磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1088. 1087. 1086. 1085. 1084. 1083. 1082. 1081. 1080. 1079. 1078.
4日の大会は、なんとグレ坊主。

遠投でベラが2匹釣れましたが、道糸がゆっくり走った時はグレのアタリかと思いました。後は磯際を丁寧に探りましたが、水深が10m有る無しのポイントでは、打つ手は必然的に限られてしまいます。時間稼ぎに休んだり雪を写したり・・。

キタマクラやハコフグは見えませんが、表面付近にはトウゴロウイワシが多めに居るので、3~4杯のマキエと同調させるとサシエは無くなります。サシエを底付近まで到達させるには、散らし打ちマキエを7杯位投入し、少し大き目のサシエを使うと届きます。

そんな釣り方に反応してくれたのが、3匹のカンダイとカワハギ・アイゴ・イシダイなどでした。そんな中、永田さんが小型のグレを釣ったので一気にボルテージは上がったものの、その後は空振りの連続でギブアップの時間を迎えたのです。

30人近くの参加でグレの検量者は半数くらいでした。先週の“千畳敷”での水温は13℃、この日の“金山”での水温は、2回測って2回とも12.5℃の表面温度でした。

規定サイズはありそうなベラ

結構大きなバリ(アイゴ)

カンダイ(コブダイ)

イシダイ

唯一釣れた小型グレに苦笑い

上位3人です

表彰式~ジャンケン大会なども・・


参加者・関係者の皆さん大変お世話になりました。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[08/03 カンダイな人]
[08/03 Yamamoto]
[07/30 カンダイな人]
[07/29 真美]
[07/29 カンダイな人]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp