磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
842. 841. 840. 839. 838. 837. 836. 835. 834. 833. 832.
34名が戦った27試合が終わって帰港です。それぞれのパートから9名の勝者が集まります。なんとその中にはみどりちゃんの姿も・・かなり驚きました。凄いです。

いよいよ準決勝戦、3人一組の3組に分かれて勝者3人を決め、敗れた6名の中で成績の良い1名を選び出す試合が始まります。抽選の結果、私のパートは大分から一緒に来たふじもんと、紅一点の覇者であるみどりちゃんでした。

ふじもんは、過日行われたOGTMで、昨年に続いて2連覇を成し遂げた急成長株の20代の若手です。車の運転は彼にお任せ、車中では宮ノ浦や五島の釣りなど色々と楽しく話しながらやってきました。強豪のパートを3戦全勝で勝ち抜けたのは立派です。

みどりちゃんは3年ほど前に、この大会の懇親大会で一緒に瀬上り、リールを左手に変える様にアドバイス。その後メキメキと上達し、マダイ釣りやカンダイ釣りでも大型を仕留めるまでに成長。まだ、トーナメンターではないものの、【好きこそ物の上手なれ】を、そのまま地で行く可愛い女性です。

戦いの場は“尾上の北”、朝とは逆の上げ潮です。ジャンケンに一番負けた私は沖に向かって一番左側からのスタート。ポイントは30mほど先の潮筋、30分で3枚揃えて場所交代。みどりちゃんもグレを仕留め、ふじもんは何度も竿を曲げていました。

真ん中のポイントは潮が少し近くて2枚をゲット。潮が緩み始めてスズメダイが幅を効かせるようになっています。一番右のポイントに入ると潮は更に緩んでグレのアタリを出す事が出来ずに終了しました。

マキエとサシエは支給されたオキアミ生2枚・グレナビ1袋・グレの舞1袋・ブロックサシエの生・金のオキアミなどで、私はサシエにエサ持ちの良い金のオキアミを使っての勝利となったのです。勝因は潮が私に付いてくれたこと。

34名から勝ち残った9名です

まさかこんな試合になるとは・・

2ラウンド目の竿曲げを撮って頂きました

フジモンの敗戦、ひじょう~に分りやすい

G杯覇者が破れる中、みどりちゃんがワイルドカードで・・


1対1のサシの対戦より3人対戦が難しい。更に難しいのが4人対戦です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[10/17 宮脇]
[10/14 f.m]
[10/14 カンダイな人]
[10/14 みどり]
[10/13 taka]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp