磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1379. 1378. 1377. 1376. 1375. 1374. 1373. 1372. 1371. 1370. 1369.
蒲江のマダイ。沖のイケスが元通りになっているか釣行です。

その前に湾内の潮の緩い場所でアジ釣りに専念。

結構釣れますが30㎝オーバーには届かず、23~25㎝級に終始したもののキープ。

数ヶ所ほど回ったものの、マダイにはたどり着かずサバも少々。

昼から沖のイケス周り。エサやりの船に挨拶して傍で釣らせてもらうと・・

強烈に引いた上がって来たのはジャスト3㎏のハマチ(ブリの小型)

この場所は深いので、-Bのウキを駆使してヘダイやチダイをゲット。

40m弱の水深で、25m~30mくらいのタナが最もアタリが良く出たタナ。

そして遂に大型マダイも登場、80㎝オーバーかな?6.4㎏でした。

-Bのウキ、小潮でゆっくり流れる潮ではかなり有効だと判断しました。

・・・イケスは未だ全てが元通りにはなっていませんでした。

この時はヘダイ、最初の引きは結構強くかなり粘ります

湾内でアジを狙った時のウキとハリ

小型ヘダイから中型まで4匹だったかな(秋は脂が乗って美味い)

今回のマダイは1枚ですが楽しめました(タモ枠45㎝)

美味しいサバは湾内で、足が速いので直ぐに処置

思わぬ釣果だったハマチ

今回は沖イケス用に飼料用コーンを茹でて1㎏弱混ぜました


沖イケスでのコーン使用は、深いタナにムギより効きやすいので有効と判断。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[11/14 カンダイな人]
[11/13 taka]
[11/10 カンダイな人]
[11/10 への河童]
[10/24 カンダイな人]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
3
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp