磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
194. 193. 192. 191. 190. 189. 188. 187. 186. 185. 184.
優勝 幸森君 (福岡県)

高知県沖ノ島で開催された28回大会で優勝、この時の地区大会まで九州はトーナメント戦でした。九州の決勝大会で全国の出場権を賭けて、米水津のキナルバエで私と戦って勝利を収め、その勢いで全国大会でも素晴らしい成績を残しているのです。

シード権を頂いた翌年の第29回大会は、大分県で初めて全国大会の会場となった米水津で準優勝となり、惜しくも連覇を逃がしている実力者です。今大会は推薦枠の重圧をものの見事に克服し、名手たちを次々に破って、7戦全勝で頂点に輝きました。

数年前に妻帯者となって、お子様も二人目が誕生したと記憶しています。私は常釣具店の御主人や、ご本人から近況を伺っていますが、仕事や家庭を守る厳しさから、磯釣りはあまり行けない状況らしく、近場の波止などで練習を積んでいるそうです。

実直で寡黙な彼こそ、疾風にも負けない強い心の持ち主だと推測しています。

2度目の優勝おめでとうございます。



準優勝 寺田君 (宮崎県)

たぶんG杯は初出場?発会式では私と釣りに行った寺田君?・・・と思っていましたが定かではありませんでした。大会から帰宅して、以前のブログをチェックしてみたら、やはり間違いありませんでした。

第30回大会で準優勝した河野君と一緒に、3年ほど前に鶴見で竿を振った寺田君でした。その時の二人は
「G杯を目指して頑張っています」
と、眼を輝かせながら話していたのを思い出しました。凄い、決勝戦まで無敗で登ってきました。でも決勝戦の前半はペースが掴めなかったらしい。

そうなんです。幸森君は多数の報道に囲まれて準々決勝から決勝戦、しかも経験者。片や決勝戦で初めて報道・観戦者を後ろに竿を振る。ペースは掴み難い。

それでも後半戦は立て直して準優勝、本当におめでとうございます。



3位 城本君 (大分県)

昨年初出場を叶え、いきなり3位の表彰台に登り詰めました。シード権を得た今年もベスト8に残る目標を掲げ、準々決勝までは無敗で突き進みました。準決勝では幸森君に敗れはしたものの、3位決定戦では見事に復活してくれました。

復活劇となる口火の一匹は、出場前に鶴見の磯で私の釣りを勉強した時のテクニック。7時間の磯の上で、5時間以上も竿を振らずに勉強した甲斐が有ったと言うもの。私は今年のG杯もスタッフ参加で彼の車で移動。よって行きも帰りも大満足です。

2年連続の3位、なかなか出来るのものではありません。おめでとう。

前日のリーグ戦でベスト8に残ったヒーロー達

城本君には悪いけど他の3人は優勝候補、厳しい組合せです

五島列島の椛島、数多くの名勝負を残しています

これだけ多くの方々をバックに優勝を争うのがG杯です
 
全国2000人近くの方々?の頂点となる3名です


勝った方も負けた方々も、次の目標に向かっていると思います
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[12/10 カンダイな人]
[12/10 宮脇]
[12/09 砂ぼうず。]
[11/22 カンダイな人]
[11/22 piko]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp