磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1100. 1099. 1098. 1097. 1096. 1095. 1094. 1093. 1092. 1091. 1090.
冬になると虫たちが極端に少なくなります。

小鳥達はそれぞれの種で主体のエサが有りますが、それ以外のエサも食べます。

その中の一つが木の樹液です。クヌギ類・樫の木類・モミジ類など。

樹液を吸う小鳥の代表格がメジロで、カラ類やウグイスなどが続きます。

今回はモミジの木の樹液を吸っていた小鳥達を紹介します。

メジロ・・・樹液の他に花の蜜などが大好きな小鳥

シジュウカラ・・・以前にも数回見ています

ゴジュウカラ・・・初めて見ました

コゲラ・・・こちらも初めての確認

エナガ・・・・以前から見ています

ヒガラ・・・凍った樹液を食べていました。初めての確認

アオゲラ・・・初めての確認です


エサの乏しい冬季、彼らは色々な食材を有効に利用して生き抜いています。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[09/15 カンダイな人]
[09/14 takayama]
[09/13 カンダイな人]
[09/13 まさ]
[08/31 カンダイな人]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp