磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
459. 458. 457. 456. 455. 454. 453. 452. 451. 450. 449.
磯の夜釣りは久々です。同行者は大分市の後藤さん。

暑い日差しに陰りが見え始めた31日の17時、若戎丸で沖の黒島を目指し、瀬上りしたのは夕日・朝日共に日陰の時間が多い“ビロー下”。

狙いの夕マズメはアジゴの群れに翻弄され、二人ともそれぞれ大型にハリスを一回ずつ切られ、後藤さんが35㎝級のオナガを一枚のみ。夜釣りはクロホシイシモチやムツ、ウツボに翻弄されましたが、唯一のグレは後藤さんに釣られてフカセ釣りは終了。

その後は、磯からのケンサキイカ釣りを初めて試したところ、小型中心ですが私に6杯、後藤さんに1杯のケンサキイカが微笑んでくれました。

早朝からもアジゴの群れに翻弄され、回収時間の9時まで泳がせ釣りなど重点的にやってみましたが、青物の居ない平和な海は、小魚たちの天国の様でした。

それにしても蚊がとても少なく異様な感じ。7月下旬に行った五島相之島での平瀬でも、蚊はほとんど気になりませんでした。嬉しい誤算と、夕マズメから朝マズメの10時前まで、お日様を浴びずに蚊も居ない“ビロー下”は、夕涼みにもってこいです。

・・・アジゴが居なければ、もっと良かったかもしれませんね。

沖の黒島、ヤサクバエ沖の水深の浅い場所から全景を

ビロー下の釣り

47㎝のグレと後藤さん

人生初のケンサキイカを釣りました

ケンサキイカは、このクラスが5杯と小型が2杯23時~3時頃まで

若戎丸にはいつもお世話になっています


イスズミが多い夏磯ですが、オナガ狙いの夜釣りに再チャレンジしたいですね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[01/18 カンダイな人]
[01/17 十勝丸(燦々)]
[01/17 taka]
[01/16 カンダイな人]
[01/16 けん@北九州]
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 4 7
13
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
新しい記事
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp