磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
70. 69. 68. 67. 66. 65. 64. 63. 62. 61. 60.
丸二水産のカセ釣りに単独釣行。水深28mとかなり深い養殖イケスに掛かってフカセ釣りを行いましたが、マダイのアタリは一度もなくて、結果はボウズでした。

8時前に出港して最初の一投で50㎝弱のチヌ。その後は全くアタリが出なくて、10時から12時までは地の筏まで戻って釣りながら休憩と睡眠。12時すぎから再びカセ釣りに挑戦しましたが、サバ一匹の貧果でした。

カセ釣りで何度サシエを取り替えたのでしょうか?オキアミの生1匹掛け・2匹掛け・白エビのムキミなど。約8時間は釣っていたと思いますが、チヌとサバが釣れた以外は一度もアタリが無く、一度もエサを取られることがありませんでした。

オキアミ生の2匹掛けの場合、投入から25mの深さにサシエが届くまで11分30秒くらい。白エビのムキミを付けた場合は同じ深さまで10分弱。時には28mの底までサシエを届けましたが、良い結果は得られませんでした。

一投目に釣れたチヌは、イケスに到着後マキエを打ちながら仕掛け作りをして、釣り始める時には先打ちマキエを約30秒間隔で3回に分けて投入後、オキアミ生を1匹取り付けて仕掛けを入れ、12~13mくらいサシエが沈んだ時にアタリが出ました。

サバが釣れたのは16時頃。白エビのムキミを付けて20m位沈んだ時に一回目のアタリ、23mくらい沈んだ時に竿引きのアタリで、マダイと思って合わせたのですが、見事に裏切られてサバが釣れてしまったのです。

サバやアジが群れて釣れてこないか、淡い期待を抱きましたがサシエを喰った二匹の魚以外は、毎回サシエが付いた状態で、本当に魚が居ない感じを受けました。

7月から9月のマダイは岸伝いに回遊していると思われます。湾内各所の地の筏周りはマダイの釣果が良いみたいで、丸二水産の地の筏でも毎回マダイが仕留められており、少し前には6㎏級も上がっています。大型のバラシも時々あるらしい。

仕掛け
    竿   がま磯アルマ1.5号5m
    リール トーナメントISOz競技SP
    道糸  フリクションゼロ2号
    ハリス ゼロα2.5号 約3m
    ウキ  エキスパートグレZ-0c
    ハリ  チヌR 5号
    マキエ オキアミ生9㎏+グレナビ2袋+押しムギ2㎏ 
    サシエ オキアミ生LL・白エビのムキミ

今回は竿を曲げた写真がありません

丸二水産手製のイケスを借りました。この中にチヌが泳いでいます

エキスパートグレーZ0c・チヌR5号・白エビ・ムキミ・オキアミ生LL

小型のサバ、沢山釣れたらかなり面白い感じなのですが・・・


今回は不発でしたが、月末頃に再度挑戦したいですね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[07/14 カンダイな人]
[07/14 少佐]
[07/09 カンダイな人]
[07/09 けん@北九州]
[07/08 みどり]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp