磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
52. 51. 50. 49. 48. 47. 46. 45. 44. 43. 42.
蒲江の入津湾(にゅうづわん)へ、マダイ狙い。

丸二水産のカセ釣りと、十勝丸の筏釣りを検討して今回は筏釣りです。

早朝6時の出港で13時に納竿の一人釣行の結果・・・

ようにげマダイ4枚とチヌを1枚、55~60㎝級の大きなボラは4~5枚ほど。

チヌとボラはリリース。ようにげマダイは3枚を十勝丸へプレゼント。

お持ち帰りは1枚のようにげマダイ。

・・・

十勝丸の船長が言っていた“ようにげマダイ”とは・・・

養殖イケスから逃げたマダイの事。

今回重点的に釣った場所は沖の北側で、いつもの小屋前より1mほど深い。

上層から底近くまで大型のボラ・底近くはヒイラギの大群。

マダイは海面から5m~13m位までで釣れました。

いつもの場所は2時間で諦めました

底の方にヒイラギが多い。泳がせ釣りを30分ほどしましたが沈黙

初めての場所で竿曲げ

2.5~3㎏級のボラがかなり釣れます

ようにげマダイは、黒っぽい事とヒレの先が切れている

ようにげマダイとチヌ

お迎えは伝馬船でした


次の入津湾狙いの時には、丸二水産のカセ釣りマダイの予定です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[01/18 カンダイな人]
[01/17 十勝丸(燦々)]
[01/17 taka]
[01/16 カンダイな人]
[01/16 けん@北九州]
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 4 7
13
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
新しい記事
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp