磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
961. 960. 959. 958. 957. 956. 955. 954. 953. 952. 951.
天気と仕事の都合で、9日の鳥見会に出すマダイを5日に確保すべく釣行。

8時前から釣り始め、湾奥のイケスで40㎝級のサバ1匹。後はアジゴばかりでした。

大潮で11時過ぎが干潮なので、潮止まり前の10時過ぎから沖のイケスへ移動です。

少しして潮が緩むと、ヘダイ~マダイ2匹~ヘダイ~マダイ2匹のほぼ連続的な釣果。

満ち潮が動き始めて速くなる潮に追加のマダイを断念、湾中央のイケスへ移動。

しかしながらこの場所もアジゴオンパレードで、14時過ぎには納竿です。

4匹のマダイを締めて入念に血抜き後、塩氷水を入れたコモクールに収めて帰宅。

そのままクーラーに保管~潮氷の追加、9日の鳥見会では刺身で食べたのでした。

このサバの刺身はかなり美味しかった

沖のイケス周り、エサやりの船の近くがポイント

30mの水深で、サシエを半分以上沈めるとヘダイが多くなる

マダイは小型でしたが、8~12m位でアタッてきました

2㎏級に少し足りない?今回はこのマダイが最大

湾内のアジゴは健在、サシエに大型シバエビを殻付きで使うと交せる


10日の沖イケス、4㎏前後のハマチが入れ食いになったと連絡が有りました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[08/03 カンダイな人]
[08/03 Yamamoto]
[07/30 カンダイな人]
[07/29 真美]
[07/29 カンダイな人]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp