磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
357. 356. 355. 354. 353. 352. 351. 350. 349. 348. 347.
一昨日、サンコウチョウの鳴き声が2回ほど聞こえたような??

昨日は海で留守。今朝早く霧の中をチェックすると、5時4分にキビタキが囀り始め、ハシブトガラスが鳴き、2羽目のキビタキに続いてメジロ・コサメビタキ・2羽目3羽目のメジロに続き、2羽目のコサメビタキと3羽目のキビタキが鳴くので、ごちゃごちゃの囀り合唱です。そして遂に5時7分、サンコウチョウが鳴き始めました。

目的を達成したので、今度はアカショウビンが鳴かないか?ヤイロチョウを観察した東屋ポイントでチェック、更に坊主山の頂上でチェック、宇曽山のピンクノイバラポイントでチェックしたものの、彼の鳴き声は聞こえず、ついでのコルリも鳴きませんでした。

降りる途中、見晴らしカーブでチェックした後、オオルリ用に立てた止まり木の状態を見て、ヤマガラハウスで給餌後、更に下って朝一番に聞いたサンコウチョウの姿と、一番早く咲くキンランをチェックするため安友庭園を散策です。

サンコウチョウは鳴いていませんでしたが、オオルリやキビタキの縄張りを確認しつつ、キンランポイントへ到着すると、咲いているはずのキンランはまだ蕾。その先のムヨウランを何気に見ると、杣道の真ん中に数本花芽を伸ばしています。

踏まれると悪いので、花芽の直近に枯枝を立てていきます。この様子だともう一ヶ所の杣道も確認しなければなりません。案の定、踏まれそうな場所に数本の花芽。この場所にも枯枝を立てていきました。ここは鳥か花をチェックする人が通るから・・。

帰途、いつもの所からサンコウチョウの♂の鳴き声。砂防ダムの上にも来ていないか歩を進めると、♀のサンコウチョウの鳴き声がしました。これで♂1羽♀1羽を確認です。更に進んでいると今度は♂の鳴き声です。何とか証拠写真が撮れましたが、♀が更に上流側へ行って鳴くので、若い♂はナンパ目的で♀を追って上流側へと飛び去りました。

サンコウチョウはいつもより早い到着です。

今朝確認した小鳥達は、スズメ・メジロ・ウグイス・ホオジロ・エナガ・ヤマガラ・シジュウカラ・ゴジュウカラ・カワラヒワ・キセキレイ・リュウキュウサンショウクイ・イカル・ヒヨドリ・キジバト・アオバト・コゲラ・アオゲラ・ソウシチョウ・ガビチョウ・コジュケイ・カケス・ハシブトガラス・冬鳥のシロハラ・シメ・夏鳥のツバメ・サンコウチョウ・オオルリ・キビタキ・コサメビタキ・ヤブサメ・センダイムシクイ・ビンズイ・クロツグミ・ツツドリでした。

ミズキの花と藤の花が咲き始めています

何気に近くに来てくれたビンズイ

目的のキンランは、もう少しで花が開きます

数の少ないムヨウラン・・踏まれない様に枯枝を立てました

砂防ダムの上流に来た2年目の若い♂のサンコウチョウ、ナンパしていました


今日は5人の仲間と偶然にも会って、新たに一人の女性も仲間も加わりました。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
無題
いよいよ本格的な夏鳥のシーズン到来ですね。
今年こそはサンコウチョウの綺麗なワインレッドの背中を撮りたいです。
アカショウビンは間違いなく県民の森へくるでしょうが、最大の楽しみは昨年大フィーバーしたあの鳥が戻ってくるかですね。

GWが待ち遠しいです。
taka URL 2016/04/26(Tue)22:59:53 編集
大物は??
アカ・・・・そちらで撮れると良いですね。
ヤイロ・・・たぶん来てくれるでしょう。
サンコウ・・繁殖に成功して欲しいです。
コマ・・・・GWに遭えると嬉しいのですが・・。
カンダイな人 URL 2016/04/27(Wed)23:06:01 編集
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[08/17 伊藤]
[08/16 カンダイな人]
[08/16 伊藤]
[08/15 カンダイな人]
[08/14 taka]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp