磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1. 2. 3. 4. 5. 6.
3月1日の早朝は、由布院や日田・中津で一部に雪マーク。

西高東低の冬型の気圧配置で、寒気も南下している予報でした。

三日に一日はエサを与えている、カヤクグリスポットへ向かうと雪が少し・・

雪とカヤクグリのコラボ写真を期待したのですが、カヤクグリは遅刻です。

雪が解ける前に来てくれないと、いつもの写真と変わりません。

もう一度チャンスが来てくれれば良いのですが・・・贅沢かな?

7時前の山道には少し雪がありました

早目の出勤はホオジロたち

次にはホオジロとミヤマホオジロ

雪が解けてカヤクグリとホオジロ


昨日からの天気は、春を思わせる暖かな日差しになっています。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
天気が良かったので、早朝は四浦半島へ足を延ばしました。

四国の沖ノ島北方から上がる朝日と、四国方面へと向かう飛行機雲が綺麗にコラボ。

撮影場所は津久見市との境界に位置する、佐伯市上浦の大浜漁港近くです。

見えている磯は蒲戸崎の先端で、“ネコバエ”が直ぐに判ると思います。

この場所は四浦半島の先端部で、釣り物には事欠きません。

2ヶ所の防波堤で少しだけ竿を出しましたが、カンダイに切られアジゴに泣きました。

次回来る時には、カンダイを狙って防波堤で竿を出すかも知れません。



色んな打ち合わせが多いこの頃、ブログアップが遅くなっています。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今朝の県民の森、6時41分の風景。

今日の大分での日の出は6時57分だから、まだ薄暗い朝でした。

東の空にも雲が広がって、赤っぽい朝焼けは写せません。

折からの雪は、峠を越えて西から東へと向かっていました。

サーチライトを舞う雪に向けてシャッターを切ってみることに・・・。

ISO1250・f2.8・SS20分の1秒で、夜明け前の山々と雪を写してみました。

白い雪が流れていますが、白色の雪を黄色にするとホタルが舞っている感じ?

もう少し風が強いか、シャッター速度が遅ければ更にホタルに近づきます。

色々と撮影すると新しい発見があるものですね。



次回は、もう少しホタルらしい雪を撮ってみたいと思いました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
津久見市の四浦半島、2005年から植樹を始めている河津桜。

これから順次咲き始め、県内でも早い時期に綺麗な桜を見られます。

現在は小さな河津桜も多いのですが、10年後には見事な桜色の半島に変身か?

四浦半島は釣りのメッカでもあるのですが、地元と釣り人のトラブルも多発。

各防波堤は立ち入り規制されている所も多く、撮影した高浜地区も制限しています。

排他的な地区を思い起こしてしまいますが、そんなことはありません。

この写真を撮っている最中にも、高浜地区の地区長さんが来てくれて・・・

釣りの事・河津桜の事・イベントの開催など、興味あるお話をされました。

・・・もう少し後になると、河津桜の良い写真が撮れるらしい。







野山の花が少ない時期、四浦半島は一足早く春を満喫出来ますね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨年は南岸低気圧の影響で、大雪が3度も降った県民の森。

倒木などでほとんどの道路が寸断され、復旧に相当な労力を要しました。

昨日・今日の寒波で全国的に大雪が予想されていて・・・

県民の森のマネージャーが、昨年の事を心配されていたので少しアドバイス。

大分県で降る雪は、西部では大雪だけど県民の森は昨年ほどは降りません。

・・・

昨日、早朝の雪はヤマガラハウスでこの程度。奥にいっても大差なしでした。

西高東低の気圧配置だと、寒さは沁みますが大分市内は大雪にはなり難い。

昨年はこの場所まで車は入れず、徒歩で来たのがヤマガラハウス

ミヤマホオジロのエサは雪に埋もりました

私達の鳥見仲間で一番若いのがこの人です

寒いけど、次から次へと来てくれるので心が温まります

鳥の絵を描いて個展を開くほどの腕前です


昨日は寒さと雪がチラホラ。今日は寒さだけで雪はほぼ解けています。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
私の車で気温を測ってきて、これまでの最低気温を観測しました。

つい最近、県内の寒冷地である湯布院で-5℃を写したのですが・・・

大分市内にある二つのスポットの一つ、県民の森の池周辺で-6℃。

豊後大野市との境界近くにある、県民の森の奥のスポットでは-8℃。

雪は予想通りで大分県の西部はかなりの雪、対して大分市内は少な目でした。

二ヶ所のスポットでは、標高の低い池の方が雪は多く降っていました。

8時56分の県民の森にある、青少年の森ではこの気温

この場所の池は少しだけ氷が張っていました

そこから雪道を約30分、9時23分のカヤクグリがいるスポットでは・・

カヤクグリとアオジ・ミヤマホオジロ、撮影場所は雪が少なくてがっかり


明日は寒気が抜けそうですが、朝の最低気温は今日より低めだとか?
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨日の県民の森。

所々に小さな吹き溜まり。

清水の湧くところでは氷柱も出来ていました。

大分市内でも-3度の冬日です。

高速は一般タイヤでは走行不可が続きそうです。





大寒は明日21日ですね。みなさんご自愛を・・。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
愛媛からの鳥見の方を未明からご案内。

湯布院の道の駅で待ち合わせたけど、気温は私の車でも-5℃と今期最低気温。

大分市に暮らしていると、この様な気温はほとんど未知の世界。

湖も湖面の7割位に薄い氷が張っていました。

ザクッザクッザクッ・・・金銀財宝であれば嬉しいのですが・・・霜柱!

・・・目的の鳥は5時間後に通過してくれました。







明日からの天気は下り坂。そして冬型の気圧配置は益々強くなります。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
米水津から渡船に乗って横島3番へ渡った時の太陽光の変化です。

日の出前は、四国の沖ノ島南からの赤いサンピラーを初めて見ました。

横島3番に上礁してからは、縦のサンピラーに横の筋、十字架にも見えます。

それが終わると赤い光のシャワー、いわゆる光芒も現れたのです。

釣っている最中には、薄雲の向こうで光る名もなき太陽光が神秘的。

色々と変化する太陽光、一日で観察出来るラッキーな朝でした。









意識してみると、結構色々な変化を感じ取ることも出来ますね。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
1月10日の池永杯は7時出港です。

いつもの様に湾内を出て、沖の黒島を右手に東へ針路をとると・・・

朝焼けの空に初めて見る太陽柱(サンピラー)。

長い間、海で暮らす船長も初めて見る光景だとか・・。

もちろん私も初めての光景。早起きの特権ですね。

沖の黒島とサンピラー

サンピラーを挟んで・・(遠景右から沖の島・鵜来島・中泊など)


良い事がありそうな予感でしたが・・・
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
自然観察指導員の方が、ヤマガラの手乗り体験をしてくれました。

私より1年前に自然観察指導員講習を受けた先輩です。

県民の森に、この様なスポットが有るのを初めて知ったらしい。

きっかけを作ってくれたのは自然観察指導員の大先輩。

色んな所へ神出鬼没で現れる池田さん。ありがと(^^)/

皆さん、これからも宜しくお願い致します。





・・・色々な横の繋がりを大切にしていきたいです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨日から西高東低の冬型の気圧配置に変ってきています。

今朝の山の気温は3℃・・・風も有るので流石に寒い。

時々雪がチラついていましたが、西の方から雪雲登場。

一時的に雪が舞って風も強くなると・・・

小鳥たちは茂みの中で待機してしまいました。

私は車の中でストーブに当たりながら暖をとっています。

今季初の雪です

♀が居ない枝に雪

雪が降っていない時の♀

雪がチラついている時の♂


 * * この寒い時に獲れたてのイノシシがやってきました * *
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
ふたご座流星群の流れ星逹が見られるピークは、12月14日夜~15日の朝でした。

14日夜の天気は大分県の一部で晴れ間が出る予報だったので、確率の低い由布院の撮影を諦めて、県民の森南部に位置するキャンプ場や香りの森周辺でスタンバイ。

18時過ぎから撮影を始め、全天が曇ってしまった19時20分頃に撮影を断念しました。流れ星出現のピークは過ぎますが、15日の夜から16日朝にかけては晴れの予報。

16日は福岡に行かなければならないので、朝方の短い時間帯に撮影を強行です。4時過ぎに起床し、再び県民の森へ車を走らせました。現地も晴れており撮影を始めましたが、強い光の流れ星が少ないのがふたご座流星群、ノイズ覚悟のカメラ設定です。

5時過ぎから6時24分までで、カメラの画角に入った流れ星は4個?その内の2つが写っていました。納得の一枚には程遠いですが、撮影チャンスが極端に少ない中、なんとか1枚の流れ星を紹介出来る事で、行動に移した満足感を得る事も出来たのです。

14日18時33分、西からの太陽の光をまともに反射し、まぶしく光る人工衛星

14日19時11分、今後は同じ方向から飛行機が飛んで来ました

19時20分、薄雲がますます広く、更に濃くなって来たので撮影を断念

16日5時52分、なんとか写り込んだ流れ星

16日6時19分、薄い雲と夜が明け始めた為に終了です


高感度センサーのカメラか、明るいレンズが欲しいのですが・・・
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨日の大雨は、大分県では12月としては37年振り?の大雨らしい。








これから生放送に向かいます。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今年の紅葉は、山の中腹から頂上にかけて見事な場所が多くありました。

しかしながら、低山の紅葉は11月になっても遅々として進みません。

その原因は、記録的な高温傾向と晴れ間の無い天気が続いたのが影響した?

でも11月下旬からの寒波によって、葉が枯れる寸前に紅葉となりました。

坊主山にも緑の葉を付けたモミジが沢山あったのですが、一気に色付いています。

晴れたら綺麗ですが、またまた北高南低のぐずつき型天気に逆戻り。

少しの間だけど、遅くに色付いた紅葉を見る事が出来ます。

落ち葉とモミジの紅葉です

少し黄葉っぽい枝も所々

紅葉ヤマガラも久し振り


12月に入ってのモミジの紅葉は大分市内では珍しい。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[08/21 みどり]
[08/21 けん@北九州]
[08/20 ひろさん]
[08/20 RYO]
[08/19 カンダイな人]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp