磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
390. 389. 388. 387. 386. 385. 384. 383. 382. 381. 380.
カセ釣りのフカセマダイ釣りのマキエは、船の近くに畳2畳分の広さに5~6杯のマキエをして、20秒後くらいに同じ様に追加マキエ、更に20秒後くらいに同じ様にマキエ、そしておもむろにサシエをマキエの真ん中辺りに置いて後は全自動。

チヌR6号の重量がエキスパートグレZ-0cを引っ張りながら沈んでいきます。ウキの浮力が掛からない2~3ヒロはサシエが早く沈み、ウキを引き始めると沈下速度は遅くなってマキエと同調。更に沈むと水圧の関係で仕掛けがゆっくりと沈むようになります。

「マダイを狙います!」

その様に言って大きな白エビのムキミをハリに刺し、マキエを打って仕掛けを投入しましたが、ナイスなマキエと仕掛けの投入タイミング。その仕掛けのサシエが15mほど沈んだ時に、道糸がスルスルスル・・・と出て行きます。

大きく合わせると、ドラグから道糸が悲鳴を上げながら出て行き始めました。普通は影の有る船の下や筏方向に走るのですが、このマダイは何もない沖方向へまっしぐら。逃げ方の下手なマダイは徐々に間合いを縮められ、何度かの突っ込みを見せたものの、練習の成果が現れてみどりちゃんの差し出すタモに収まったのでした。

初挑戦で4㎏近いマダイをゲットしましたが、こちらから見ていても無難なヤリトリでした。女性らしく、しとやかなヤリトリですが、もう少し強めに引っ張るとマダイの突っ込みも少なくなり、竿が大きく曲がり大型の重量を肌で感じる事も出来ます

なにはともあれ、初マダイとしては良型だったので、私も撮影しながら心の中ではガッツポーズ。本当に嬉しい“価値ある1尾”だと感じました。

カセ釣りのフカセマダイ、初挑戦初ゲットおめでとうございます!(^^)!

時々このように、沖側へまっしぐらに逃げるマダイも居ます

かなり引き寄せて何度か突っ込みますが、マダイの力は無くなっています

重い重いと言いながらも、竿の曲がりを確認したり笑顔を覗かせたり・・

至福の瞬間

しばらく興奮していました

大型は尻尾が垂れない様に持つと、魚も美しく生き生きと写ります


秋のマダイも面白い、機会があればもう一度チャレンジして5㎏UPを・・。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
無題
おはようございます(^▽^*)
釣った瞬間の感動、その後の余韻。。。
今は魚拓と写真を見て幸を感じています♪
本当にお世話になりました☆
また船の上でのんびり釣りをしたいと
思っています♪
みどり 2016/05/26(Thu)08:26:52 編集
ナイスでした
大きな魚はいつまでも余韻が残りますね。
初めて狙って初めて釣るとなお更です。
色んな釣りを覚えて、メインの釣りに活かして下さいね。
気が向いたらまたどうぞ(^^)/
カンダイな人 URL 2016/05/26(Thu)17:22:25 編集
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[07/14 カンダイな人]
[07/14 少佐]
[07/09 カンダイな人]
[07/09 けん@北九州]
[07/08 みどり]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp