磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
182. 181. 180. 179. 178. 177. 176. 175. 174. 173. 172.
全長10㎝・翼開長は11㎝・重さは5g・・・一円玉5枚分の重量です。

大分の祖母山~傾山山系では夏で何度も見掛けています。よって大分の高い山の近くでは、漂鳥として生活しています。

大分市内など800m未満の山々が連なる所では、夏場は姿を見ません。春と秋に瀬戸内海を向いた海岸線の林で見かけるので、本州方面から冬鳥として来るようです。

小さな鳴き声・小さくて素早く動くので撮影には苦労します。体が小さいので蜘蛛の巣に掛ったり、カマキリに捕食されるなど、生き延びるのが大変です。







うまく撮れませんが、今期初のショットは坊主山で・・・
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[06/23 カンダイな人]
[06/22 まさ]
[06/21 カンダイな人]
[06/21 piko]
[06/20 宮脇]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
6
24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp