磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
673. 672. 671. 670. 669. 668. 667. 666. 665. 664. 663.
早朝の県民の森、カヤクグリポイントで2時間強ほどチェック。

カヤクグリはなかなか思うように姿を見せません。

来てくれたのは、ミヤマホオジロが10羽くらいと数羽のホオジロだけでした。

山を降りて、正午くらいから大在公共埠頭へチヌ狙いで出かけました。

早朝から釣っていた方々と入れ替わりになりましたが、誰も釣れていないとか?

海水温を計ってみると9.7℃程で、この時期としては少し高めです。

今回は際狙いを重点的に行いましたが、アタリも何にも反応がありません。

直ぐ隣に若手のフカセ釣り師がやって来て、挨拶をしてくれたので話を進めると・・

城本君の友達でした。その内の一人は五島にも同行していた佐藤君。

そしてもう一人は一投目?で40㎝オーバーのチヌを簡単に仕留めてしまいました。

次に来たのは溝辺さん。トップウェルネスで釣り講座を受講してくたベテランです。

色々な人たちが来てくれましたが、肝心のチヌは私に来てくれることなく納竿。

冬のチヌ釣りはやはり難しいですね。

・・・

冬型の気圧配置が緩んだ一日でしたが、直ぐ沖にある一文字は結構な賑わい。

帰港した若手の釣果は、大型のスズキ1匹、他にブリらしきバラシ。

他の人は90㎝級のブリを仕留めていたそうです。

朝からの釣り人が帰った午後一の大在公共埠頭

私の隣で竿を出した日野君?城本君との友達だけに流石に上手い

この日の大在公共埠頭で唯一のチヌです


若手の釣り師たちと交流出来たのが、今日の私としては釣果以上の成果です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[10/19 カンダイな人]
[10/17 宮脇]
[10/14 f.m]
[10/14 カンダイな人]
[10/14 みどり]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp