磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
131. 130. 129. 128. 127. 126. 125. 124. 123. 122. 121.
鶴見で開催されました。九州南岸には前線が3日間くらい停滞しており、蒲江・米水津は船止め。その分釣り人が鶴見に押し寄せる事と、沖磯の渡礁が限られてきます。

早朝3時出港の輝丸で会員たちが乗った磯は、女郎崎・宇土の地・宇土島の短波止・丹賀の赤岩・赤鼻の奥・大岩の各所。私は初めて大岩に上礁、相方は宿利君。

5時過ぎからの夜釣りはカサゴ・イスズミ・小型グレのみ。昼釣りはタカベとアジゴとコッパグレとスズメダイに翻弄され、ほとんどキープなし。それでも宿利君は検量サイズを3匹キープして15時の納竿を迎えました。

鶴見の湾内は満員状態。直ぐ先に見える大島の田ノ浦切れ波止には10数人。ウネリには勝てませんね。この場所、時期の良い時にもう一度上がってみたい磯でした。

天気は非常に良かったです

磯際のワレを狙ったらアナハゼ

今日の釣果でお持ち帰り分です

秋磯開幕直前?Team1000からも3名が来てくれました


久し振りにゆったりと釣りを楽しめました。みなさんお疲れ様でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[03/22 カンダイな人]
[03/22 まさ]
[03/22 まさ]
[03/17 カンダイな人]
[03/16 けん@北九州]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
7
23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp