磯のグレ釣りが好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1. 2. 3. 4. 5. 6.
私がこのブログで書く鳥は、若・成鳥を用いる事が多い。

幼鳥と書くのは、巣立って第一回冬羽になるまでの若を幼鳥と記す事にしている。

一応学術的には合致しているけど・・・

色んな鳥の写真を見ると、第一回冬羽になっていても幼鳥と表しているのが多い。

トヤ(換羽)は8~9月にほとんどの鳥が行うので、9~10月の鳥は若になっている。

この2羽のオオルリは♂の幼羽をまとっており、まぎれもなく幼鳥です。

捕食者にやられず生き抜く事が出来れば、もう直ぐトヤを迎え9月には若となります。

オオルリの♂若は凛々しい姿になっているので、秋の渡り時期が楽しみですね。

二羽で、鬼ごっこの様な仕草を見せながら水場へ来ました

結構慎重に水の近くへ移動

障害物の少ない水場は危険度が大きいです

まだ水浴びが下手で、泳ぐように水浴びをしていました


・・・生きろ!(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
6月19日に撮影した2種の植物。

花の師匠と2ヶ月振りの散策は、蝶を探してあちらこちらへ・・。

タモの柄を駆使して高い木々の葉を揺らすけど、目的の蝶は現れず・・・

唯一の成果は迫田の休耕田で、セリの群生地を見つけた事くらい。

もう既に長けてしまっているので、来年の4月に美味しいセリを収穫予定。

大分市・別府市・由布市を廻って終了です。

注 山采のセリを摘むのは新芽の茎から上を摘もう・・・毎年楽しめる。
  スーパー等で売られているのは栽培種で根もあり、街で育った人たちは
  セリは根から採るものと思って、山菜のセリまで根から丸ごと採ってしまう。
  よって、今ではすっかりセリが無くなった。

猪の瀬戸で咲き始めていたハンカイソウ

マイヅルテンナンショウ(環境省・大分県共に絶滅危惧Ⅱ類)

ウラシマソウも面白いけど、この植物も面白い


UPが遅くなりましたが、お世話になりました(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
県民の森、学習館の上流側に有ったキャンプ場跡地の谷川。

小鳥たちの水浴びを待っていたら石が動いている?そうイシガメです。

彼女は何を思ったのか、時間を掛けて何度も辺りを見回して陸の上へ・・

その後も山の斜面を目指してノロノロと移動・・

もしかして産卵とかするかも?イシガメの生態を知らない私は動画撮影。

山の際まで行ったら横移動、そして何事も無かった様に崖下で消えた。

一体なんで上陸したん?そんな大回りしなくても崖下には行けるやん!

亀に翻弄された私、ふてくされて次のポイントへ・・。

久しぶりのイシガメ、大分県では準絶滅危惧種(NT)

何処に行くんですか?

そんなところ??

数日前は水量の多い同じ所で、オオルリの幼鳥が水浴びに来ていた


私が子供の頃には、何処にでも居た亀なのですが・・。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
GFGは40歳以下が青年部にカウントされ、比較的若い釣り師の集まり。今日は大分県県南一帯で磯釣り大会が開催されました。

GFGの大会は“地区本部の大会”と“全国本部”の大会は、個別に案内を出すことは無く、機関紙である“GFGだより”の大会案内を自分でチェックしてエントリーします。

青年部の大会は、それ以上の年齢の会員も別カウントで大会に参加可能で、今回は初めて青年部の大会に私もエントリーしての米水津釣行。

懇意にしている若戎丸へ連絡を取ると、2時便と4時便があったので迷わず4時便でお願いしましたが、九州の東部でも4時は真っ暗、ライトも持参しました。

ウネリが続いていたので、足場の低い“ドウクツ”が空いており、「池永さんなら大丈夫」と言う船長の声に飛び降り、直ぐに釣り支度を済ませたのです。

一昨日の“博多沖防”に続き、ここでも朝マズメのオナガ狙いでアジゴに翻弄され、アジゴが消えると次は35cm級のイサキ、しばらくして45㎝に届きそうな大型も。

その後は大型イスズミ?にブチ切られ、しばらくするとアオブダイ。これは20mほど沖の潮筋狙いで来たので、グレの大型が喰ったと思ったのですが浮かせてがっかりです。

潮止まり前後はアタリも遠のき昼寝。11時頃から12時30分までの1時間半でグレ4匹とバラシ1回で納竿。掃除をして片付け~再度の昼寝は渡船が来るまで熟睡。

15時検量の大会会場へと向かったのでした。

皆様お疲れ様、お世話になりました。

“ドウクツ”から“ビロー下”や“ナガミゾ”方向を、竿はあまり曲がっていなかった
 
大型のグレと勘違い・・アオブダイ

今回は“あわせちゃダメジナ”オンリーで狙いました
 
45㎝に少し足りないイサキは良く引いた

左から3位大分の中川君・1位大分の久保平君・2位宮崎の長友君

合計16名と、これまでで一番少ない参加者でした


GFGの大会は、まったり釣行と自由気ままな釣りができるから有難い。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
横溝正史のミステリー「鵺の鳴く夜は恐ろしい」というキャッチコピーの映画・・

オレ、【悪霊島】という映画を見ていないから何にも解らない。

でも「鵺の鳴く夜は恐ろしい」というフレーズだけはしっかりと覚えている。

鵺・・・トラツグミの事だと知っていたからです。

また、私が子供だった頃、親からは「夜には口笛を吹くな」とも言われていた。

トラツグミの鳴き声はヒュ~~・・ ヒィ~~・・ ッイ~~・・ などと聞こえる。

あたかも人が口笛を吹いている様な鳴き声なのです。

ッイ~~より高い音は、私達の耳に聞こえないくらいの音域も有るかも知れません。

特に良く鳴く時間帯は、夜明け前2時間くらいから薄明るくなる頃。

夜明け前に鳴き声は良く聞くものの、昼間に姿を見る事は稀です。

そんなトラツグミに今朝は出会えて超ラッキー(^^)

撮影ポイントが暗いのでSSが上がらず、今一歩ですが嬉しい朝でした。











夜一人で山の中で悲しそうな鳴き声(口笛)を聞くと、確かに怖いと思いますよ。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
21日7時出港15時納竿の行程で博多沖の一文字防波堤へ(白灯台側)

1年生13名・2年生の有志4名・講師は八反田先生と私の2名。

1年生のマキエはオキアミ2枚・グレナビ1袋・押しムギ0.5㎏で2年生は自由。

サシエはオキアミ生のマキエから確保した物と、オキアミボイル1枚を全員で。

予定していたネリエは釣具店で確保していたものの、積み忘れてありません。

アジゴが結構邪魔してきたので、ネリエの効果も有りですが・・・

底の方にはクサフグが多く、ハリを取られたり釣れたりと、ネリエの敵も居ました。

北東の風と北東から流れる潮は、結構難しい釣りを強いられました。

上潮を攻略出来た学生がなんとかチヌをキープ。

スズキも25㎝の小型から、ぶち切って逃げる大型まで時折来ました。

フカセ釣り初心者もかなりいますが、なんとか釣りは出来ていた様です。

私も一時間強、竿を振ってみましたがアジゴに邪魔されっぱなし。

学生達は協賛して頂いたキャップを被っての釣りで、卒業写真が出来ない。

次回からのプライベート釣行では、ヒューマンキャップの絵が相当に必要です。



























中々良い出来栄えでした(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ヒューマンアカデミー福岡校の1年13名・2年4名・講師2名のフカセ実習。

火曜日の予想通り、雨も降らず少し暑かったけど、天気に恵まれました。

チヌは7~8枚?スズキも数枚。北東の風はフカセ釣り初心者たちを翻弄。

でも、大きなトラブルも無く、楽しく一日を終える事が出来ました。

皆の心意気に感謝。

糸島方面から福岡空港へ向かう旅客機の下で・・

綺麗なチヌばかりでした
 
一帯の渡し専門・・はやと丸


2時50分起床~18時30分のゴミ捨てまで長~い一日でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
学校の備品が少なくなって・・・

竿3本・バッカン8個・マキエシャク6本・サシエ入れと水汲みバケツ各3個を準備。

協賛品は、釣研のウキと小物、がまかつのチヌバリ・キャップ・タオル、藤原先生からはサンラインの道糸を学生たちに巻かせて、数個のハリス。予備の道糸は私の私物。

40数個のオキアミは解凍予約が完了し、この後深夜にエサを積んで福岡へと出撃。

早朝から博多沖の防波堤に渡って、チヌ釣りの実習を約20名で実施予定。

ご協賛いただいた各メーカー様、この度もありがとうございます。



一週間前の天気図はほぼ狂いが無くて、福岡市は曇り時々晴れなので一安心。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
坊主山の水場は管理が大変。

3日も空けると水が出ていなかったり、虫が水場の中で大量死していたり・・

水が出ない要因は細い管の中に微細苔が出来ている事。1秒1滴はかなり難しい。

虫はこの時期のアケビかミツバツツジに湧く虫と思われるけどピークは過ぎた。

後は時々だけど小型の獣?が水場を荒らす事。

今日も少しだけ手入れ。その後チェックするとシジュウカラの若が水場を使用。

苔の剥げた所を補修して待つと、ヤマガラの若も使ってくれた。

この2種のこの色合いは巣立ってから第一回冬羽になるまでの期間限定色。

8月のトヤを迎えると親と変わらない色合いになるので、6~7月の限定色なのです。

写すなら7月一杯まで・・他の鳥もほぼ同時期にトヤを迎えるので同じ考え方。

期間限定色の衣をまとった若を撮り逃がさない様に。

シジュウカラの若・・水場の苔が剥げていた

ソウシチョウの成鳥・・苔の補修をしてあげました

ヤマガラ若

シジュウカラの若


森の中は若い野鳥たちが増えています。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
福岡から戻って速攻野津原のゲンジボタルスポットへ・・

動画が何とか撮れないか試したけど、風景が上手く写らない。
iso12500・f0.95で設定したけど、ISO1250は動画対応していなそう。
蛍はしっかり写るけど真っ暗な背景では絵にならない。

今一つは星空に舞う蛍。これは何とか行けそうです。ISO640・f0.95・SS4秒。

でも、地球が動くので赤道義を使わないと写真を何枚も重ねられない。

色々な絵を撮ってみたいけど、知識が追いついて行かない(@_@。







薄雲が無ければ星がもっと写ってたはず。月の出は20時16分でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
6月1日から16日までの期間で、バードリサーチ主催の第一回バードソンが終了。

その期間内で、全国鳥類繁殖分布調査とモニタリング1000里地調査も同時進行。

私が確認した種は大分県内で91種・熊本で2種・福岡で1種の94種でした。

その中でラッキーだったのは、ツミ・クロサギ・シロチドリ・ノスリ・マガモ。

探して確認出来なかったのがクイナ・クサシギ・クマタカ・オオタカ・ヒメアマツバメ。

17日の23時59分59秒まで登録可能だから、この後も順位変化が有りですが・・

全国のオタク?の中で、ベスト5に入っていれば私もオタクと呼べるでしょう。

写真の2つの表は、15日と16日時点の順位です。

バードリサーチ第一回バードソン順位表



私の場合は森の小鳥が好きだから、耳での確認が多いので相当に楽です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
Team1000のメンバー4人と、米水津で5時出港の便で釣り予定だったけど・・

寝過ごした(@_@。

2時50分の目覚ましを見事に止め、4時15分に起床してしまった。よって見回り便でゆっくり出る旨伝えて、堅田~鶴見~米水津を早朝の鳥見探索して時間をつぶし、若戎丸へ到着後はいつもの様にゆっくりと朝食を摂って8時頃出港。

4人は“千畳敷”に上礁しており、遅ればせながら仲間入り。私が到着した時には満潮の潮止まりから下げ潮に入った頃。皆さんは小型ながらもグレなどキープしており、少しだけ型に不満の様でした。早速準備して一投目、小型オナガが挨拶です。

一番右の低い所から“地の黒島”方向へ遠投で流すと良いイサキ。5人で10枚位?最大は40㎝近い大物も・・。グレも朝のコナガよりは少し大きいグレが散発的にアタリます。圧巻は深棚でイサキを狙っていた広瀬さんに大型グレが来てくれたこと。

磯際にはコガネスズメダイが一杯、その下に大型のイスズミ数匹と大型カンダイやブダイなど。コガネスズメダイは沖にも出ていくので、磯際のマキエは打ち続けます。

15時の納竿まで4人で思いっきり楽しんだ米水津でした。

エサ取りが増え、好調の兆しが・・

ほら、良い曲り

ベラも釣れるし

30㎝クラスのグレだったり

美味しそうなイサキも来てくれて・・

イサキ狙いが功を奏して

大型のグレだったり


大分は梅雨入りしていないけど、ようやく米水津の梅雨グレが始まった感じです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
6月9日、第26回OGTMの決勝戦を戦う4名は・・・

過去2回の優勝と3回の準優勝、3位1回の有田選手を筆頭に、優勝1回・準優勝1回の阿南選手、3位2回と4位1回の久保平選手と、初出場?で決勝戦を戦う小島選手。

潮止まりからの下げ潮狙いとなるので、下げポイントを重点的に攻められる布陣でスタートです。試合時間は100分なので25分ずつで4つのポイントを交替します。

潮の動きが遅く開始数分は静かな対戦。口火を切ったのは有田選手で会場が沸きます。26年前のOGTMを始めた当時は、ポン友の猪熊君とペーペーの20代若手釣り師でしたが、釣技も人格も備えた素晴らしい釣り師に成長しています。キャラ的には面白いおっさんを演じていますが、日本の釣り界になくてはならない貴重な存在です。

追う展開で、グレの顔を見たのがクラブ員の久保平選手。落ち着いたヤリトリは10年前に比べると安心感があります。若手から中堅釣り師に格を上げていますが、GFGやT-CLUBでのスタッフとしても、旺盛なボランティア精神に助けてもらっています。

阿南選手は6~7年前から、この大会で上位進出してくれている選手、今回も又しぶとく決勝戦に顔を出してくれて、壮年釣り師の見本的存在になっています。今回の潮は彼が行く先々で釣り難い流れが発生しており、彼に意地悪している様にも見えました。

小島選手は初めてのOGTM?ここまで勝ち上がった戦績は見事。特に3回戦の遠投は見ごたえありました。小島選手も押し付ける潮に手を焼いていましたが、終始マイペースを崩さない度胸のある釣りで、今後に大いに期待したいと思いました。

横島3番の本命潮は上げ潮です。下げ潮も西側の船付け周辺を中心に数が出るのですが、今回は下げ潮が始まり、沖の潮が勢いを増すと沖の黒島方面から潮が磯に当てながら2番方向へと流れてしまいます。こんな潮は初めてでかなり釣り難そう。

この磯は、取材・勉強会・役員・釣りなどで30回前後は上礁していますが、沖の黒島方面から2番方向に向けて強い潮が流れたのが2回(オナガが出やすい)。今回の様に弱い潮がもたれかかって来る流れは初めての経験で、難しそうに感じました。

他魚も竿を曲げてくれましたが、6月9日の3番で3匹のグレはどう理解する?

優勝の有田選手おめでとう。16ポイントになったので永世名人(20点)も視野に・・。
選手・役員・米水津渡船組合の皆様お疲れ様、ありがとうございました。

有田選手

良い型のグレ

追う久保平選手

下げ本命ポイントで

阿南選手のマキエ

小島選手のマキエ

引き離しにかかる有田選手

ギャラリーも真剣です

終了後は全員で清掃

らしい記念撮影になりました


令和元年の県知事賞は、有田選手が獲得して大会の幕を下ろしました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
14日は曇りのち雨。

千町無田~県森~七瀬川~下戸次と巡回しました。

どこも順調に時を刻んでいました。

バン、巣立ち雛

オオイタサンショウウオ 3㎝ほどに成長

雨中のヤマセミ

アオバズク

素早いテン


・・・楠木生ではお世話になりました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
OGTMは3回戦から昨年の優勝者と準優勝者が参戦します。

1・2回戦は2名対戦か3名対戦で行い、3名対戦では1名か2名が勝ち抜けます。そして3回戦では絶対的に3名が対戦して、その中から1名が決勝戦へ進むルール。

よって、シード選手は3回戦から参戦しますが、やはり1・2回戦を勝ち抜いて来ている選手には勢いが有り、シード選手と言えども3回戦を勝ち抜くのは大変です。

私が観戦した戦いは、私に勝った中川君とTeam1000の小島さん、そして前年度準優勝の植木君の対戦です。3名対戦の磯に負け組の5名の選手も同礁して観戦です。前日からほとんど寝ていない私は、決勝戦の仕事を考えて少しだけ仮眠もとりました。

そして運良く目覚めたその時、小島さんが大きく竿を曲げてキロクラスのグレを取り込んでくれたのです。話を聞くとシード選手の植木君も竿を曲げた様ですが、痛恨のバラシ。負ける時は一回の不覚が大きく左右するのがひしひしと伝わってきました。

3名で2時間を40分交代で釣りましたが、キープできたのは1匹のみ。米水津のグレは今回も本当に厳しいですが、遠投で仕留めたグレにより小島さんが決勝の舞台へ・・。

厳しい3回戦で見事なグレ、小島さん

これ誰が釣ったのかな?

決勝戦は4名対戦、横島3番・・名礁です


いよいよ大分の野人登場です!(^^)!
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[06/17 カンダイな人]
[06/17 たかくら]
[06/14 カンダイな人]
[06/08 Yamamoto]
[06/06 カンダイな人]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
27 28 29
30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp