磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1277. 1276. 1275. 1274. 1273. 1272. 1271. 1270. 1269. 1268. 1267.
今年初めてのコジュリン撮影は、初チャレンジの仲間を案内しました。

太平洋高気圧は九州の真上に鎮座して、どう転んでも晴れ。しかしながら阿蘇外輪山の牧草地は早朝の露が蒸発し始め、それが霧となって雲海を作り出します。

案の定、現地に到着する頃には深い霧に包まれ、朝日はかなり昇ってやっと見える感じ。コジュリンは入口近くから1㎞程までに6番いの♂が囀っています。

6時前から散策を始め、しっかり咲いたユウスゲに止まって囀る♂も確認しましたが、いかんせん霧深く、まともな撮影は困難です。1㎞ほど進んだ場所のコジュリンは、♂の後を♀が追い掛ける仕草が多く、おまけにこの♀はしきりに地鳴きを繰り返します。

霧がなければユウスゲコジュリンの♀が鳴くショットも綺麗に撮れたハズ。今回は霧に包まれた写真しか撮れませんでしたが、7時過ぎにこの地を後にしました。


ユウスゲの丘、霧に包まれて朝日も霞んでいます

♀のコジュリンの地鳴き、♀とユウスゲコラボは少ないです

♂のコジュリン、しっかり咲いたユウスゲで囀っていました

のコジュリン、霧がなければもっと良かった?


霧の無い日にチャレンジたいのですが、この場所の霧の発生はまだ読めません。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[08/03 カンダイな人]
[08/03 Yamamoto]
[07/30 カンダイな人]
[07/29 真美]
[07/29 カンダイな人]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp