磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
339. 338. 337. 336. 335. 334. 333. 332. 331. 330. 329.
早朝の5時30分に塚野山入口の、ハゼの木ポイントに到着。

いつもの様に少しだけエサをあげて観察していると、オオルリの鳴き声が2ヶ所から・・。近くではヤブサメの鳴き声と、ヤマドリのホロ打ちも聞こえていました。

すると突然コマドリの声?似た囀りのコルリは、今の時期には未だ到着していないハズ。2~3回の囀りは、コルリ独特のヒッヒッヒッが入っていませんが、遠いので聞き漏らしているかも知れません。最初の鳴き声は5時40分頃に聞きました。

しばらく鳴きませんでしたが、6時15分頃に再び囀りです。今度は100~150m位と近くなり、2~3回ほど繰り返し鳴きましたが、囀り始めのヒッヒッヒッは有りません。

この鳴き声でコマドリと判断しました。コマドリは標高の高い山を好みます。大分で繁殖する場所で有名なのは黒岳で、5月の連休頃には沢山の個体が鳴き合います。

そんなコマドリが、県民の森の安友谷橋の上流側で鳴いたのです。以前、コマドリの視認が有ったとは聞いていますが、長年この場所を散策している私にとって、コマドリの囀りは初めての確認です。四国か本州へ渡る個体が県民の森を通過中なのでしょう。

ボタンザクラとシジュウカラ

同じくヤマガラ

エナガも登場


朝一番はとても素晴らしい鳴き声に出会い、その後は由布院へ。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[12/10 カンダイな人]
[12/10 宮脇]
[12/09 砂ぼうず。]
[11/22 カンダイな人]
[11/22 piko]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
3 4
13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp