磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
178. 177. 176. 175. 174. 173. 172. 171. 170. 169. 168.
丸二水産から連絡があり、養殖イケスの周辺で釣りを行ってきました。

大分から宿利君と中山さん、そして私の3人が二杯の伝馬船に分乗して、船長の親戚筋の養殖イケスで、エサを与えている時に合せて釣りを楽しみました。

私は5号竿・道糸10号・ハリス7号・ウキ2号・オモリ2.5号・ハリ12号の、何でも取り込める仕掛けです。他の二人は少し細めですが、ネリエを主体に沈め釣り。

ペレットなどのエサを撒く船は、並んでいる養殖イケスで少しずつ移動を繰り返すので、それに合わせて私達の伝馬船も移動を繰り返します。

表面近くまで浮いてくるのはヤズ(ブリの小型)、それ以外の魚はほとんど見えません。潮が良い時には、ヤズ・ヘダイ・マダイ・ヒラマサなどが入れ食い状態になるそうですが、大潮の後の潮の大きい今日は、魚の喰い気がすこぶる悪くなっているとか?

喰い気のない時には、エサを喰っても仕掛けの重さを魚が嫌い、直ぐにエサを吐き出す事が多くなります。よってアタリが出ても釣果としては伸びなくなるのです。そこでやった事は、ウキを外して1号のオモリだけで釣りましたが今一歩効果が出ません。

潮の流れが速いと聞いていましたが、比較的ゆっくり流れていたので、次に取った手段はオモリを外してハリとネリエの重量だけで釣り始めました。

これが功を奏し、7m位入れた水深から25m位の水深の間で、ヤズとヘダイがコンスタントに釣れるようになり、10数匹の魚をゲットすることが出来たのです。しかしながら、期待のヒラマサや80㎝級のマダイのアタリは最後までやってきませんでした。

次回、竿を振る機会が出来たら今度こそ大物をゲットしたいですね。

朝9時前に出港~15時30分頃に納竿

アタリは比較的コンスタントに出ますがハリ掛かりしない事も・・・

3㎏近いヘダイです

今回はヘダイのアタリが少ないらしい

ダブルヒットも時々ありました

ヤズは3人で25本くらい釣ったかも・・・


皆さんお疲れさまでした。ありがとう丸二水産。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
無題
僕は先週の日曜にたまたまいってつれていってもらったんですが餌まきの船が少なくまったく魚が見えなくつれませんでした(; ̄ー ̄A
NONAME 2015/11/29(Sun)17:43:22 編集
ここは・・
エサ撒きがなければ釣れませんが、仕事の邪魔もしないように注意が必要ですね。
・・・次は頑張ってください。

カンダイな人 URL 2015/11/29(Sun)21:29:48 編集
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[05/27 カンダイな人]
[05/26 少佐]
[05/24 カンダイな人]
[05/24 松林静風]
[05/19 カンダイな人]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp