磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
613. 612. 611. 610. 609. 608. 607. 606. 605. 604. 603.
G杯グレの決勝トーナメントは6日。

準々決勝戦・準決勝戦・決勝戦共に45分ハーフの90分間の戦い。

グレは30㎝以上の総重量で勝敗を決めますが、規定サイズが釣れない時には、30㎝未満の1匹最長寸で勝敗を決めます。それでも決まらない時には、準々決勝戦の場合はジャンケン勝負。準決勝戦と決勝戦の場合は、前試合の成績優秀者が勝者です。

前日の予選リーグと違って、かなりの強風下で試合が進み、決勝戦にコマを進めたのは準決勝戦でテスターを破った、中司選手と加藤選手でした。

私は3位決定戦の担当だったので、決勝戦の隣の磯(大小瀬の東横)に陣取っていましたが、流石に4人の選手は良く竿を曲げていました。中でも優勝した中司選手は左右どちらのポイントも上手く攻略し、規定サイズの積み上げに成功していました。

風をモノともせず、多くのギャラリーやカメラに戸惑うことなく、自分の釣りに徹した事でグレとの距離が縮まったのかも知れませんね。

中司君、G杯優勝おめでとうございます。

選手をはじめ、大会関係者全ての皆様ありがとうございました。

決勝戦の磯は、永島競技委員長が陣取っています

準々決勝、後半で連荘する中司選手

大分式の取り込み(タモの引き上げ)も板についています

勝敗が決まって船に乗り込みます

3位決定戦で竿を曲げる高知の西森選手

3位決定戦で竿を曲げる福岡の幸森選手

決勝戦で竿を曲げる福岡の中司選手

決勝戦で竿を曲げる長崎の加藤選手

沢山のギャラリーを背に、掛け続ける中司選手

試合が終わって検量、全てが決しました

表彰式会場にユルキャラも登場です

藤井大会副委員長のねぎらいとお祝いの言葉

全国のがまかつフアンが憧れるG杯を手に

至福の時間が過ぎます

結果表、見えない部分で激戦なのです


2017年のG杯グレは、大分県の米水津で12月3日~5日に開催予定です。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[06/23 カンダイな人]
[06/22 まさ]
[06/21 カンダイな人]
[06/21 piko]
[06/20 宮脇]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
6
24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp