磯のグレ釣りが大好きな大分の釣り師、池永祐二。2006年からの“磯にはいつも夢がある”を継いでいるブログです。還暦を迎え、現役から一歩退いた形になりましたが、釣りで学んだ事や釣行記・趣味としての鳥見などを主体に、自然の素晴らしさを記録していきます。
1303. 1302. 1301. 1300. 1299. 1298. 1297. 1296. 1295. 1294. 1293.
小鳥達の撮影をさせて頂く代わりに・・

小鳥達がエサを食べられ易い様にしてあげます。

彼らはエサを獲りやすくなり、私達は写真を撮りやすくなります。

カワセミのジャンプ台は高さ1m前後が最良。

立てる場所の水深は、10~30㎝くらいで一坪くらいの広さは必要。

流れ込みのある所(小魚のエサが豊富)。小魚が隠れる場所がある所。

更にカワセミ本人が猛禽類から狙われ難い所が条件的にベスト。

そして川魚漁師の漁の邪魔にならない場所。

色んな条件を組み合わせて止まり木を設置すると、カワセミは良く使ってくれます

カワセミ用の止まり木を2日~3日に設置すると、本日ヤマセミが偵察で止まりました


予期せぬことが起こってしまうのが自然だと言える・・・固定概念はダメです。
釣り&魚好き専門のスマホケース Angler's Case
一つからでも購入OK ! スマホケース・iPhone
コメントする (初めての人は挨拶から・・)
NAME : 
TITLE : 
COLOR : 
MAIL ADDRESS : 
URL : 
COMMENT : 
PASSWORD : 
来てくれてありがとう
FX初心者の入門講座



ブログ内検索
最新のコメント
[08/03 カンダイな人]
[08/03 Yamamoto]
[07/30 カンダイな人]
[07/29 真美]
[07/29 カンダイな人]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
バーコード
大分港の潮は?
|
shinobi.jp