磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1238. 1237. 1236. 1235. 1234. 1233. 1232. 1231. 1230. 1229. 1228.
お世話になっている方の、2番目のお孫さん誕生祝い用としてのマダイ狙いが目的。

早朝から行っていた繁殖調査が佐伯市なので、終了後に40分弱の移動で蒲江の西野浦着。早速伝馬船を出して湾内のイケスで狙ったものの2時間近くマダイの反応なし。

お昼頃から湾外にある養殖イケスの投餌がスタートするので、今年初めての投餌イケスのマダイを狙ってみる事に。(この場所は許可された人しか行けないです)

いつもの様に挨拶をして準備・・・とは言っても、湾内で狙う仕掛けのウキを外して3Bのガン玉を打ち、大型シバエビをムキミにして狙うだけ。(マキエは不要)

ウキを外すのは、イケス内の魚の泳ぎで流れが出来るので、その流れに仕掛けを取られない様にするため。3Bのガン玉は、イケスの金網から仕掛けが外れにくくするためと、空中での仕掛けの取り扱いをスムーズに行うため。

養殖されている大型の魚たち(ブリ・マダイ・カンパチ・シマアジなど)が、撒かれるエサを追って泳ぐ泳層を突破したら、3Bのガン玉にブレーキを掛けてサシエが自然に落下している状況を作るのがミソ。

マダイが良く喰って来るタナは、養殖イケスの深さ(海面から7~8m)の前後2mくらいの範囲なので、海面から5m~10m位までを探ります。

大型マダイは湾内のイケスで実績が有りますが、湾外のイケスでは小型から3㎏クラスまでの実績です。プレゼントするのには話題性の高い大型が欲しいのですが、前回も振られ今回も厳しかったので、美味しい50㎝級が出ればと思っていました。

2時間ほどで3ヶ所を釣り、これ以外に小型マダイ2匹のリリースでした。

魚を知らない方がマダイと間違いやすいチダイ

小さめのマダイ、タモ枠は45㎝です

少し大きくなったキロ級のマダイ(手頃サイズですが未だ甘みが今一歩)

このイケス内はブリでした。直近サイドがポイント(エンジンの後ろ狙い)

周囲は水深30mほど、チヌはイケスの底に居付いている(リリース)

3号ハリスでは咥えて放していたので、1.7 号に変えると一発(リリース)


思っていたサイズに足りませんでしたが、2匹プレゼント出来て一件落着(^^)
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[08/03 カンダイな人]
[08/03 Yamamoto]
[07/30 カンダイな人]
[07/29 真美]
[07/29 カンダイな人]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp