磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
625. 624. 623. 622. 621. 620. 619. 618. 617. 616. 615.
トップウェルネスの釣り講座を担って4年くらい?2ヶ月に一度は実釣講座です。

いつもお世話になっている米水津の若戎丸で、6時出港15時納竿の釣りは受講生二人に本流釣りのレクチャー主体の釣行と相なりました。

朝一番から満潮の10時過ぎまで、空いていた“地の観音”で竿を振りました。速い本流ではありませんが、流す釣りをレクチャーです。この場所では私は一投だけ仕掛けを流してノーフィッシュ。二人は3~4枚ずつグレを仕留めましたが、30㎝前後だけでした。

次は下げ本流が流れる“キナルバエ”に移動、丁度満潮の潮止まりなので皆で昼食。その後、一人は下げ本流の筋を、今一人は本流への引かれ潮を狙います。

11時頃から3人で釣り始め、本流筋で3~4枚・引かれ潮潮でも3~4枚?ついでの私はオナガ1枚で、14時30分の納竿清掃時間になりました。

今回は本流のマキエの打ち方・流し方・アタリの取り方、などを教えました。本流釣りは私が目撃する限り、上手な釣り人が少ないのでマスターして欲しいですね。

地の観音、船着けからの本流釣り



地の観音、西側からの本流釣り



キナルバエ、船着けからの引かれ潮釣り



キナルバエ、水道側からの本流釣り



タモ入れもサマになっています

今回も若戎丸にお世話になりました


マキエワーク・流し方・ガン玉使い、この3つが本流釣りの3大要素・・かな?
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[03/22 カンダイな人]
[03/22 まさ]
[03/22 まさ]
[03/17 カンダイな人]
[03/16 けん@北九州]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
7
23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp