磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
428. 427. 426. 425. 424. 423. 422. 421. 420. 419. 418.
日課になっている県民の森。

これだけ雨が降ると小鳥たちも姿を現す事は少なくなりますね。

谷から聞こえる水の音は、水量が多くなってかなり大きく騒々しい。

大分県の6月降水量は、明治20年からの記録で5番目に多い雨量だとか。

山の中は湿気が非常に多いのですが、一つだけ気に成る出来事が・・・

過去のブログでは、5月20日~7月14日まで記述しているシーボルトミミズ。

今年の県民の森では、これまで一匹も確認出来ていないのです。

ヤイロチョウが来ているのに、シーボルトミミズを見ないとは重大ですね。

そんな心配事をよそに、坊主山のクロツグミは時々姿を現します。

もう直ぐ若を見ても良い頃だけど、子育ては順調なのでしょうか?





ようやく一息ついた感じの梅雨前線、晴れ間が欲しいですね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[04/22 カンダイな人]
[04/22 takayama]
[04/08 カンダイな人]
[04/04 カンダイな人]
[04/03 みどり]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
3
27 28 29
30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp