磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
456. 455. 454. 453. 452. 451. 450. 449. 448. 447. 446.
由布院の釣友の案内で、水路に潜むウナギを狙って25~26日で実施。

当初はブロックの隙間を狙い、穴釣りをしようかと思いましたが狙い方を変更。

ナイターで夜釣りを掛けて、アユを切り身に浸けバリを20本ほど仕掛け・・・

水路に仕掛けた浸けバリを、2時間おきに引き上げる作戦です。

観光地の雑沓から離れた田んぼからは、カエルの鳴き声が一晩中。

22時過ぎに仕掛けを上げるとスッポンが1匹だけ掛かっていました。

0時過ぎに上げるとスッポンが1匹と、小型のナマズが1匹釣れていました。

その後は早朝の5時頃引き上げ、1匹のスッポンを追加したのみ。

他には仕掛けが2本釣れたので、この水路は釣り荒れているかも知れません。

ウナギのマンション情報でしたが、この場所も少なくなっていました。

ナマズはリリース、スッポンはプレゼント、大いに喜ばれましたよ。

昔ながらの浸けバリセット

アユの切り身と現地調達のオイカワで釣れました

由布院に来た方なら、この光景は見覚えがあるでしょう

水路にはティラピアが沢山居ます

小型ナマズは30㎝未満

唯一のお土産となったスッポン


ウナギの大漁は見事に吹き飛びましたが、情報提供者の仲間に感謝感謝です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
おはようございます。
お疲れ様です。
ウナギ 難しいですね。
2年ぐらい前にウナギに関する変な法律?が決まったようで、養殖業者以外は取ったらいけない?と聞いた記憶があります。その時もっと詳しく調べればよかったのですが・・・・。
どちらにしても数が減ってますね。
ウナギだけじゃなく、オイカワやフナも減ってるようです。アユは現状維持だったようですが、今年は少ないとか・・・・。
護岸工事や中洲の撤去によりメリハリのない つるっとした川になり 逃げ場のなくなった魚が鵜などに取られているようです。
もちろんそれだけではないでしょうが、よかった時代を懐かしむおじいちゃんたちの目は一様に寂しそうです。
少佐 2016/07/30(Sat)10:54:44 編集
お久しぶり
ウナギは本当に少なくなりました。実感しています。
規制が掛かったのは確かシラスウナギ漁で許可された人だけに・・。
大分は比較的ウナギの漁獲高は多い方だから、まだましな方です。
上流域の開発と3面護岸は少なくして欲しいです。
自然は机上の計算では押し測る事が難しいので・・。
カンダイな人 URL 2016/07/30(Sat)17:24:49 編集
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[07/14 カンダイな人]
[07/14 少佐]
[07/09 カンダイな人]
[07/09 けん@北九州]
[07/08 みどり]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp