図は更に東寄りに・・


陸地から離れる方向は良し。ただし黒潮の上を通過すると勢力の衰えなし。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
8月27日の午後から今年の夏も開催します。

講師は広島の木村公治氏・クラブ員の真也君・そして私の3部構成。

駐車場の料金は不要ですが、運営費として一人1000円徴収します。

但し、若い人たちにも来て欲しいので、18歳以下の方々は無料です。

本場のチヌ釣り・グレ釣りなどを参考にレベルアップに役立てて下さい。

主催はトーナメントクラブ、多くの釣り人の為にまだまだ活動しています。



・・・当日お会いできるのを楽しみにしております。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
花の師匠と午前中に散策して見つけた花。

ヤマハギ・マルバハギ・イタチハギ・コマツナギは知っているけど・・

キハギ(木萩)は初めて出会いました。

情報不足と思いますが、大分県のレッドデータブックに記載なし。

隣の福岡県や山口県などでは絶滅危惧Ⅰ類に指定されています。

多くの写真は赤紫色みたいですが、ココの数株は青っぽい色でした。

花は咲き終わろうとしている様で、来年の花に期待しています。









雨が降ったので一時待機、アップの写真は雨後です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
台風5号の影響で、週末の釣りは出来そうにありません。

今朝の蒲江は若干の雨予報、消波ブロックの内側へキス釣りです。

実はタコの釣れる場所も情報として得ていましたが、タコは不発。

キスも以前に比べると非常にアタリが少なくて、ヒイラギが異様に多い。

小型まで合わせても10数匹のキスが釣れたのみ。

一応湾内のマダイポイントも覗いてみたのですが・・・

マダイ不発・アジも不発、元気が良いのはサバゴだけでした。

帰港後に話を伺うと、湾内の悪い潮が今年もタコ不発の原因らしい。

キスやチャリコのアタリが少ないのもその影響かも?

普段は底付近が視認できる浅場も、変な色の潮で濁って見えませんでした。

3日12時の台風5号はこの位置

3日14時、高山海岸に寄せる大ウネリ。サーファーが一人居ます

湾内は全く波気がありません

元気印のサバゴ

キス釣りでも邪魔をしてくるヒイラギ

仕掛けのカモフラキスと20㎝級のキス


台風5号、大分は土・日・月曜日で要注意。今の所、東風から南風へと暴風雨予想。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
早朝の2時間、阿蘇外輪山へ向かいました。

今日は九州全体的に晴れマーク、霧が掛かっていない様に願いましたが・・

大分県内はしっかりと視界良好です。

久住を過ぎて熊本県の産山村まで足を延ばすと深い霧。

残念ながら青空バックのノヒメユリは撮れませんでした。

久住高原の日の出

霧の上の阿蘇五岳、東(左)から根子岳、高岳、中岳、杵島岳、烏帽子岳


天気は徐々に下り坂、台風5号の動きに注意ですね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
見つけた時には結構嬉しいのがトノサマガエル。

子供の頃にはあちらこちらに沢山居て、理科の実験に捕らえた事も・・

ジャンプ力が強くて直ぐに見失うカエルですが、現在は非常に少ない。

旧大分市内であればなお更ですが、このカエルは現在の大分市内です。

この他、夏場に見つけたい生物は・・・

マムシ・オオムラサキ・カブトムシ・クワガタなどなど。







いよいよ8月、暑さもピーク。皆様ご自愛くださいませ。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
少し前、天気予報を頼りに4時出発で阿蘇外輪山へ。

現地の入口に近い場所は、牧草が刈り取られて撮影が出来ません。

フレンドリーなコジュリンに会うため、更に1.5㎞近く歩いて行きます。

ユウスゲも残っていて毎度の所に居ますが、霧が濃くて背景が緑になりません。

でも、少し時間が立つと霧が少し薄くなって朝日が見え始めました。

コジュリンの西に回り込んで、朝日とのコラボも撮りましたが今一歩。

綺麗に写せるようになった時には、ユウスゲが萎んでアウトになるし・・・。

思うにままならない、コジュリン撮影でした。

朝日・ユウスゲ・コジュリン

霧が無ければ綺麗に撮れていたハズ

時にはこんなに近くで・・


ユウスゲ・コジュリンは終了かな?
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
阿蘇外輪山のヤツシロソウ。

教えて頂いた7月20日頃には花芽だけでした。

7月28日に覗いてみると、所々に紫の花が咲き始めていました。

6~7株ほど確認しましたが、これからが見頃かも知れません。

大きな山野草の部類でしょうね。









始めて実物を見ました。魅力的な花ですね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
花の師匠と散策、色々と見て回って最後の地。

大分市内へ帰って来て、田んぼの水場を見回っていると・・・

水の引き込み口の所で、一匹の小さなドジョウを発見。

久し振りに見る、田んぼ内のドジョウでした。

その田んぼの水位調整のはけ口で、今度は師匠がシマドジョウを発見。

シマドジョウはドジョウ以上に見ていなかったので、大きな感動です。

はけ口の水溜りは今にも干上がりそうで、そのままだと全滅の危機。

水溜りの下流側は干上がっていて、数匹の死んだシマドジョウも居ます。

でも、力強い2匹のドジョウは生きていたので田んぼ内へ放流。

水溜りのドジョウとシマドジョウ10数匹も、田んぼ内へ放流してあげました。

ドジョウは田んぼで見ても何ら不思議ではありません。

シマドジョウは綺麗な清流で生活しているハズなのですが・・・

直ぐ近くには七瀬川があるので、増水時にここまで上ってきた?

少なくとも、七瀬川にはまだまだ生息している事が伺えます。

ドジョウ・アメンボ・ジャンボタニシ

小さな溜りのシマドジョウたち

ドジョウの仔

シマドジョウの仔(絶滅危惧VU)


子どもの頃の同じ様な場所には、フナの仔・ナマズの仔も居た事を思い出しました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
7月中旬頃から庭の木々にセミの抜け殻が増え始めました。

昨日の8時過ぎにチェックしていると・・・

人目に付かない場所で2匹が羽化中でした。

その内の1匹は始めて間もなかったので順次撮影。

結構早い羽化なのですね(・o・)

20:22

20:24

20:27

20:31

20:44

20:45

20:46

20:48

20:51

21:04

21:43

22:53

28日4:06





このセミの名前は・・・アブラゼミでした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
久し振りの県民の森。

まったりと車を走らせていると小さ目の獣。

ウリ坊でした。

近くには親らしき気配はありません。

逃げながら一応こちらに威嚇してきました。

でも体長30㎝くらいの猪では威嚇になりませんね。

はぐれたウリ坊だったら、この先の命は短いかも?

家族と再会出来たらラッキーですね。

トコトコ走って逃げます

追いかけていると威嚇のポーズ
 
ウリ坊のアップです


側溝に逃げ込んで立ち去りました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨日行っていました。同行者は久し振りの幸さん。

幸さんは、カセフカセ釣りをかなり以前からやっている名手。

中層から下を重点的に狙うやり方は、前回のカセ釣り名手たちと同じ?

良く釣りますが、いかんせん魚の活性が今一歩。

大潮の最後だから潮は速いと思いましたが、前回の潮より動かない一日。

よって青物も出ませんでしたが、好きなイサキが釣れたから良しでしょう。

深いタナでのヘダイは相変わらずでした。

そこそこに曇っていたので助かりました

税金のヘダイは2㎏級まで

今回は珍しく50クラスのチヌ

イサキは二人で4~5匹かな?

3.5~4m級?のフカセ竿が扱いやすい

4㎏弱のマダイ


次はタコ・キスを釣りたいです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
2017年9月号の磯釣りスペシャル。

1000釣法のインタビュー取材を受けました。

色々な方々が、1000釣法を参考に技を磨いてくれています。

本当に有難い事ですね。

そもそもグレ釣りは阿波釣法を主体に全国的に広まり・・・

そこから更に進化して、全遊動釣法や沈め釣りなどを得て1000釣法が誕生。

その1000釣法を更に進化させているのが、現在の一部名手たち。

この釣法を単行本で紹介して、すでに15年ほど経過していますが・・・

発表時の私の予想は、20~30年後には市民権を得られる釣法と考えていました。

早くて後5年、遅くても10年後にはグレ釣りの常識になっていて欲しい。



オキアミなどのマキエを食べにくる、様々な魚達に有効な釣法です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
20日のウナギ釣りは七瀬川、過日のお話しです。

木村君はドバミミズをエサに1本バリの投げ釣り。

私はアユの切り身で、昔ながらのはえ縄(但し2本バリ)仕掛けを数ヶ所。

ウナギの釣果はミミズに大型、アユの切り身に小型・・・常識が覆されました。

その後、キムの仕掛けに良いアタリ・・・釣れたのは2匹のウグイ。

1本バリの仕掛けに、2匹のウグイが釣れた不思議!!

良く見ると上のウグイの鰓からハリスが出て、その下に別のウグイがハリ掛かり。

上のウグイがサシエを喰って、何かの拍子でエラからサシエを出してしまった。

そのサシエを別のウグイが喰って、2匹のウグイが釣られてしまったらしい。

二つのサシエを1匹が喰って、二人で1匹の魚を釣るのは何度か経験していますが、

今回の釣れ方は人生初の釣果です。

他には魚ではありませんが、貴重なイシガメの♀が私のアユで釣れました。

キムのウナギは68㎝の大型、私のは50㎝くらいの小型

夕涼みがてらのウナギ釣りです

キムの仕掛けと、釣れたウナギをライブウェルで

私の仕掛け、短い竹が倒れるのが目印

1本バリで2匹のウグイが釣れました

貴重なイシガメも釣れたり・・


みなさん、ウナギは食べましたか?いよいよ明日は土用丑の日です。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
7月中旬から下旬にかけて、ユウスゲとコジュリンのコラボ写真が撮れます。

時間的にはユウスゲの花が開いている、前日の夕方から翌日の朝8時頃まで?

その時にしっかり咲いているユウスゲに、コジュリンが来ればOKですが・・・

思い通りにコラボ写真を撮れないので、毎年2~3回ほど通っています。

今回は2㎞ほど奥の方までチェックし、合計11~12羽の♂を確認しました。

その内撮影した子は6羽ですが、1羽だけ頭の黒い♂に出会えました。

この界隈では朝霧に撮影を阻まれます

ホオジロとのコラボ

白い頭側線が入った♂が多く見受けられます

こんなユウスゲに止まって鳴いて欲しい

セッカとのコラボ、白い頭側線が無い個体

僅かに白が残っていますが、ほぼ黒い頭の♂です(上と同じ)


そろそろ終盤のユウスゲ、ノヒメユリ・ヤツシロソウにも出会いたい。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[08/17 伊藤]
[08/16 カンダイな人]
[08/16 伊藤]
[08/15 カンダイな人]
[08/14 taka]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp