磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
683. 682. 681. 680. 679. 678. 677. 676. 675. 674. 673.
昨日の釣りで残っていたマキエを持って、大在公共埠頭の砂置場へ行きました。

この場所は、大分市内でも数少ない北西風でも竿を出せる場所。

数名の釣り師が居ますが、魚の気配はほとんどありません。

12時30分から15時30分の間で、サシエが取られたのは2回だけ?

海水温は8.7℃。一週間前の大在公共埠頭より1℃ほど低い水温です。

この界隈には、平地を流れる小さな丹生川が流れ込んでおり、その影響?

魚は釣れませんが、釣り人との語らいや野鳥撮影が良かった釣り場でした。

ドバト、釣り糸が絡まっていません

ハクセキレイの♂

スズメの群れ

イソヒヨドリの♀

カンムリカイツブリの♀?


大分市内で海水温が10度を切ると、かなり難しい釣りを余儀なくされますね。

釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[02/23 カンダイな人]
[02/23 名無し]
[02/21 カンダイな人]
[02/21 少佐]
[02/18 釣り好き]
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
24 25
26 27 28
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp