磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10.
釣っても釣ってもカツオ。

カツオに翻弄された一日でした。

こんな日が有るから釣りは面白い







3日連荘の釣行がおしまいです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
香港から釣友たちがマダイを狙って来てくれました。

今日は5枚のマダイ。

明日はもっと釣れるのでしょうか?







続きをお楽しみに(^^)/
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
今年の計画はこれまでで一番遅く、9月17日の予定でした。この計画は釣れる時期としては終盤で、一抹の不安もありましたが、台風で更に4日間の順延。

延期開催の為、当初より二人ほど少ない人数で乗船しましたが、船長から2ケタ釣るのは簡単ではないかも?と釘を刺されての出港でした。

場所は豊後水道の真ん中辺りから満ち潮~下げ潮にかけてシーアンカーで流し釣り。北東方向の御五神島沖まで、18時30分頃から23時30分までの釣りでした。

今年のピークはお盆過ぎから9月上旬頃までの平年並み。ただし情報はパラソル級の大型交じりで3ケタ釣りもかなり出ている好釣果続きでした・・。

しかし今夜はアタリが非常に少ない。おまけにタナが深い。さらには大型は一切釣れず、フグが多い!シイラも多い!必然的にスッテの消耗が激しく、仕掛けをプッツリ切られることもしばしばで、釣果を金額に換算しても、仕掛けロストで利益なし?

数が出ない・小型・手ヤマのタナが20ヒロと深い・仕掛けの消耗が激しい・シイラが多い・フグが多い・トンボが多い・渡りの小鳥が多い・雨に見舞われる・・。

記憶に残るイカ釣りとなったのは間違いなし。一体誰が悪いのか?プププッ(^^)/


グーグルマップで記録してみました

釣研のこのスッテはGoodでした

釣り始めて直ぐの一時は平常通りでした

200~300g級のアオリイカの群れも船に居付きました

トビウオも多く、タモで掬えましたが・・タモの柄が・・

イカスッテでもシイラが釣れてしまいます

アタリが散発なので必死で誘います

2年前はカメムシが多かったけど、今回はトンボの大群

エゾビタキとキビタキが飛んでいます

結構大変でしたが、やはり笑顔は良いですね


みなさんお疲れ様でした。来季のリベンジに期待しましょう。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
豊後水道のイカ釣り。

釣期を逸したので小型ばかり。

群れは小さい!

ゆえに数が釣れない。

トンボだけは滅茶苦茶多かった。

結構邪魔になりました。

釣研のこのスッテ、紅白スッテに負けないくらい釣れました

豊後水道の真っただ中、群れはギンヤンマとウスバキトンボが多かった


これまでで一番遅くのイカ釣りは、数が伸びず大型が出ずに終了でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
湾内のイケス狙いは大型マダイが一回だけ挨拶してくれましたが・・・

ハリ掛かりが浅くて途中で逃げられてしまいました。

湾の外のイケスでは、初めて4㎏級のヒラマサをゲット出来ました。

どこもボラが非常に多くて、マキエが本命まで届かない状況でした。

   竿   がま磯アルマ 1.5号 50
   リール トーナメントISO-Z競技LBD
   道糸  フリクションZ 2.5号
   ハリス ウルトラフレキシブル 2.5号 約6m
   ウキ  スーパーエキスパートUE-0C
   ガン玉 無し~ゴム張りガン玉3号 3号×3個まで
   ハリ  TKO10号
   マキエ オキアミ生6㎏+グレナビ2袋+押しムギ2㎏
   サシエ シバエビのムキミ

楽しみました

小型のマハタ

50㎝のボラ

45㎝弱のヘダイ

80cm 近いヒラマサ


海の中はまだまだ夏が幅を利かせています。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨夜は二人で太刀魚狙いのナイターでしたが、結果は二人で2本という貧果。

小型のタチウオ情報は少しずつ入っていますが、通常のエサは使いませんでした。

二人ともアジゴを釣って、泳がせ仕掛けでの大型狙いの一発勝負。

アタリは数回だけでほとんどが食い逃げ、小型の仕業と思われます。

深夜、私が眠っている時には大型の魚に根に持って行かれる事も・・・

帰港時の他の釣り人は、竿を海に引き込まれてしまったり、大型に切られたり・・

夜釣りは何が来るのか分らないので、意外な結果も生まれます。

昼釣りは青物のアタリも時々あるので、これからの時期は一文字も熱いです。

・・・

タチウオの写真でここまで傷のない魚体は極稀、目に焼き付けて下さい

タチウオを綺麗に撮る時には、魚体に触れられません(裏は傷だらけ)

縦一文字の灯台。風が有って、少し寒い夜釣りになりました

大型のタチウオを空中にキープ、傷を入れない撮影の為に宙ぶらりん

タチウオの体に触れたらこの色は出ない(ほとんど傷のない色です)

約110㎝指5本級。店に並んでいる銀色のタチウオは、傷が付いた後の色です

早朝のグレ、あとはアジゴ・・・青物は来ませんでした


ほとんどキズが入っていないタチウオ写真、難しい撮影が出来た事が嬉しい。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
私はお盆の3日間と後一日、殺生をしない事で釣り人生を歩んでいます。

ただ一度、TV取材で殺生しない日にグレ釣りを行いましたが・・・

釣れたグレ・マダイ・イシダイは、撮影後に全てリリースで仕事をこなしました。

この一件以外は、釣りそのものに行かない様にしています。

今日は午後2時以降と夜に予定がありましたが、早朝から昼前までの竿出しです。

まだまだ暑いですが、ピークに比べると楽勝で竿を曲げられました。

カセフカセの五目釣りは、ほぼ一投毎にアタリが出ますがヘダイが多い。

9時過ぎからの満ち潮は初めての流れ、仙崎方向へ上潮が滑りアタリが遠のきました。

7時出港~11時納竿でしたが、美味しい魚も釣れたので満足です。

   竿   インテッサG4 1-53
   リール トーナメントISO-Z競技LBD
   道糸  フリクションZ 2.5号
   ハリス ウルトラフレキシブル 2.5号 約7m
   ウキ  スーパーエキスパートUE-0C
   ガン玉 無し~ゴム張りガン玉5号 3号 3号×3個まで
   ハリ  TKO10号
   マキエ オキアミ生6㎏+グレナビ1袋+押しムギ1㎏
   サシエ シマエビのムキミ

良い天気・・・暑さは凌げる様になりました

ボラが大挙して押し寄せてきます

30㎝くらいのオオモンハタ・・・

40~~50㎝近いヘダイが一番釣れます

今回は15m~20m位のタナでアタリが多かった

2㎏近いハマチ(ブリの小型)

2㎏オーバーのヨウニゲマダイ(養殖から逃亡したマダイ)

40㎝くらいのマハタ


2匹は抽選会用、後は食べます。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨夜、4人で夕涼みがてらにウナギを狙って大分川のある場所へ・・。

雨が落ちなくて良かったですが、ウナギらしきアタリは一度も来ません。

それでも魚影は濃くて、ナマズ・フナ・ウグイなどが反応しました。

七瀬川で釣った時はアタリは少ないものの、本命2匹がお出ましでした。

今回は大分川の本流筋での釣り、アタリは多いものの本命は不発です。

今回は木村君が用意してくれた、太めのドバミミズを使いましたが・・・

私にはウグイだけの釣果・・・次のチャンスに賭けるしかないですね。

ナマズの大きな口

今回は竿1本の3本バリ仕掛け

ウグイは小型が多くハリ掛かりは少ない

時々釣れるマブナ、27~28㎝クラスの良型

木村君の最大のナマズは50㎝級でした


暑い日々が続くので、もうしばらくは夜釣りが良さそうです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
台風5号の影響で、週末の釣りは出来そうにありません。

今朝の蒲江は若干の雨予報、消波ブロックの内側へキス釣りです。

実はタコの釣れる場所も情報として得ていましたが、タコは不発。

キスも以前に比べると非常にアタリが少なくて、ヒイラギが異様に多い。

小型まで合わせても10数匹のキスが釣れたのみ。

一応湾内のマダイポイントも覗いてみたのですが・・・

マダイ不発・アジも不発、元気が良いのはサバゴだけでした。

帰港後に話を伺うと、湾内の悪い潮が今年もタコ不発の原因らしい。

キスやチャリコのアタリが少ないのもその影響かも?

普段は底付近が視認できる浅場も、変な色の潮で濁って見えませんでした。

3日12時の台風5号はこの位置

3日14時、高山海岸に寄せる大ウネリ。サーファーが一人居ます

湾内は全く波気がありません

元気印のサバゴ

キス釣りでも邪魔をしてくるヒイラギ

仕掛けのカモフラキスと20㎝級のキス


台風5号、大分は土・日・月曜日で要注意。今の所、東風から南風へと暴風雨予想。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨日行っていました。同行者は久し振りの幸さん。

幸さんは、カセフカセ釣りをかなり以前からやっている名手。

中層から下を重点的に狙うやり方は、前回のカセ釣り名手たちと同じ?

良く釣りますが、いかんせん魚の活性が今一歩。

大潮の最後だから潮は速いと思いましたが、前回の潮より動かない一日。

よって青物も出ませんでしたが、好きなイサキが釣れたから良しでしょう。

深いタナでのヘダイは相変わらずでした。

そこそこに曇っていたので助かりました

税金のヘダイは2㎏級まで

今回は珍しく50クラスのチヌ

イサキは二人で4~5匹かな?

3.5~4m級?のフカセ竿が扱いやすい

4㎏弱のマダイ


次はタコ・キスを釣りたいです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
20日のウナギ釣りは七瀬川、過日のお話しです。

木村君はドバミミズをエサに1本バリの投げ釣り。

私はアユの切り身で、昔ながらのはえ縄(但し2本バリ)仕掛けを数ヶ所。

ウナギの釣果はミミズに大型、アユの切り身に小型・・・常識が覆されました。

その後、キムの仕掛けに良いアタリ・・・釣れたのは2匹のウグイ。

1本バリの仕掛けに、2匹のウグイが釣れた不思議!!

良く見ると上のウグイの鰓からハリスが出て、その下に別のウグイがハリ掛かり。

上のウグイがサシエを喰って、何かの拍子でエラからサシエを出してしまった。

そのサシエを別のウグイが喰って、2匹のウグイが釣られてしまったらしい。

二つのサシエを1匹が喰って、二人で1匹の魚を釣るのは何度か経験していますが、

今回の釣れ方は人生初の釣果です。

他には魚ではありませんが、貴重なイシガメの♀が私のアユで釣れました。

キムのウナギは68㎝の大型、私のは50㎝くらいの小型

夕涼みがてらのウナギ釣りです

キムの仕掛けと、釣れたウナギをライブウェルで

私の仕掛け、短い竹が倒れるのが目印

1本バリで2匹のウグイが釣れました

貴重なイシガメも釣れたり・・


みなさん、ウナギは食べましたか?いよいよ明日は土用丑の日です。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
埼玉と三重の二人が大分へ乗り込んできました。

大分のマダイを狙いたいらしく、HPで丸二水産にたどり着き、そこの女将さんから紹介されて私がお二人をご案内です。

お二人は21日の早朝に大分空港着、12時過ぎに沖のイケス周りへ案内です。私はいつものフカセ釣りでスタート。お二人は短竿を使ったカセ釣りです。

結果は完敗。お二人はイサキ・マダイ・ヘダイなどを次々と釣ります。私にも何度かアタリが来ましたが、釣ったのは小型マダイとベラが1匹ずつだけ。

初めて見た“カセ流し釣り”勝手に命名しましたが、3B~0.8号までのオモリ1個・カーボン道糸2号前後を使って、30m~40m位まで流しながら魚を掛ける様は見事です。

12時過ぎから18時までの釣りで、今回はハマチ・ヒラマサ・シマアジ系の青物は一度も来ません。上げ下げの潮もキレが良かったのですが、10数回この場所に来て、3人でこれだけの貧果は初めての事。そんな中でのお二人の釣果は凄い。

22日の15時過ぎ、お二人から連絡が来ました。
別の場所でのカセ釣りで、80㎝クラスのマダイを約10枚ほど釣った。
四阿さん85㎝・脇さん84㎝がMAX。共に自己記録更新だとか・・
おめでとうございます。お見事!!

上からのマキエ打ち 糸巻きのマキエなど駆使
 
脇さんの釣り

四阿さんの釣り

40アップ

今回は小型のみ


この年になって素晴らしい釣りを拝見できました。活かしたいと思います。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
昨夜、七瀬川に木村君とウナギ釣りに行った。

私のは紹介出来ないくらい小さい。

対して木村君、羨ましいほど大きくて美味しそうなウナギ。

チヌもグレもウナギも、彼には負ける様になってしまった(^^)/

頂いて山水で2匹を活かし中です。



大分川水系のウナギは5000円/年(アユもウナギもOKです)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
日曜日は仲間と二人、丸二水産のカセフカセ釣りを満喫。

湾内のイケスは23~25㎝級のサバゴの群れ、よってマダイ狙いは早々に諦めました。

こんな時には沖のイケス周りに変更です。

沖のイケス周りの水深は40mくらいで、そこそこに流れも有る釣り場。

エサ撒きやマキエが無い時の魚たちは、8mのイケスの底辺りで待機している?

その魚達を活性化させるマキエは、船を止める位置で決まる感じです。

潮汐時間を参考に船を止めて、マキエと共に仕掛けを流し込みます。

今回は満ちの流れが不安定で、流れがコロコロと変わりアタリも散発的でした。

それでも何とか美味しい魚達をゲット出来たので、この時期としては上出来。

喰ってくるタナは浅い時で7mくらい、深い時で20mくらいでしょうね。

次回も遠くからお客さんがやって来るので、釣ってもらいたいです。

湾内はサバゴの猛攻で早々に退散

沖のイケス周りです

マキエを打って10分くらいからアタリが出始めます

型の良いイサキ・・・50㎝くらいも居ると聞いています

少し前には4㎏クラスのヒラマサも出た様です

今回はシマアジが2枚ほど

30mくらいまで深く入れるとハタ系も来ます

大きな活かし籠を海中に入れて釣ります


この時期のカセフカセは初めてですが、結構いけます。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
仲間と共に丸二水産のカセ釣りに行っていました。

沖の養殖イケス周りでポチポチと・・

高級魚も釣れるから、暑さも我慢できますね。












釣趣で好きな順は、③①②④⑤。食べて好きな順は⑤③①④②・・かな?

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[04/26 カンダイな人]
[04/25 大分ナシカ]
[04/21 カンダイな人]
[04/21 大分ナシカ]
[04/20 カンダイな人]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
27 28
29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp