磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
678. 677. 676. 675. 674. 673. 672. 671. 670. 669. 668.
2・30年前はモイカ(アオリイカ)釣りを結構やっていました。

今日は本当に久し振りにモイカ狙いで3時出港の若戎丸に乗船、最初はムロバエで瀬替わりは白子島の水道側へ転戦しました。

私のモイカ釣りは泳がせ釣り。エサは生きたアジゴで、掛けバリを取り付けて狙います。4時頃から釣り始め、最初の1杯は6時過ぎ、次が7時30分頃。更に2回程アタリが出ましたが取り込めませんでした。青物のアタリも1回ありましたがハリ掛かりなし。

10j時前の瀬替わりで白子島へ移動しましたが、13時まで狙って1回のアタリでしたが、取り込みの最中に根掛かりでのバラシ。最終的に2杯の小型モイカだけ。

水温が下がった日中釣りは、底付近を重点的に狙います。そのため根掛かりによる仕掛けのロストが5回も発生。水温が16℃以上ある場合は上から探っても釣れますが、2月のモイカ釣りは根掛かり覚悟の厳しい釣りを強いられました。

・・・グレは相変わらずポチポチ釣れています。

夜明け前のモイカは5m位のタナ

夜明け

昼釣りのタナは底付近、これは13mくらいのタナでした

いつもお世話になっている若戎丸

マキエを打つと小魚が動き、モイカも来てくれるのですが・・

相変わらず集まるのは野鳥たち


夜釣りでモイカを狙っていたお客様、“ミチグイ”で良型を8杯釣っていました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[02/23 カンダイな人]
[02/23 名無し]
[02/21 カンダイな人]
[02/21 少佐]
[02/18 釣り好き]
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
24 25
26 27 28
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp