磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1400. 1399. 1398. 1397. 1396. 1395. 1394. 1393. 1392. 1391. 1390.
G杯グレは今から約40年程前に開催され、現在に至っています。

全国大会の参加者は2016年までは48名でしたが、昨年から36名に絞っています。

全国11会場から選ばれた予選通過者と、昨年のシード選手・推薦選手の合計が36名。

11会場の予選会の中に米水津Ⅰと米水津Ⅱがあり、土曜・日曜で開催されたのです。

九州の予選は、私が選手として参加していた時代はトーナメント方式の戦いでした。

現在はトーナメント方式が廃止となり、10年位前から一発大会で全国一律に統一。

全国大会では初日がリーグ戦で、二日目に残るとトーナメント戦を行います。

予選もトーナメント戦で選ぶと、高い技と運が必要なので良いとは思いますが・・

諸処の事情で一発大会もやむを得ない選択なのでしょうね。

リーグ戦やトーナメント戦を経験していない方は、全国大会で戸惑うのは必至。

これまでの予選は2名か3名で、釣り座を任意の時間で交替していましたが・・・

今回は1時間おきに釣り座を交替する、非常に忙しい釣りをルールに設けました。

出来るだけ公平な釣り座使用と、全国大会の忙しさを学んで頂きたかったのです。

そんな厳しい条件から勝ち上がった、6名の選手たちに敬意を表します。

“G杯グレ歴代優勝者”に名を連ねられる様、頑張ってください(^^)

G杯グレの歴代優勝者たちはこちら

4時からの受付、5時から1便2便に分けて出港~7時から13時まで戦い

今回は25㎝以上のグレ、5匹までの重量審査

二日間とも凪、沖磯よりも地磯周りで釣果があがっていました


G杯グレの全国大会は大分県の米水津で一ヶ月後に開催、今から楽しみです(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[11/14 カンダイな人]
[11/13 taka]
[11/10 カンダイな人]
[11/10 への河童]
[10/24 カンダイな人]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
3
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp