磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
168. 167. 166. 165. 164. 163. 162. 161. 160. 159. 158.
下流側に基地を作って約一ヶ月。

ヤマセミのレストランを設置して一週間。

初めて三脚とカメラを持参すると・・・

生と死のドラマが次々に展開されました。

生きる事は死の上に成り立っている事を再認識。

直ぐ傍で一部始終を納めたいのですが・・・

制約された場所から、無音のシャッターを押し続けました。

下流の基地周辺はこんな感じかな?

カイツブリ♀とカワムツ

カワセミ♂とオイカワ

ヤマセミ♀とアユ♀ (カゴの木で作ったレストラン)


繰り返される生と死のドラマ、これからのシーズンでも確認出来ます。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
無題
昨日ヤマセミ基地におじゃましましたが、どうやらヤマセミは下流側が気に入ったみたいですね。
上流側の基地ではミサゴが鮎を捕ってました。
広島の方が見事撮影されてました。

自然界で生きるということは食べる側になることもあれば、食べられる側になることもあり、ほんとに厳しい世界だと思います。
弱いものはど一回の繁殖で多くの子孫を残そうとする行為は、自然界の理にかなったものですね。
taka URL 2015/11/23(Mon)19:12:23 編集
機会があれば・・
鳥枯れの冬でもなんとかなりそうな基地です。
機会が有ればおいで下さい。案内します。
カンダイな人 2015/11/24(Tue)23:05:27 編集
新基地
新しい基地設置 お疲れ様でしたm(_ _)m
この右側の基地で半日だけ狙いましたが、同じサイドの右端のブラインドから瞬間の飛び込みを確認しただけで、対岸からだったらなぁ~と感じてました。

生を頂くという意味での「いただきます」真摯に受け止めないと、改めて考えさせられます。
大江 亨一 2015/11/28(Sat)22:30:48 編集
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[07/14 カンダイな人]
[07/14 少佐]
[07/09 カンダイな人]
[07/09 けん@北九州]
[07/08 みどり]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp