磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
377. 376. 375. 374. 373. 372. 371. 370. 369. 368. 367.
12日に今年初めてのヤイロチョウの鳴き声を①で聞き、昨日は8時40分まで一度も鳴き声を聞かず、今日は一昨日の場所より下流側の谷②で、HOKKEさんが聞きつけて森の奥まで探索に行っていた私は坊主山(☆)まで戻ってきました。

HOKKEさんの言うとおり、下流沿いの谷②から「ビフィービフィー」と独特な鳴き声が何度も聞き取れました。二人で設置中の水浴び場を完成させ、ハチマンさんも呼んで3人で待機していると、今度は③の場所から鳴き声です。

皆で散らばりながら探しましたが、その後は鳴かなくなったので、私一人が再度坊主山(☆)に残り、二人は山の下の方へ移動してサンコウチョウ狙いです。

まったりと過ごしていた11時20分頃、④の場所付近から再びヤイロチョウの声。車で直ぐに移動すると、昨年初写しした④の場所から彼の鳴き声です。山の中を登って探すけど、直ぐ近くなのに姿を見る事が出来ず、HOKKEさんに一報を入れました。

ゆっくりと少しずつ移動しながら姿を探していると、15mほど先で鳥が少し移動しました。体を更に動かしながら木々の間を擬視すると、ヤイロチョウの姿が現れたのです。

HOKKEさんも到着しましたが、④で撮影に成功した彼は⑤の方向へと移動しました。ちなみに⑤の場所は違う個体が彼と鳴き合っていた所で、2羽同時に鳴いたのは今日が初めてとなります。①と③の個体が同じで④の彼と違うなら、⑤の個体と合わせて合計3羽が県民の森に来ている事になります。

・・・地図画像は24時間経ったので削除しました。

ヤイロチョウは、いつも葉隠れの先などで鳴きます

移動前にはこのポーズが見受けられます

5月20日に撮影した別個体


昨年は18日に撮影しています。証拠写真ですが今年は4日早い撮影に成功。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[05/29 少佐]
[05/28 カンダイな人]
[05/28 宮崎 河野]
[05/27 カンダイな人]
[05/26 少佐]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp