磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
628. 627. 626. 625. 624. 623. 622. 621. 620. 619. 618.
18日と19日は米水津で磯釣りでした。

18日の釣りは7時出港。大分市を出発した時点で1℃。佐伯市に入ると0℃となり、堅田川沿いには霧が立ち込めていました。移動性高気圧に覆われた放射冷却の朝です。

高気圧の前面なので、四国方面が晴れている確率は非常に高い。海水温は18℃~20℃は有るハズなので、海水温と海面上の空気の温度差は15℃以上は確実。

“ダルマ朝日”の出現する条件は揃っていました。航行中の渡船の艫から日の出を撮影していると、思った通りバッチリと“だるま朝日”になってくれました。

久し振りにガッツポーズでした。

翌日の19日は6時出港で、“地の観音”に上礁後撮影開始。しかしながら、高気圧の中心から後ろ側へと気圧配置が変り、四国の上空には少し雲が広がっています。

ダルマ朝日は写せませんでしたが、朝日と竿曲げのコラボレーションを撮れないか構えていると、願いが通じた様で後藤さんが朝一発目の竿を曲げてくれたのです。

日の出の短い時間に竿が曲がるのは、これで3度目となりました。この様なショットは上手な人がモデルにならなければ撮れるものではありません。

過去に藪田君・城本君がそれぞれ1回ずつ。今回は後藤さんに感謝です。

18日 功明丸から日の出

18日、横島のキナルバエと当番瀬

18日、ダルマ朝日は蜃気楼の一種

19日の日の出前、九州最東端の鶴御崎灯台と若戎丸

19日の日の出前、定置網漁を終えて帰港中の漁船

19日、朝日の中で竿を曲げる後藤さん


・・・釣り人の特権を思う存分楽しめました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[09/19 カンダイな人]
[09/18 大江]
[08/31 カンダイな人]
[08/31 カンダイな人]
[08/31 名無し]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp