磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
175. 174. 173. 172. 171. 170. 169. 168. 167. 166. 165.
今回も無事に大会を終了しました。スタッフや渡船・参加者の一致団結が、素晴らしい大会へと導いてくれるのが良く解ります。皆様方の気持ちが本当に嬉しいです。

今回、私が個人的に活用したのはスマホの翻訳機能です。予選リーグの3試合目はカンさんとの対戦でしたが、釣り座の決定や時間確認などの意思疎通が図れました。また懇親大会でも、抽選でチョンさんとの上礁でしたが、同様の意思疎通を行いました。

予選リーグの敗因としては、宮之浦はスズメダイが多いので、グレが釣れる様にお膳立てをして、必釣の一投を行う時にマキエが決まらなかったり、仕掛けの投入が決まらなかったり、5~6分間の段取りが水の泡と消えてしまうことが数回有った事です。

この傾向は、歳を追うごとに増している感じです。これらの要因は、練習不足に加えて体幹のブレが起因していると判断しています。要因は認識していますが、戦いで優勝しても、それを何かに繋げる目標がなく、あえて修正しようとはしないのです。

若い頃はトーナメントで優勝し、その回数を重ねる事の目的が、自分の言動に重みを付ける為でした。現在はTVで釣りの楽しさを伝えたり、学校などで人材を育成するのが主目的。トーナメントでの優勝は意識として薄くなっているのが実情です。

それでも大会に出場するのは、一時代を担った釣り師としての責務も感じているから。極力私が関係する大会にも顔を出したいのですが、昨年から今年にかけて家庭内の出費が相当にかさみ、おまけに12月は嬉しい慶事が2件など、厳しい竿捌きなのです。

次のイベントはG杯全国大会のスタッフ。それまでの10日間は近場で・・。

二日間の戦いが終わって

懇親会ではこのクラスが2匹とコッパオナガのみ。五島も今一歩

チョンさんは予選リーグ2勝1敗の好成績でした。このオナガは38㎝くらい

この時期のライブウェルでの水温は、変化が少ないので活かしやすい

懇親会優勝のリー(イー)さん。予選リーグは1勝2分けで残念でした
 
両端は両国会長。中の4人が左から順にトーナメントの優勝から4位まで


二日間ありがとうございました。衛藤さん、往復の運転ご苦労様でした。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[09/19 カンダイな人]
[09/18 大江]
[08/31 カンダイな人]
[08/31 カンダイな人]
[08/31 名無し]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp