磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1089. 1088. 1087. 1086. 1085. 1084. 1083. 1082. 1081. 1080. 1079.
アトリという小鳥は、比較的標高が低い県民の森ではあまり見かけない小鳥です。

彼らが好むのは、標高500~1000m付近の里山辺りが多いみたいです。

但し、気温の低い九州北部地方以北では、平地の田園でも見られる感じ。

この写真は久住から竹田市への道沿いを通過中、田んぼで採餌して飛び立つ場面。

群れの数は推定200羽前後?これだけの胃袋を満たすには相当量の落ち穂が必要。

田んぼや畑などが多い里山暮らしで、人間活動を上手く利用しているのでしょう。









アトリも又、冬を代表する可愛い小鳥と言えるでしょうね。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[02/03 カンダイな人]
[02/02 takayama]
[02/02 カンダイな人]
[02/01 takayama]
[02/01 カンダイな人]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp