磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
11. 10. 9. 8. 7. 6. 5. 4. 3. 2. 1.
台風前の今朝、今年も阿蘇のコジュリンに会ってきました。

最初の入り口にはカキランが10数株、終盤の株が多い。

2番目の入り口手前では、キツリフネソウの群生が見頃です。

3番目入口の土手と2番目の奥を跨いで居る、一羽のコジュリンを撮影。

3番目の奥にも一羽が居ましたが、更に奥へと飛び去りました。

4番目の入り口近くにはフレンドリーな一羽が居て、かなり近づけます。

道を挟んで、北側からもコジュリンの鳴き声がしています。

コヨシキリの鳴き声は2ヶ所でしたが、コジュリンはいつもと同じくらいの数。

全体的にユウスゲは少ないですが、今年は開花が早いです。

最初に撮影した子は白い眉半が僅かにありました

これからは4番目入口のフレンドリーな子です

ワラビの上で鳴いていました

羽繕いをするほど余裕を見せます

止まったユウスゲが、コジュリンの重さで倒れました


毎年この光景を見るのが楽しみです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
無題
今日は台風の影響もあったと思いますが、やはり池永さんの前にはコジュリンが現れてくれましたね。
先週末行った時は鳴き声すら聞かせてくれませんでした。

天気のいい日に野鳥や草花を観察したい場所ですね。
taka URL 2015/07/16(Thu)21:58:33 編集
早朝が・・・
この場所のコジュリン達はこれまでの実績では、日の出から1時間くらいが良く鳴く感じ。
今回は7時30分にはコジュリン撮影は終了でした。
土曜日の朝は行く予定ですが、その後の数日は行けないかも・・。
カンダイな人 2015/07/17(Fri)20:18:38 編集
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[12/10 カンダイな人]
[12/10 宮脇]
[12/09 砂ぼうず。]
[11/22 カンダイな人]
[11/22 piko]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp