磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
319. 318. 317. 316. 315. 314. 313. 312. 311. 310. 309.
久留米の釣友と二人でカセ釣りでマダイを狙うも不発。

7時45分に出港~15時納竿予定でしたが、結局は16時まで粘りました。

2投目で28mの底から3m弱のタナで、初アタリは地付きのチヌでした。

生け簀に入れて3投目、底から1mくらいで竿先が舞い込みましたが乗りません。

この2回のアタリの後は、16時まで二人ともアワセに至るアタリは皆無。

エサのシバエビは時々底の方でかじり取られますが、それ以外は無反応。

ガン玉5号を打つと、底まで掛かる時間は8分弱。

ガン玉を外して150㎎のチヌバリ6号だけの重さでは、底まで掛る時間は10分強。

底に着いたら30~50秒に一回は2mほど誘い上げ・・3回程繰り返して回収です。

前回はこのサソイの後に3~4回ほどマダイが喰ってきましたが、今回は一度もなし。

2投目と3投目のアタリは底に到達する前のアタリだったので、誘いはしていません。

8時30分くらいが満潮だったので、2回のアタリは満潮から下げに変わる頃。

どうも潮が大きい時の入津湾(にゅうづわん)は私との相性が悪いみたいです。

チヌもマダイも上向き加減ですが、やはり4月20日以降のマダイが良いようです。

カセ釣り初挑戦の釣友、今回は残念ながらアタリは来ませんでした

チヌR6号に大型のシバエビ1匹掛け、エサ取りに強く誘いでマダイを誘惑

45㎝あるかないかの中型地付きチヌ

湾内には見た事のある車が、行きも帰りも並んでいました


貧果が続く3月ですが、壁を破る事は出来るのでしょうか??
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
お世話になりました
一度もあたりはなかったものの、初体験のカセ釣りを池永さんとご一緒できたことがとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

90オーバーの真鯛がこのブログに登場する日を楽しみに待ちます。
またいつの日かご一緒させてください。
taka URL 2016/03/27(Sun)21:22:34 編集
少し早い
今回はお疲れ様でした。
釣って欲しかったのですが、時期的に少し早いです。
マダイは4月20日以降になると、水深の半分のタナでも喰います。
また今度ご一緒しましょう。
カンダイな人 URL 2016/03/28(Mon)20:39:16 編集
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[07/14 カンダイな人]
[07/14 少佐]
[07/09 カンダイな人]
[07/09 けん@北九州]
[07/08 みどり]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp